医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

アビオメッド、全世界で1000件超の特許を取得 知的財産を継続的に強化

2021年01月12日 PM01:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米マサチューセッツ州ダンバース

(ビジネスワイヤ) — アビオメッド(NASDAQ:ABMD)は、全世界で1000件以上の特許を取得し、さらに現在850件以上の特許を出願中であると発表しました。アビオメッドの強固な知的財産ポートフォリオは、現在および将来のポンプとカテーテルの設計、さらにはモーター、カニューレ、センサー、ソフトウエア、アクセスデバイスなどその他の製品コンポーネントを保護します。このポートフォリオは、製造プロセスと今後の人工知能アルゴリズムも保護します。

アビオメッドは技術とイノベーションのリーディングカンパニーとして認められており、規制当局による承認と医師による技術の採用を支える強固な臨床データを有しています。アビオメッドは、マサチューセッツ州ダンバース、ドイツのアーヘンおよびベルリンにある最先端の研究開発施設で数百人のエンジニアと科学者を雇用しています。アビオメッドは過去20年間にわたり、研究開発に6億ドル以上を投資し、製品パイプラインを成長させてきました。

アビオメッドの会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)であるマイケル・R・ミノーグは、次のように述べています。「アビオメッドでは、お客さまと患者さんのために、より小型、よりスマート、そして、より接続性の高い技術の開発に努めています。アビオメッドは引き続き、臨床上の課題解決のための新技術の革新に取り組み続け、心臓の回復、身体への酸素供給、そして救命に従事する医師を支えます。」

アビオメッドについて

米マサチューセッツ州ダンバースに拠点を置くアビオメッドは、循環補助デバイスと酸素化デバイスのリーディングカンパニーです。当社製品は血行動態を改善し、呼吸器不全の患者さんに十分な酸素を供給することで心筋の負担を軽減し、その回復を目指しています。詳細情報についてはhttps://www.abiomed.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには将来見通しに関する記述が含まれます。将来見通しに関する記述は、アビオメッドが米国証券取引委員会に提出した定期報告書に記載されたものなど、リスクや不確実性に影響されます。実際の結果は予想された結果とは大きく異なる可能性があります。

本プレスリリースは、米国アビオメッド・インクが現地時間2021年年1月7日に発表した英文プレスリリースを日本語訳したものです。正式な言語は英語であり、日本に適応しない内容が含まれます。解釈は英語が優先されます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210111006116/ja/

CONTACT

Media Contact:

Sarah Karr

Communications Manager

978-882-8211

skarr@abiomed.com

Investor Contact:

Todd Trapp

Vice President and Chief Financial Officer

(978) 646-1680

ttrapp@abiomed.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Take ‘VOW’ to Protect All Humanity: ‘Vaccinate Our World!’
  • 太平洋電気通信協議会が第44回年次総会の参加募集を発表
  • アビオメッド、ImpellaのPROTECT IVランダム化対照試験に最初の患者を組み入れたことを発表
  • Prestige Biopharma’s New Vaccine Production Centre for Infectious Diseases Including COVID-19
  • Pacific Telecommunications Council Announces the Call for Participation for Its 44th Annual Conference