医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

SpeeDxが米国の提携投資企業より1500万ドルの資金を調達

2019年08月07日 PM05:53
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シドニー

(ビジネスワイヤ) — 変革をもたらす新しい分子診断ソリューションの開発を手掛けるSpeeDx Pty. Ltd.は本日、米国を拠点とするノースポンド・ベンチャーズより最大1000万米ドルの追加的な株式投資を受けたと発表しました。今回の投資は、2019年4月にノースポンド・ベンチャーズより受けた500万米ドルの初回投資に続くものです。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20190807005291/ja/

SpeeDxは、主として感染性疾患を対象に、感染生物の特定および治療指針の提供という両機能を備えた分子診断検査製品のポートフォリオを開発しました。(写真:ビジネスワイヤ)

SpeeDxは、主として感染性疾患を対象に、感染生物の特定および治療指針の提供という両機能を備えた分子診断検査製品のポートフォリオを開発しました。(写真:ビジネスワイヤ)

SpeeDxのコリン・デンバー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「調達資金は、当社が世界的拡大を促進し、グローバルパートナーとの戦略的提携関係を活用することに役立ちます。当社は、抗生物質耐性と関連した緊急課題に取り組み、感染性疾患の管理を改善する上で必要な情報と指針を医師に提供するという共通の目標を持って、世界各国の有力な研究者や組織と協力しています。」

ノースポンド・ベンチャーズの創設者でCEOのマイケル・ルービン氏(M.D.、Ph.D.)は、次のように述べています。「SpeeDxは重要な戦略的提携関係を発展させてきましたが、それらの最近の成功は真の国際関係の潜在力を証明するものです。SpeeDxは、世界中の何百万という患者に利点をもたらす技術で世界をリードできる位置につけています。」

SpeeDxは最近、抗生物質の開発活動を支援するためのグラクソ・スミスクラインとの提携と、SpeeDxの検査キット(ResistancePlus® MG)をGeneXpertプラットフォームで利用できるようにするためのFleXible(フレキシブル)カートリッジ・プログラムをめぐってのセフィエドとの提携を発表しました。 ResistancePlus MGは、性感染症のマイコプラズマ・ジェニタリウム(Mgen)に対する耐性ガイド療法を支えるものです。この手法は、従来のMgen治療で観察されるマクロライド耐性率上昇への対応として治療ガイドラインで推奨されているものです。GeneXpertシステムの世界における設置台数は2万2000台を超えており、セフィエドとの提携により、実用的な治療情報が即座に必要とされる多くの状況で耐性ガイド療法の適用を実現しました。

SpeeDxは現在、成長を加速させ、世界市場へのさらなる浸透を支えるための商業的な規模拡大を目指しています。ResistancePlus MGを検討する米国での臨床試験は完了間近で、FDAへの申請は2019年末までに行われる見通しです。また、淋菌を検出してシプロフロキサシン治療への感受性を確認するための ResistancePlus® GCは、FDAよりブレークスルーデバイスの指定を受けており、米国での承認取得の手続きが開始されています。ResistancePlus® GC検査の結果は、淋病感染に関する治療判断の指針として使用し、多剤耐性菌感染に対して使用できる抗生物質として最後に残されたものの1つであるセフトリアキソンの代わりにシプロフロキサシンを使用するという選択肢を医師と患者に提供することができます。

SpeeDxについて

SpeeDxは、主として感染性疾患を対象に、感染生物の特定および治療指針の提供という両機能を備えた分子診断検査製品のポートフォリオを開発しました。オーストラリアに拠点を置く当社は、オースティンとロンドンに事業所を構え、広く欧州に販売店を擁しています。SpeeDxが専門とする分子診断ソリューションは単純な検出の域を超え、患者管理の改善のための包括的な情報を提供します。革新的なリアルタイムのポリメラーゼ連鎖反応(qPCR)技術が、市場をリードする多重検出・プライミング戦略を推進しました。製品ポートフォリオは性感染症(STI)、抗菌物質耐性マーカー、呼吸器疾患に対するマルチプレックス検査に重点を置いています。SpeeDxの詳細についてはhttps://plexpcr.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190807005291/ja/

CONTACT

Europe, Australia, New Zealand

Madeline O’Donoghue

madelineo@speedx.com.au

+61 2 9209 4170

United States

Rick Roose

roi.roose@gmail.com

+1.415.202.4445

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  •  Genetron Health Announces Strategic Collaboration with CStone
  • PCIファーマ・サービシズが英国トレデガー施設の開発・製造能力を拡大するための大規模投資を発表
  • 21St Century Oncology to Join Australia’s GenesisCare in a Partnership to Increase Access to High Quality Cancer Care in U.S. Communities
  • Konkuk University Research Team Identifies Drought-tolerant Process of Plants at the Molecular Level
  • Dabur Research Foundation™ and Flowerkist Incorporated™ to Co-Develop and Launch a Wide Range of CBD Infused Topical Therapeutic and Age Management Products