医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

タナー・ファーマ・グループがリューカイン(サルグラモスチム)への国際アクセスを高めるリューカイン緊急アクセスプログラム(LEAP)を発表

2020年03月26日 PM08:41
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ノースカロライナ州シャーロット

(ビジネスワイヤ) — タナー・ファーマ・グループは本日、当社のプログラムを拡大して、国際市場でリューカイン(サルグラモスチム)へのアクセスを提供すると発表しました。リューカインは1991年に米国FDAによって承認済みで、現在はパートナー・セラピューティクスが製造しています。組み替え型顆粒球単球コロニー刺激因子(GM-CSF)として免疫系を刺激するもので、白血病患者において感染リスクを低減するために使用されています。

2020年3月23日、パートナー・セラピューティクスが発表を行い、COVID-19に伴う呼吸器疾患の患者を治療すべく、ベルギーのゲント大学病院におけるSARPAC試験(sargramostim in patients with acute hypoxic respiratory failure due to COVID-19(COVID-19による急性低酸素性呼吸不全を患った患者におけるサルグラモスチム) – EudraCT #2020-001254-22)でリューカインを評価することとなりました。

パートナー・セラピューティクスのボブ・ムルロイ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社とタナー・ファーマ・グループとの協業により、国際市場でリューカインを提供するための規制順守パスウェイを当社は手に入れました。本提携の拡大により、タナーは当社の指定プログラムマネジャーとなり、共通の目的、すなわちアクセスをより効率化して必要としている患者のさらに多くに届けるという目標を創出することになります。」

患者さんがリューカインの市販されていない国にお住まいで、それにより臨床的に意義のある形で生存を延長し得るほどの致命的疾患を抱えている場合、医師はタナーが管理するリューカイン緊急アクセスプログラム(LEUKINE EMERGENCY ACCESS PROGRAM、LEAP)を通じて、指定患者への供給として、患者のためにリューカインを輸入することができます。

タナー・ファーマ・グループのバンクス・ボーンCEOは、次のように述べています。「リューカインは過去30年間にわたり、種々の疾患に対する治療レジメンで重要な役割を果たしてきましたが、現在はベルギーでの臨床試験の開始で示されるように、かつてないほどのニーズを生み出す可能性があります。タナーは2018年からリューカインのアクセスプログラムを管理しており、今回の非常に重要な新段階への準備ができています。当社チームは本協業の拡大によって信頼されたことを大変光栄に思っており、私たちは世界中の患者さんを支えて良い効果を上げられるよう組織の態勢が整っています。」

本プログラムの詳細情報とリューカインへのアクセスをリクエストされる場合、下記にご連絡ください。

Telephone: +1 704 643 8989

Email: leukine@tannerpharma.com

リューカイン(サルグラモスチム)について

リューカインは、酵母由来の組み替え型ヒト化顆粒球単球コロニー刺激因子(rhuGM-CSF)であり、FDAが承認した唯一のGM-CSFです。GM-CSFは重要な白血球増殖因子で、複数の細胞系列の成長・成熟に影響することで造血、上皮修復、宿主防御に、さらには抗原提示や細胞性免疫におけるこれら細胞の機能活性において、重要な役割を果たしていることが知られています。

タナー・ファーマ・グループについて

タナー・ファーマ・グループはバイオ製薬企業と提携して、世界中で医薬品への患者アクセスを高めるためのターンキー式商業化ソリューションを提供しています。当社は各国市場の知識、130カ国以上に及ぶ国際的サプライチェーンに絡む専門力、高い規制順守力と品質基準をいずれも比類なく持っており、バイオ製薬企業が傾注する中核市場の外でこれら企業に適合させたソリューションを提供しています。詳細情報についてはwww.tannerpharma.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200326005315/ja/

CONTACT

Christine Quern

CBQ Communications

cq@christinequern.com

617.650.8497

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Jichi Medical University and CureApp, Inc.: The First Phase 3 Clinical Trials of “Digital Therapeutics” for Hypertension Begin in Japan
  • EUSA Pharmaとイタリアのパパ・ジョヴァンニ23世病院がSISCO研究でシルツキシマブ治療を受けたCOVID-19患者の中間解析データを発表
  • EUSA Pharma和意大利Papa Giovanni XXIII医院提供Siltuximab治疗COVID-19患者的SISCO研究中期分析数据
  • Celltrion’s COVID-19 Antiviral Treatment Enters the Next Phase of Development
  • ‘Oracle Water’ Delivers Remarkable Ability of Effectively Sterilizing COVID-19