医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

MWCバルセロナ2020に関するGSMAの声明をGSMAリミテッドのジョン・ホフマンCEOが発表

2020年02月13日 PM07:58
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スペイン・バルセロナ

(ビジネスワイヤ) — GSMAは、2006年にバルセロナで第1回のモバイル・ワールド・コングレスを開催して以来、広範なモバイル・エコシステムから業界関係者、政府機関、閣僚、政策立案者、通信事業者、業界リーダーを集めてきました。

GSMAは本日、バルセロナおよび開催国の安全と衛生環境に対する当然の配慮として、MWCバルセロナ2020の開催を中止しました。これはコロナウイルスの感染拡大に対する世界的な懸念や渡航に対する不安、その他の状況により、GSMAのイベント開催が不可能になったためです。

開催都市の関係者は、本決定を尊重し、理解を示しています。

GSMAと開催都市の関係者は今後も、MWCバルセロナ2021と将来のイベントの開催に向けて、歩調を合わせ、お互いをサポートしていきます。

私たちは現在、中国と世界各地で影響を受けている方のことを、心からお祈り申し上げます。

GSMAの更なる最新情報は、ウェブサイト(www.mwcbarcelona.com)に掲載されています。

GSMAについて
GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうちほぼ400社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAは、バルセロナ、上海、ロサンゼルスで毎年開催する業界有数のMWCイベントのほか、地域カンファレンスのモバイル360シリーズを実施しています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200213005364/ja/

CONTACT

Media:

GSMA Press Office

Isobel Moseley

pressoffice@gsma.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Sun Pharma Launches RIOMET ER Oral Suspension in the U.S.
  • 武田薬品、ALK陽性転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療薬としてのALUNBRIG®(ブリガチニブ)の適応追加申請を米国FDAが優先審査に指定と発表
  • Takeda Acquires PvP Biologics Following Results of a Phase 1 Study of TAK-062 (Kuma062) for the Treatment of Celiac Disease
  • 武田宣布美国FDA授予ALUNBRIG® (brigatinib)作为ALK+转移性非小细胞肺癌一线治疗的补充新药申请优先审理
  • Arima Genomics完成A轮融资