医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

iFit®がフィットネスに画期をもたらす:iFit ActivePulse™で心拍数トレーニングを個別化・自動化

2021年01月15日 AM11:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ユタ州ローガン

(ビジネスワイヤ) — インタラクティブ・コネクテッド・フィットネス技術の世界的リーダー企業であるiFitは本日、アイフィット・アクティブパルス(iFit ActivePulse)自動心拍数トレーニングを近日中にリリースすると発表しました。iFitの最先端技術は複雑なアルゴリズムを使用することで、iFit利用者の心拍数がリアルタイムでトレッドミルを制御し、速度と傾斜を自動調節して最適な心拍数ゾーンを維持します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210114006074/ja/

iFitユーザーはiFit SmartBeat前腕心拍数モニターを装着し、ActivePulse技術がトレッドミルの速度と傾斜を自動調節して最適な心拍数ゾーンを維持。(写真:ビジネスワイヤ)

iFitユーザーはiFit SmartBeat前腕心拍数モニターを装着し、ActivePulse技術がトレッドミルの速度と傾斜を自動調節して最適な心拍数ゾーンを維持。(写真:ビジネスワイヤ)

iFitの市場を一変させる革新成果により、会員の心拍数によって自動的に調節し、iFitの膨大な運動・ライブラリーを個々のフィットネスのレベルと目標に合わせることで、心拍数トレーニングから推測を排除します。iFitは、ActivePulseを保護すべく特許を出願しました。ActivePulseは、iFitで制御するノルディックトラック(NordicTrack®)、プロフォーム(ProForm®)、フリーモーション(Freemotion®)のすべてのトレッドミルで利用できます。

これまでの心拍数トレーニングの利点は、特定の心拍数ゾーンを保つために、自分で運動をうまくモニタリング・調節することにかかっていました。それとは対照的に、iFit ActivePulseでは、ユーザーの測定心拍数とトレッドミルの速度・傾斜の間でリアルタイムのフィードバックループを生成します。

iFit ActivePulse心拍数トレーニングでは、ユーザーを最適な心拍数ゾーンに保ちながら、さまざまな心拍数ゾーンを目標にしてフィットネスの目標を達成できるようにします。

iFitのマーク・ワッターソン社長は、次のように述べています。「ActivePulseを使用することで、iFitの各ユーザーの心拍数に基づいて、心拍数トレーニングに長くつきまとってきた複雑な計算や定期的な手動調節なしで、トレッドミル運動を個別化できます。ActivePulseは、単に会員に応じた運動メニューを提供するのでなく、運動中に心拍数が機能している状況に基づいて運動メニューを提供します。」

水分補給、睡眠、ストレスなどの毎日の変動要因は心拍数に直接影響を与えるため、特定の運動の効果は心拍数のパフォーマンスに基づいて日ごとに異なる可能性があります。iFit ActivePulseは、あらゆるiFitプログラムの強度を調節してユーザーに合わせ、その時点の心拍数に基づいて運動を最適化します。高度なアルゴリズムも組み込まれており、時間をかけて独自の行動パターンを徐々に「学習」します。

心拍数トレーニング(特定のフィットネス目標を達成するためにユーザーの最大心拍数の所定の範囲(「ゾーン」)内で運動するという概念)は、30年以上にわたって世界中で一流のアスリートやコーチによって使用されてきました。持久力の構築や回復力の促進などのフィットネス目標に対応するさまざまな心拍数ゾーンで行う心拍数トレーニングは、特定のフィットネス目標に向けて、一定の測定可能な前進を達成するための最も知的な方法として広く受け入れられています。

iFit ActivePulseは、iFit SmartBeat™(スマートビート)前腕心拍数モニターなど、ブロードキャスト機能を備えた有力なブルートゥース心拍数モニターに加え、Polar®、Garmin®、Wahoo®、WHOOP®などのブランドのサードパーティー機器と適合します。

すべてのiFit会員が使用できるActivePulseは、2021年1月のiFit自動ソフトウエアアップデートを介して、iFit対応のノルディックトラック、プロフォーム、フリーモーションの全トレッドミルで利用可能になります。この機能はその後間もなく、ノルディックトラック、プロフォーム、フリーモーションのサイクリングマシン、ローワー、エリプティカルで利用可能になります。

iFitについて

iFitは、ノルディックトラック、プロフォーム、フリーモーションのマシンに力を与える特許取得済みのコネクテッド・フィットネス・プラットフォームです。iFitを開発・所有するICONはインタラクティブフィットネスの先駆的企業であり、2000年代初めに自社トレーニング技術をめぐる多くの特許のうち最初の特許を取得しました。iFitは大多数の消費者が自宅でのインタラクティブなパーソナルトレーニング体験の利点を得るという信念を基盤としており、そのトレーナー主導のストリーミングワークアウトは現在、世界中の数百万人の消費者から信頼されています。

iFitは、自重トレーニング、ボクシング、HIIT、ヨガ、ピラティスなどから、ノルディックトラックの家庭用マシンでのコネクテッド・フィットネス・ワークアウトまで、フィットネスのあらゆるレベルと関心に対応する運動の選択肢を提供します。特許取得済みのインタラクティブ技術により、iFitトレーナーはiFitのストリーミングワークアウトと同期して、会員の傾斜、下降、速度、抵抗を自動調節して、iFit会員用の運動メニューを作成できます。iFitのインタラクティブコンテンツは、ノルディックトラック、プロフォーム、フリーモーションのトレッドミル、サイクリングマシン、ローワー、エリプティカル、ストレングスマシン、iFitアプリで利用できます。

アイコン・ヘルス&フィットネスは健康とフィットネスの世界的リーダー企業であり、iFit、ノルディックトラック、プロフォーム、フリーモーション、その他のフィットネスブランドの所有者です。ユタ州ローガンを拠点とし、43年の歴史を持つ当社は、数十年に及ぶ革新と品質の伝統を持っています。アイコンは現在、330件以上の特許を保有しており、80件以上を出願中で、当社の製品は116カ国で販売されています。iFitの運動は、英語、スペイン語、フランス語、中国語でストリーミングされ、2021年にはさらに多くの言語を計画しています。

@iFit@NordicTrack@ProFormで対話に参加してください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210114006074/ja/

CONTACT

Colleen Logan, clogan@iconfitness.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • New Study Evaluates the Feasibility of Using Masimo EMMA® Capnography on Mechanically Ventilated Neonates
  • Exome-Backed Broncus Holding Corporation Launches Hong Kong Public Offering
  • Saladax Biomedical宣布Salvatore J. Salamone博士荣获著名的C.E. Pippenger博士奖
  • IHMA在上海建立微生物学参考实验室,进一步支持全球抗感染产品的发现和开发
  • Rhizen Pharmaceuticals AG宣布,RP7214治疗新冠肺炎患者2期研究进行首例患者给药