医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Dren Bioが6000万ドルのシリーズA資金調達を発表

2020年10月20日 PM05:06
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州サンカルロス

(ビジネスワイヤ) — 細胞、タンパク質凝集体、その他の疾患原因物質を枯渇させる強力なタンパク質工学技術を開発している企業のDren Bioは、6000万ドルのシリーズA投資ラウンドを終了したと発表しました。本ラウンドはSR Oneと大鵬ベンチャーズが主導し、既存投資企業の8VC、ミッション・バイオキャピタル、新規投資企業のBVFパートナーズ、HBMヘルスケア・インベストメンツ、アレクサンドリア・ベンチャー・インベストメンツが参加しました。

Drenは2件の主力プログラムの早期臨床開発を前進させるために調達資金を利用していきます。Dren初のプログラムであるDR-01は、希少な白血病やリンパ腫に加え、自己免疫疾患の特定の表現型を治療するための抗体ベースの治療薬です。Drenの2番目のプログラムであるDR-02は、新規作用機序を通じて細胞やその他の疾患原因物質を枯渇させるための抗体ベースの強化プラットフォームです。

Drenの最高経営責任者(CEO)で共同創設者のネナド・トマセビッチ博士は、次のように述べています。「当社の戦略は、適切な免疫細胞種を選択して、強力で測定可能な治療効果を誘導することです。DR-01プログラムは、機能強化したADCCを採用して、明瞭に特徴付けされた患者集団の病的細胞を排除します。当社のDR-02プラットフォームは、標的に対して異なる免疫エフェクター細胞を動員して、免疫刺激と標的枯渇をもたらします。」

トマセビッチ博士は、20年以上のバイオテクノロジー開発の経験を持っており、以前は臨床段階の公開企業で商業化間近のAllakosを共同設立しました。

Drenの科学諮問委員会委員長を務めるルイス・ラニア博士は、「Drenの治療薬は、リンパ腫や白血病の治療における未充足ニーズに応え、がん免疫療法におけるT細胞の能力を高める可能性を持つ新規戦略を内包しており、素晴らしいものとなっています」と述べています。。ラニア博士は、UCSFの微生物・免疫学科長であり、UCSFのJ. Michael Bishop MD特別栄誉教授です。

SR OneのパートナーであるRajeev Dadoo氏は、次のように述べています。「私たちは、2019年の設立以来、Drenの前進に感銘を受けてきました。DR-01プログラムには、承認薬のない疾患に着眼して、臨床に向けた開発の明瞭な道筋が備わっています。」

大鵬ベンチャーズの浅沼栄社長は、次のように述べています。「腫瘍治療の分野において、DR-02プラットフォームは、局所的な免疫刺激を伴うがん細胞の直接的で選択的な枯渇を実現し得るものです。またこの技術は、感染症やタンパク質凝集など、多様な疾患の原因物質を除去できる潜在力も示しています。私たちは、Drenの可能性を早期段階で把握し、その成功を支援できることを誇りに思います。」

Drenは先に、ミッション・バイオキャピタルと著名な業界のベテランが参加して、8VCが2019年に主導した600万ドルのシード期資金調達を完了しました。共同創設者で最高財務責任者(CFO)のジョン・ウェスリーは、「私たちは、これまでに6600万ドル以上の資金を当社のプログラムに約束していただいたDrenの投資家からの支援に感謝します。シリーズA資金調達の目標は、2種の医薬品候補を臨床の場にもたらすことです」と述べています。

Dren Bioについて

Dren Bioは、カリフォルニア州サンカルロスを拠点とするバイオテクノロジー企業として、細胞、タンパク質凝集体、その他の疾患原因物質を枯渇させる強力なタンパク質工学技術を開発しています。Drenの主力プログラムではまず、血液学的腫瘍と固形がんに取り組みます。Drenは、自己免疫疾患やタンパク質凝集疾患など、他の分野でも積極的に活動しています。Drenのチームは大成した研究開発人材を擁しており、全体として豊富な業界経験を持っています。詳細情報については、http://drenbio.com/をご覧ください。

SR Oneについて

SR Oneは、医療に大きな影響を与える革新的な科学を追求する新興ライフサイエンス企業に世界規模で投資しています。米国と英国で活動するSR Oneの投資専門家チームは、基礎科学、医薬品の開発と商品化における経験を持っています。詳細情報については、http://www.srone.com/をご覧ください。

