医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Terns Pharmaceuticalsが最高財務責任者にAnkang Li(Ph.D.、法学博士、CFA)を任命

2019年07月02日 PM04:02
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州フォスターシティ & 上海

(ビジネスワイヤ) — 非アルコール性脂肪肝炎(NASH)および癌の革新的治療薬の創薬と開発に取り組む世界的バイオ製薬会社のTerns Pharmaceuticals, Inc.は本日、最高財務責任者(CFO)にAnkang Li(Ph.D.、法学博士、CFA)を任命したと発表しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20190702005189/ja/

Ankang Li, Chief Financial Officer (Photo: Business Wire)

Ankang Li, Chief Financial Officer (Photo: Business Wire)

Terns社長兼最高経営責任者(CEO)のWeidong Zhong(Ph.D.)は、このように述べています。「Ternsに入社するLi博士は、投資銀行、事業開発、法律アドバイザリー、生物医学研究で10年以上の経験を持っています。Li博士をTernsにお迎えできることをうれしく思います。その実績には、バイオ製薬業界で成長を推進してきた高い実績も含まれます。」

Ternsでは、Li博士は、企業ファイナンシング、財務報告、会計、リスク管理、事業開発、投資家対応を担当します。

Ternsに入社する前は、Li博士はゴールドマン・サックスのヘルスケア投資銀行のエグゼクティブディレクターを務めており、同社では日本を除くアジアの投資銀行業務を担当し、バイオテクノロジーやその他のヘルスケア企業クライアントのために注目度の高いIPOを多数主導しました。それ以前には、Li博士はメルク(米国とカナダ以外ではMSDとして営業)のアジア太平洋イノベーション・ハブのディレクターを務め、域内での事業開発やライセンス取引を統括しました。Li博士はまた、デービス・ポークとロープス&グレイにも勤め、資本市場やM&A取引に関するクライアントへの助言に携わりました。キャリアの初期には、ソーク研究所で生物医学研究を行っていました。

Ankang Liは、シカゴ大学ロースクールで法学博士(Juris Doctor)、ベイラー医科大学でPh.D.(生物医学)の学位を受け、国立シンガポール大学で科学修士(生物科学)、復旦大学で科学士(生物化学)の学位を得ています。CFA資格も有しています。

Li博士は、このように語っています。「Ternsは、肝臓疾患の治療薬の開発をリードするバイオ製薬会社の1社として成長してきました。Ternsの取締役会や経営陣と共に働けることを楽しみにしています。中国や世界の患者の利益のために革新的なパイプラインやプログラムを前進させることに貢献していきたいと思います。」

Terns Pharmaceuticalsについて

Terns Pharmaceuticals, Inc.は臨床段階の製薬企業として、慢性肝疾患とがんに対する治療薬の創薬と開発に傾注しています。当社は中国と米国を拠点とし、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)とがんを対象に、複数の治療法の医薬品候補のパイプラインを前進させています。Ternsは、中国および世界の他の市場で患者に有望な新治療薬を届けるために、疾患生物学、医薬品化学、臨床開発の分野における世界クラスの専門力を活用しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190702005189/ja/

CONTACT

US Media Contact:

Margaret Robinson

+1 (415) 690 0084

China Media Contact:

Yan Wan

+86 186 1196 5371

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 2019年台湾医疗科技展展商简介
  • Alpha Holdings Comments on OncoSec’s Inability to Defend China Grand Takeover
  • Sensor Electronic Technology Obtains Permanent Injunction Against U.S. UV LED Companies
  • LYNPARZA® (olaparib) Approved in China as a First-Line Maintenance Therapy in BRCA-Mutated (BRCAm) Advanced Ovarian Cancer
  • AJC Organized the ASEAN Services Trade Forum in Tokyo to Discuss the Emerging Demands for Health and Social Services in ASEAN and Its Investment Opportunities