医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

COVID-19ワクチンロジスティクスチェーンの信頼性とコンプライアンス

2021年01月08日 PM07:17
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

仏ヌイイシュルセーヌ

(ビジネスワイヤ) — 試験・点検・認証の世界的リーダーのビューローベリタスと、医薬品サプライチェーン向けトレーサビリティプラットフォームを提供する世界一流企業のオプテルは協力して、COVID-19ワクチンロジスティクスチェーンにおける信頼性およびトレーサビリティという極めて重要な問題に取り組んでいます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210108005175/ja/

今後数カ月以内に、数十億回分のCOVID-19ワクチンを世界中の人々に迅速・安全に投与する必要があります。コールドチェーン条件の複雑さ、タイムリーな配送、あらゆる逸脱のリスクを低減する必要性が、大規模なワクチン接種を成功させる上で極めて重要な課題であることが判明しています。

V-TRACEは、ロジスティクスチェーン全体での管理と点検によってリスクを低減しながら、COVID-19ワクチンを追跡・トレーシングできるように設計した総合ソリューションです。V-TRACEは各国の現場に点検者を配置することで、サプライチェーンを世界規模で管理できます。

ビューローベリタスのディディエ・ミショー・ダニエル最高経営責任者(CEO)は、次のようにコメントしています。

「すべての政府と民間機関にとっての優先事項は、投与用ワクチンが安全性とセキュリティーを確保することです。これはサプライチェーンに沿ってワクチンを追跡・トレーシングすることを意味します。サプライチェーンに沿って在庫、保管、流通の状況を管理するための独立点検におけるビューローベリタスの経験は、リアルタイムのトレーサビリティ情報を提供するオプテルの能力を補完するものです。私たちは各社の専門力を組み合わせることで、ロジスティクスチェーン全体のリスクを管理・低減するためのシングルソリューションを提供できます。ビューローベリタスは企業、政府、社会全体の間の信頼をほぼ200年にわたり築いてきた専門力を基盤としており、世界中の人々の健康と安全を確保するためにオプテルと提携することを誇りに思います。」

オプテル・グループの創設者でCEOのルイス・ロイは、次のように付け加えています。

「COVID-19ワクチンの配布は、世界中の国々にとって前例のない課題です。この課題への対処を成功させるために、各国はサプライチェーンのあらゆるレベルで透明性が必要になります。これはまさに、過去30年間にわたってオプテルのトレーサビリティプラットフォームを構築してきた目的です。オプテルはビューローベリタスと協力して、ワクチンの配布に完全な可視性と確実性をもたらすことを誇りに思います。デジタルトレーサビリティのリーダー企業として、当社の使命は当社の技術を使用してより良い世界を創造することにあります。私たちは、当社のトレーサビリティ技術をビューローベリタスの専門性と組み合わせることで、この歴史的な課題を克服するための効果が生まれることを知っています。」

この提携関係のおかげで、オプテルとビューローベリタスは、製薬業界とサプライチェーン保証において他の追随を許さない専門力を共同で提供することができます。

V-TRACEは各国政府に下記を提供する独自の総合ソリューションです。

  • 単一の管理室でロジスティクスチェーン全体のワクチン注文を管理できる可視性を提供することで、全バッチのワクチンのトレーサビリティを保証。
  • ロジスティクスチェーン全体での保管と流通の状況に関して確認済みの収集情報によるワクチンバッチのコンプライアンスを確保。
  • ワクチンが適切に保管・輸送・保存されていることを保証。特に、ロジスティクスチェーンに沿ってビューローベリタスの点検者が行う温度確認により、コールドチェーンの要件達成を保証。

オプテル・グループについて
オプテルはトレーサビリティシステムを提供する世界一流企業として、自社の革新的な技術を使用し、インテリジェント・サプライチェーン(Intelligent Supply Chain®)を通じて、より良い世界を構築することを目標としています。

オプテルは真のエンドツーエンドのトレーサビリティを実現できる唯一の企業であり、原材料の段階から消費者に届き、その後のサプライチェーンのすべての段階段階で、実用的できめ細かなデータを提供します。

1989年に設立されたオプテルは、カナダに本社を置く認定B企業で、インド、アイルランド、ブラジルに施設を持ち、世界中に従業員を擁しています。

オプテルは、医薬品サプライチェーンで30年以上の専門力と経験を持っており、世界有数のブランドと協力して、年間150億個の物品を追跡しています。

詳細情報についてはwww.optelgroup.comをご覧ください。

ビューローベリタスについて
ビューローベリタスは、ラボ試験・点検・認証サービスの世界的リーダーです。当グループは1828年に設立され、7万5000人以上の従業員が世界1500カ所以上のオフィスと研究所で働いています。ビューローベリタスは、サービスと革新的ソリューションの提供を通じてクライアントの業務改善を支援し、資産、製品、インフラ、プロセスが、品質、健康・安全、環境保護、社会的責任に関する基準と規制に確実に適合するようにしています。

ビューローベリタスは、サプライチェーン保証とCOVID-19衛生プロトコル監査の世界的リーダー企業でもあります。70件以上の認定、14万5000通以上の証明書、140カ国以上でのプレゼンス、広く認められた対政府経験により、当グループはCOVID-19ロックダウン後に活動を再開したクライアントをサポートしてきました。

ビューローベリタスは、ユーロネクスト・パリに上場され、ネクスト20指数の構成銘柄です。

コンパートメントA、ISINコード FR 0006174348、株式シンボル:BVI

詳細情報については、www.bureauveritas.comをご覧になり、当社をツイッター(@bureauveritas)とリンクトインでフォローしてください。

 

 

この情報はブロックチェーン技術で認証を受けています。

本プレスリリースが真正であることをwww.wiztrust.comでご確認ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210108005175/ja/

CONTACT

ANALYST/INVESTOR CONTACTS

Laurent Brunelle

+33 (0)1 55 24 76 09

laurent.brunelle@bureauveritas.com

Florent Chaix

+33 (0)1 55 24 77 80

florent.chaix@bureauveritas.com

MEDIA CONTACTS

Véronique Gielec

+33 (0)1 55 24 76 01

veronique.gielec@bureauveritas.com

Michèle Arcand

OPTEL Group

+1 418-261-9119

michele.arcand@optelgroup.com

DGM Conseil

+33 (0)1 40 70 11 89

thomasdeclimens@dgm-conseil.fr

quentin.hua@dgm-conseil.fr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 企業と政治のリーダーがバイデン大統領宛の書簡に署名し、米国のリーダーシップで世界的なワクチン接種への取り組みを加速させるよう要請
  • 美国政商领袖签署致拜登总统公开信,呼吁美国展现领导力以加速全球疫苗接种工作
  • Ferring和Rebiotix将在2021消化疾病周大会上公布基于微生物群的在研活体生物治疗药物RBX2660的里程碑数据
  • アスターDMヘルスケア、25万米ドル相当の世界看護賞を発表
  • Prestige BioPharma Enters MOU with Busan City for Establishment of its R&D Centre in Busan, South Korea