医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ムーディーズがコロナウイルス救援に5万ドルを寄付

2020年02月03日 PM04:05
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ニューヨーク

(ビジネスワイヤ) — ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)は本日、新型コロナウイルスの流行拡大に対抗するため、ムーディーズ財団が5万ドルをアジアの健康ニーズに対応する非営利組織であるGive2Asiaに寄付したと発表しました。

ムーディーズ・コーポレーションのレイ・マクダニエル社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、当社従業員とその家族、当該地域の当社パートナーをはじめ、コロナウイルス流行の影響を受けたすべての人々と共にあります。この困難な時に、Give2Asiaの重要な救援活動に貢献できることを誇りに思います」

Give2Asiaは、中国紅十字会や湖北省紅十字会などの中国の主要な公衆衛生機関と提携し、医療器具や医療用品、調整費、研修を提供することで、最前線の医療従事者や危険にさらされている人々を支援しています。

ムーディーズの寄付は、マスクや防護服、ゴーグルなどの治療と封じ込めに必要な医療器具の調達、感染発生の影響が最も大きい地域へ向かう医療従事者数千人への食事と宿泊の提供、今回および将来の流行の最前線で働く医療従事者への長期的な研修と支援に役立てられます。

ムーディーズ財団はムーディーズ・コーポレーションの慈善部門であり、世界各地の人々のため、より安定した社会とより明るい未来に貢献するムーディーズの従業員寄付プログラムを実施しています。ムーディーズ財団の詳細については、https://csr.moodys.io/foundationをご覧ください。

ムーディーズ・コーポレーションについて

ムーディーズは、世界の資本市場に不可欠な要素として透明で統合的な金融市場に寄与する信用格付け、リサーチ、ツールおよび分析を提供しています。ムーディーズ・コーポレーション(NYSE: MCO)は、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(信用格付けおよび債券と証券を対象としたリサーチを提供)とムーディーズ・アナリティックス(信用・経済分析と金融リスク管理の最先端ソフトウエア、顧問サービス、リサーチを提供)の親会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2018年度の売上高は44億ドルで、世界各地に約1万900人の従業員を擁し、44カ国で事業を展開しています。詳細については、www.moodys.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200202005050/ja/

CONTACT

ARLENE ISAACS-LOWE

Moody’s Foundation

+1 212-553-7758

arlene.isaacs-Lowe@moodys.com

JORDAN BRUECKNER

Communications

+1 212-553-7931

jordan.brueckner@moodys.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Sun Pharma Launches RIOMET ER Oral Suspension in the U.S.
  • 武田薬品、ALK陽性転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療薬としてのALUNBRIG®(ブリガチニブ)の適応追加申請を米国FDAが優先審査に指定と発表
  • Takeda Acquires PvP Biologics Following Results of a Phase 1 Study of TAK-062 (Kuma062) for the Treatment of Celiac Disease
  • 武田宣布美国FDA授予ALUNBRIG® (brigatinib)作为ALK+转移性非小细胞肺癌一线治疗的补充新药申请优先审理
  • Arima Genomics完成A轮融资