医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

メアリー・ケイが2020年ジェネレーショナル・ダーマトロジー・パームスプリングス・シンポジウムに参加

2020年02月18日 AM08:16
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ダラス

世界的な美容企業にしてスキンケア・イノベーションにおけるリーダー企業のメアリー・ケイは、美容・科学界に対する何十年にもわたる継続的な支援の一環として最近、2月14~16日に開催中の2020年ジェネレーショナル・ダーマトロジー・パームスプリングス・シンポジウムを後援しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20200217005494/ja/

Dr. Lucy Gildea, Chief Scientific Officer of Mary Kay Inc. (Photo: Mary Kay Inc.)

Dr. Lucy Gildea, Chief Scientific Officer of Mary Kay Inc. (Photo: Mary Kay Inc.)

ジェネレーショナル・ダーマトロジーは、ウェンディ・E・ロバーツ医師が創始したもので、皮膚科・皮膚外科・美容皮膚科を含め、老齢化が進行する患者に対し数十年にわたるアプローチを取り入れるものです。本シンポジウムは、あらゆる段階のキャリアの皮膚科医やその他の中心的専門家を対象としています。参加者はランチョ・ミラージュのオムニ・ランチョ・ラス・パルマスで、非凡な医師・専門家やキーオピニオンリーダーと会合を持ちます。

メアリー・ケイの最高科学責任者(CSO)であるルーシー・ギルデイ博士は、次のように述べています。「スキンケアの科学に対する当社のコミットメントは、単にメアリー・ケイの新製品を創出するというものではありません。当社はジェネレーショナル・ダーマトロジーのようなイベントに参画することで、皮膚科医らと革新的なアイデアや知見について意見交換して、スキンヘルスにおける進歩をさらに支え続けることができます。また本会合は当社にとって特別なもので、その理由は皮膚科分野の同僚らをそのキャリア全体を通じて支援するものであるからです。」

メアリー・ケイの研究開発部門は、当社が消費者に革新的な美容上の利点をもたらす魅力的な製品を出せるよう、そのためのトレンドや技術の発見に専心しています。ギルデイ博士が率いる研究開発チームには、皮膚生物学、細胞生物学、化学、生化学など、多数の専門分野で博士号や他の上級学位を持つ世界中の著名な科学者が在籍しています。

ジェネレーショナル・ダーマトロジーは、2020年にメアリー・ケイがスポンサーを務めて科学界・学界と共に参加した最新のイベントであり、スキンヘルス分野の研究開発を前進させるという当ブランドの長年にわたるコミットメントに実績が加わります。メアリー・ケイは毎年、製品や成分に関する科学検査を何十万件も実施し、最高水準の安全性・品質・性能を保証しています。メアリー・ケイは、そのグローバルポートフォリオに製品・技術・パッケージデザインに関する1500件以上の特許を保有しています。当社は2018年、テキサス州ルイスビルに1億ドル以上を投じ、最先端の製造・研究開発施設を開設しました。

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、56年以上も前に次の3つの目標を掲げて自ら化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性にやりがいのある機会を作ること、魅力的な製品を提供すること、世界をより良い場所にすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学への投資と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、栄養補助食品、フレグランスの製造に注力しています。当社は世界中の機関と提携し、女性とその家族のエンパワメントを実現し、がん研究の支援に集中し、家庭内虐待の被害者を保護し、私たちの社会を美化し、子供たちが夢を追求するよう奨励することに注力しています。メアリー・ケイ・アッシュが抱いていたビジョンは、口紅を1本ずつ売るごとに、さらに輝きを増しています。詳細についてはMaryKay.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200217005494/ja/

CONTACT

Mary Kay Inc. Corporate Communications

marykay.com/newsroom

972.687.5332 or media@mkcorp.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • エバリュエートがブラック・スワン・アナリシスを買収 – 事業の成長戦略の促進、製品ポートフォリオをさらに最適化へ
  • Morinaga Milk Obtains FDA GRAS Approval for Its Probiotic Bifidobacterium longum BB536 in Infant Formula
  • 森永乳業:「ビフィズス菌BB536」が乳児向けGRASを取得
  • 森永乳业用于婴儿配方奶的益生菌长双歧杆菌BB536获得FDA GRAS认证
  • Genetron Health Announces Its Novel Coronavirus Nucleic Acid Detection Kit Is CE Marked and FDA-EUA Application Accepted, with Three Laboratories Passing NCCL’s COVID-19 EQA