大鵬ベンチャーズ

大鵬ベンチャーズは、がん、免疫・アレルギー、泌尿器疾患に傾注する日本のスペシャルティ医薬品企業である大鵬薬品工業株式会社の戦略的コーポレートベンチャーキャピタル部門です。大鵬ベンチャーズは、腫瘍分野の早期段階の前臨床企業と、当社の中核治療分野におけるプラットフォーム技術の企業を求めています。大鵬ベンチャーズは、バイオ医薬品と低分子の両方の多種多様な治療手段を評価し、純粋な株式投資に加え、オプションタイプの投資とスピンアウトも検討します。詳細情報については、https://www.taihoventures.com/をご覧ください。

8VCについて

8VCは有力な技術投資企業として、先見の明のあるチームに投資し、業界を変革する企業を支えています。パートナーは、Palantir、Addepar、Affinity、OpenGovなど、成功を収めた企業の創設者、エンジニア、経営者としての確かな実績があります。前身企業のFormation 8は2012年に設立され、現在では11億ドルの出資約束金を運用しています。8VCは2016年に設立され、24億ドルの出資約束金を運用しています。8VCは主としてSaaS企業やバイオテクノロジーに投資しています。詳細情報については、http://8vc.comをご覧ください。

BVFパートナーズについて

BVFパートナーズはサンフランシスコを拠点とする投資運用会社として、26年以上にわたり公開および非公開のバイオテクノロジー企業に投資しています。詳細情報については、https://www.bvflp.com/をご覧ください。

HBMヘルスケア・インベストメンツについて

HBMヘルスケア・インベストメンツは、ヒト医薬品、バイオテクノロジー、医療技術、診断の分野および関連分野における有望企業の国際ポートフォリオを保持・管理しています。 HBMヘルスケア・インベストメンツは国際的な株主基盤を持っており、スイス証券取引所に上場しています(ティッカー:HBMN)。詳細については、https://www.hbmhealthcare.com/をご覧ください。

ミッション・バイオキャピタルについて

ミッション・バイオキャピタル(MBC)は、ミッション・ベイ・キャピタルとバイオイノベーション・キャピタルのチームを1つのベンチャー企業に統合したものです。MBCは、極めて重要な早期段階のライフサイエンス企業に対する投資に重点を置いています。当社は共有ラボスペース、設備投資、戦略的パートナーへのアクセスを独自に組み合わて起業家を支援しています。詳細情報については、https://www.missionbiocapital.com/をご覧ください。

アレクサンドリア・ベンチャー・インベストメンツについて

1996年に設立されたアレクサンドリア・ベンチャー・インベストメンツは、アレクサンドリア・リアル・エステート・エクィティーズ(NYSE:ARE)の戦略的ベンチャーキャピタルプラットフォームです。10億ドル以上を運用しているアレクサンドリア・ベンチャー・インベストメンツは2017年以降、バイオ製薬企業に対する投資の新規取引高で最も活発なナンバーワン投資企業として、シリコンバレー銀行に評価されています。アレクサンドリア・ベンチャー・インベストメンツは、革新的なプラットフォームを推進して人の健康を改善するシード段階、早期段階、成長段階のライフサイエンス企業、技術企業、農業技術企業に長期的な戦略的投資資本を提供します。詳細情報については、www.are.com/venture-investments.htmlをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20201020005540/ja/

CONTACT

John Wesley

Dren Bio, Inc.

+1-415-737-5277

info@drenbio.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • New Frontier Health Corporation to Announce Third Quarter of 2020 Financial Results on December 2, 2020
  • Alvotech, Alvotech & CCHT Biopharmaceutical and Yangtze River Pharmaceutical Agree on an Exclusive Biosimilar Partnership in China
  • Mary Kay to Support Sea Turtle Conservation Efforts and Promote Sustainable Eco-tourism Practices With the Nature Conservancy in the Solomon Islands
  • Azura Ophthalmics to Present at the Piper Sandler 32nd Annual Virtual Healthcare Conference
  • World AIDS Day 2020: DKT International Supports New Innovations, Education and Virtual Activities For HIV/AIDS Awareness & Prevention