医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ロンドンの科学研究者ら、ウシ初乳調達時の品質が健康効果に大きな影響を与え得ることを証明する研究結果を公表

2020年06月27日 AM09:22
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米コロラド州ボルダー

(ビジネスワイヤ) — 英国のプリマス大学、ロンドン大学クイーン・メアリー校、コロラド州ボルターの初乳ベース栄養製品企業パンセリックスを拠点とする科学研究者らが新たに発表した研究は、数種類の重要な品質要因がもたらす製品の生理活性/有効性が、製品成分の基本的な健康効果を消費者が確実に得られるようにする上で、重要な役割を果たしていることを明らかにしています。本研究で明らかにされたのは、市販されているウシ初乳製品のすべてが同等の生理活性を提供するわけではないということです。品質尺度、一貫性、慎重な調達が、特に大規模に生産されている初乳製品を比較した場合、観察される生理活性/有効性の差異をもたらしていると可能性があります。

この比較研究はプロス・ワン(名高い科学誌)の2020年6月号に掲載されたもので、市販されている世界各国の初乳製品で、生理活性にどの程度ばらつきがあるかを確認することが狙いです。本研究では、生理活性/有効性の程度に大きなばらつきが存在することが明らかになりました。試験対象となった20種類の市販初乳製品において、生理活性の水準が一番高いものと一番低いものとでは6倍という差が存在していました。パンセリックスの初乳(標準初乳として試験)は、本研究の対象となった大規模初乳生産者の中で最高水準の生理活性を示しました。

本研究論文の著者らは、20種類のサンプルにおける生理活性の顕著なばらつきは、出産後どの程度迅速に初乳を回収するかと、初乳の加工と貯蔵の条件の差に原因がある可能性を指摘しています。

パンセリックスの研究開発担当エグゼクティブバイスプレジデントであるジョージ・スタニッティは、次のように述べています。「初日に初乳を回収するのがゴールドスタンダードです。当社は世界最大のウシ初乳生産者として、特性に一貫性があって生理活性が高く高品質の初日初乳を確保することで、免疫と消化管の健康にとっての利点を最大化できるよう、大いなる努力をしています。」

初乳は、すべての哺乳類で母体が出産後最初に生産する食物です。ヒトの新生児から生まれたての仔馬にいたるまで、それぞれ成長し大きくなるには母体の初乳を頼りにしています。ウシ初乳はあらゆる年齢のヒトの免疫と消化管の健康を支える上で重要な役割を果たせることが研究で示されています。ウシ初乳には重要な免疫学的因子や成長因子が含まれていますが、本研究は健康に対する再現可能な利点を提供するには品質と一貫性が求められることを示しました。

本研究で研究者らは、複数の国々からの20種類の市販初乳製品を比較するため、ヒト細胞株を使用した一般的なインビトロ手法により、それら製品の生理活性と、正常な消化管の細胞成長と運動を促進するその後の効果を試験しました。研究者らは、試験対象となった製品の間で、消化管バリアの完全性と機能の促進および維持に関する重要測定値で明白な差が存在することを発見しました。

この試験法では具体的に、増殖するヒト消化管細胞によって模擬損傷をラボ条件にて作り出した後、各製品が初期修復段階を刺激する相対的能力を比較し、細胞の遊走と成長に対する各製品の刺激効果を判定しました。細胞の遊走と成長はいずれも、消化管の損傷部位を覆い、失われた細胞を補充するために必要な必須プロセスです。

また研究者らは、本研究で確認されたインビトロでの生理活性の結果をさらに確認するため、インビボのラット胃損傷モデルを使用しました。(極端なサンプル特性を含む)サンプルサブセットが、この動物モデルで消化管の完全性を維持する能力を比較すると、肉眼検査と顕微鏡検査による評価で、消化管の完全性にサンプル間で大きな違いがあることを発見しました。この結果は、生理活性が消化管の修復と完全性を測定する上で非常に重要であることを、さらに裏付けるものです。

臨床消化器専門医で本研究筆頭研究者のレイモンド・プレイフォード博士は、次のように述べています。「初乳製品がすべて同等とは限らないというのは、重要な発見です。生産者は各社の製品が生理活性を有し、一貫性があり、品質管理をIgGおよび成長因子のイムノアッセイのみに頼っていないことを、特に臨床試験で当該成分を使用する前に、保証する必要があります。」

初乳製品の詳細情報については、PanTheryx.comをご覧ください。

情報開示:レイモンド・プレイフォード博士はプリマス大学内科教授でパンセリックスの研究開発担当バイスプレジデントを務めています。研究資金の一部はパンセリックスが助成しました。

パンセリックスについて:

パンセリックスは栄養とバイオテクノロジーの企業として、世界的なヒト/アニマルヘルス市場を対象に、ウシ初乳ベースの健康・ウェルネスソリューションの広範な商業化に傾倒しています。パンセリックスは世界最大のウシ初乳生産者として、ウシ初乳の細胞/生体分子プロセスを利用し、栄養介入製品からバイオ医薬品までの広範な治療薬を開発・製造しています。パンセリックス専有の初乳製品ColostrumOne™は天然のスーパーフードで、自然が意図したように包括的なものとし、人生のあらゆる段階を通じて健康と活力を得るための重要な栄養成分を含んでいます。2007年創設のパンセリックスは、コロラド州ボルダーに本社を置き、アリゾナ州フェニックスとカリフォルニア州リポンに生産施設を構えています。詳細情報についてはPanTheryx.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200626005536/ja/

CONTACT

Martina Corona

pantheryx@matternow.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 武田薬品とニューヨーク科学アカデミーが2020年Innovators in Science Awardの受賞者を発表
  • 新证据显示,森永乳业的益生菌短双歧杆菌A1可改善认知功能障碍老年患者的记忆力
  • 实验室研究证实BETADINE®消毒产品对COVID-19病毒有效
  • 国際WELLビルディング協会がCOVID-19を受けてのWELL健康・安全評定への登録を開始、多くの組織による早期採用を見る
  • Laboratory Studies Confirm BETADINE® Antiseptic Products’ Effectiveness Against COVID-19 Virus