医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

SpeeDxとロシュが提携し、抗生物質耐性検査の利用を拡大

2020年06月18日 PM05:12
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シドニー

(ビジネスワイヤ) — 革新的な分子診断ソリューションの開発を手掛けるSpeeDx Pty. Ltd.は、医薬品と診断法の世界的なパイオニアであるロシュ(SIX: RO、ROG/OTCQX: RHHBY)と提携しました。非独占的契約により、感染性疾患と抗生物質耐性を検出するSpeeDxの検査法および技術の利用を世界規模で拡大します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20200618005314/ja/

SpeeDxの革新的な診断検査法は、単純な病原体検出の域を超えて、抗生物質耐性の情報を提供することで、適切な治療判断を下す上で必要な情報を提供して医師の力を高め、耐性ガイド療法を支える。(画像:ビジネスワイヤ)

SpeeDxの革新的な診断検査法は、単純な病原体検出の域を超えて、抗生物質耐性の情報を提供することで、適切な治療判断を下す上で必要な情報を提供して医師の力を高め、耐性ガイド療法を支える。(画像:ビジネスワイヤ)

SpeeDxのコリン・デンバー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「本契約は、当社にとって重要な変曲点であり、世界中でより多くの患者さんと医師が抗生物質耐性を管理するための重要な診断ツールを利用できるようにするものです。当社の革新的な診断検査法は、単純な病原体検出の域を超えて、抗生物質耐性の情報を提供することで、適切な治療判断を下す上で必要な情報を提供して医師の力を高め、耐性ガイド療法を支えます。」

抗生物質耐性率の上昇は深刻な世界規模の問題です。技術的に高度な新しい診断法は、医師が患者の感染症における耐性状態に基づいて、個々の患者に最適な標的治療薬を選ぶ上で役立ちます。このことは、一定の治療選択肢を温存し、抗生物質耐性感染症の拡大制御を強化することに貢献します1

SpeeDxは、性感染症(STI)の淋病およびマイコプラズマ・ジェニタリウム(Mgen)に対する診断検査キットを提供しています。これらのSTIは現在、懸念される耐性率の上昇と利用可能な治療選択肢の制限により、米国疾病管理予防センター(CDC)が主要な脅威のリストに掲載しています2。今日の世界各国の疾病管理ガイドラインは、耐性確認の検査を使用し、治療判断に役立つ情報の提供に重点を置いています3-7

ロシュ・モレキュラー・ダイアグノスティックスのヘッドを務めるマリオ・トーレス氏は、次のように述べています。「SpeeDxとの契約により、ロシュ・ダイアグノスティックスは、性感染症患者における抗生物質耐性を検出する新たな重要ツールを、医師に提供できることになります。」

本契約の条件に従い、ロシュはSpeeDxの既存の検査法および技術への非独占的アクセス権を取得し、STIにおける抗生物質耐性を管理するための診断製品の利用拡大を世界規模で実現するとともに、新製品をより広範な患者グループに速やかに届けることが可能になります。

SpeeDxについて

2009年設立のSpeeDxは、オーストラリアに拠点を置く非公開企業で、オースティンとロンドンに子会社を構え、広く欧州に販売店を擁しています。SpeeDxが専門とする分子診断ソリューションは単純な検出の域を超え、患者管理の改善のための包括的な情報を提供します。革新的なリアルタイムのポリメラーゼ連鎖反応(qPCR)技術が、市場をリードする多重検出・プライミング戦略を推進しました。製品ポートフォリオは性感染症(STI)、抗菌物質耐性マーカー、呼吸器疾患に対するマルチプレックス検査に重点を置いています。SpeeDxの詳細についてはhttps://plexpcr.comをご覧ください。

References

  1. https://www.who.int/antimicrobial-resistance/global-action-plan/en/
  2. https://www.cdc.gov/drugresistance/biggest-threats.html
  3. Jensen JS, Cusini M, Gomberg M, Moi H. 2016. 2016 European guideline on Mycoplasma genitalium infections. J Eur Acad Dermatol Venereol. PMID: 27505296.
  4. https://www.bashhguidelines.org/media/1146/ngu-update-05_2017-final.pdf
  5. http://www.sti.guidelines.org.au/sexually-transmissible-infections/mycoplasma-genitalium
  6. https://www.canada.ca/en/public-health/services/infectious-diseases/sexual-health-sexually-transmitted-infections/canadian-guidelines/sexually-transmitted-infections/canadian-guidelines-sexually-transmitted-infections-49.html
  7. https://www.sfdermato.org/site/groupe-infectiologie-dermatologique-et-infections-sexuellement-transmissibles.html

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200618005314/ja/

CONTACT

SpeeDx

Australia, New Zealand and Europe

Madeline O’Donoghue – SpeeDx

+61 406 582 808

United States

Rick Roose – RCI Healthcare Public Relations

+1 415 202 4445

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine: ,

同じカテゴリーの記事 

  • FDA核准HD Medical的HD Steth
  • Intralink-Spine, Inc. Adds Clinical Sites in Australia
  • Dr. Reddy’s Laboratories announces the launch of Over-The-Counter Nicotine Polacrilex Lozenges, 2 mg and 4 mg, the store brand version of Nicorette® Lozenges in the U.S. Market
  • ISTH 2020虚拟大会将呈报的新数据展示Octapharma对出血性疾病患者的承诺
  • MetLife’s 360Health Wins Gold Stevie®