医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

サムスンバイオロジクスがVeeva Vault QMSを採用して品質管理を統合

2020年12月16日 PM06:04
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

韓国ソウル

(ビジネスワイヤ) — ヴィーヴァ・システムズ(NYSE:VEEV)は本日、受賞歴のある世界的な医薬品開発製造受託機関(CDMO)のサムスンバイオロジクスが単一のクラウドプラットフォームで品質管理を簡素化するためにVeeva Vault QMSを採用したと発表しました。Vault QMSの追加は、より効率的な文書管理のために同社が採用したVeeva Vault QualityDocsでの成功が元になっています。Veeva Vault Quality Suiteの一部として共に使用することで、サムスンバイオロジクスは品質プロセスとコンテンツ管理を統合して、同社の世界規模のプロセス全体で可視性を向上させています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20201216005399/ja/

サムスンバイオロジクスのシニアバイスプレジデント兼最高情報責任者(CIO)を務めるジェームズ・チョイ氏は、次のように述べています。「ヴィーヴァの製品を使用することで、私たちは品質管理を統合して、世界規模の高品質製造におけるエンドツーエンド管理を向上できます。最新の技術基盤により、私たちはお客さまが変化するビジネス要件や規制要件に先んじることができるよう、付加価値サービスを提供できます。」

サムスンバイオロジクスは、製品ライフサイクル全体にわたって開発、製造、ラボ試験の各サービスを提供しています。このCDMOは、社内外の関係者にとって企業の品質・文書管理プロセスが透明性をもたらすことができるよう、拡張性のあるシステムを必要としていました。

Vault QMSは、品質管理を統合し、サムスンバイオロジクスの内部組織、製薬・バイオ技術の顧客、製造受託機関、サプライヤーを1つの品質プロセスに簡単に組み込める最新のクラウドアプリケーションです。これにより、サムスンバイオロジクスは世界規模でプロセスの連携を向上させ、製品ライフサイクル全体で可視性とコンプライアンスを向上できます。

ヴィーヴァのアジアR&D担当バイスプレジデントのクリス・シムは、次のように述べています。「サムスンバイオロジクスは、高品質製造の最新化をリードする革新的企業です。サムスンバイオロジクスとの提携関係を拡大し、品質プロセスを調和させて世界の医療業界の進展を見せるニーズを満たす同社の戦略をサポートできることに感激しています。」

Veeva Vault Quality Suiteの詳細については、2020年ヴィーヴァR&D品質サミットの独占コンテツにアクセスできるようご登録ください。オンデマンドセッションは品質・製造の事例研究を取り上げ、ライフサイエンスの専門家のみが参加できます。

詳細情報

Veeva Vault QMSの詳細については、veeva.com/QMSをご覧ください。

リンクトイン(linkedin.com/company/veeva-systems-apac)でヴィーヴァAPACと交流してください。

ツイッター(twitter.com/veevasystems)で@veevasystemsをフォローしてください。

フェイスブック(facebook.com/veevasystems)でヴィーヴァに「いいね!」を押してください。

ヴィーヴァ・システムズについて

ヴィーヴァ・システムズは、世界のライフサイエンス業界向けクラウドベースソフトウエアのリーダー企業です。イノベーション、卓越した製品、顧客の成功に傾倒しているヴィーヴァは、世界最大の製薬企業から新興のバイオテクノロジー企業まで、900超の顧客にサービスを提供しています。ヴィーヴァはサンフランシスコ・ベイエリアに本社を置き、北米、欧州、アジア、ラテンアメリカに事業所を構えています。詳細情報についてはveeva.comをご覧ください。

サムスンバイオロジクスについて

サムスンバイオロジクス(KRX:207940.KS)は完全に総合的なCDMOとして、開発、製造、ラボ試験の最先端の受託サービスを提供しています。規制当局の承認実績、単一施設として最大の能力、最速のスループットを持つサムスンバイオロジクスは、受賞歴のある選好パートナーであり、世界中のバイオ製薬企業の進展を見せるニーズに応えながら、プロセスの全段階でバイオ医薬品の開発・製造を独自にサポートできます。詳細情報については、www.samsungbiologics.comをご覧ください。

ヴィーヴァ・システムズの将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、ヴィーヴァの製品およびサービスに対する市場の需要および受け入れ、ヴィーヴァの製品およびサービスを使用して得られる結果、特にライフサイエンス産業における一般的な景気動向を含め(COVID-19による継続中の影響を含む)、将来見通しに関する記述が含まれています。本プレスリリースに含まれる将来見通しに関する記述はいずれも、ヴィーヴァの過去の業績および現時点の計画、推測、期待に基づくもので、それらの計画、推測、期待が実現することを表明するものではありません。これらの将来見通しに関する記述は、本プレス発表の日付時点におけるヴィーヴァの予想を表明したものです。後の出来事が原因でこれらの予想は変化する場合があり、ヴィーヴァはこれらの将来見通しに関する記述を今後更新する一切の義務を負いません。これらの将来見通しに関する記述は、実際の結果が大きく異なる場合の原因となり得る既知および未知のリスクと不確実性に左右されます。ヴィーヴァの財務業績に影響を及ぼす可能性があるその他のリスクと不確実性は、2020年10月31日締めの期間を対象とする当社のフォーム10-Q報告書の「リスク要因」および「財務状況および経営成績に関する経営陣の説明と分析」という表題の各項目に掲載されています。これらの資料は当社ウェブサイト(veeva.com)の投資家向けセクションおよびSECのウェブサイト(sec.gov)でご覧いただけます。実際の結果に影響を及ぼす可能性がある潜在的リスクに関する詳細情報は、ヴィーヴァがSECに適宜提出するその他の書類に記載されます。

サムスンバイオロジクスの将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、サムスンバイオロジクスの目的・計画・目標を説明する記述など、将来見通しに関する記述となる一定の記述が含まれます。そうしたすべての将来見通しに関する記述およびそれらが基盤とする仮定は一定のリスクおよび不確実性を伴うものであり、それにより実際の結果は関連する将来見通しに関する記述で想定されているものと大きく異なる可能性があります。本プレスリリースに含まれる将来見通しに関する記述で想定されている結果や出来事が実際に実現したり起こったりするという保証はありません。法律で義務付けられる場合を除き、サムスンバイオロジクスはいかなる将来見通しに関する記述についても、本プレスリリースの日付以降に発生する可能性のある大きな進展状況を反映させる目的で更新することありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20201216005399/ja/

CONTACT

Brittagh Lynn

Veeva Systems APAC

+61435922069

brittagh.lynn@contractor.veeva.com

Bec Sands

Polkadot Communications

+61416119858

bec@polkadotcomms.com.au

Claire Kim

Samsung Biologics

cair.kim@samsung.net

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • ノクソファームが敗血症性ショック治療の効用でビヨンダの特許を出願
  • 东阳光药选择ABEC大型发酵罐以提高生物制药生产能力
  • Aural Analytics, Inc. and Healint, Pte. Ltd. Partner on Integration of Speech Analytics into Healint’s Suite of Clinical Trials and Widely Used Consumer Applications
  • Anji Pharma Adds Clinical Sites to Accelerate Clinical Development of Pradigastat for the Treatment of Functional Constipation
  • ROSALIND, HELiXrUS and Geninus Partner to Bring Powerful New Single Cell Analysis Services to Cancer Researchers