医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

国際医療の質学会が患者安全運動財団と提携し、病院における予防可能な死亡根絶の達成を目指す

2019年03月28日 PM11:23
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州アーバイン & ダブリン

(ビジネスワイヤ) — 国際医療の質学会(ISQua)は、患者安全運動財団(PSMF)と協力協定を締結し、病院における予防可能な死亡を根絶するという同財団の使命を支持したことを発表します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: https://www.businesswire.com/news/home/20190328005607/ja/

ISQuaとPSMFは本協定により、医療の質と安全性を向上させて、予防可能な患者死亡を根絶させるという目標の前進に向けて協力することに合意します。本提携によって相乗効果がもたらされ、両組織の活動が増強されます。

ISQuaとPSMFは、患者安全の分野で共通プロジェクトの見極めで協力し、継続的に互いの活動を促進します。ISQuaとPSMFは、南アフリカのケープタウンで開催される第36回ISQua国際総会(2019年10月20~23日)におけるそれぞれのカンファレンス、2020年に開催されるPSMFの第8回年次患者安全・科学・技術サミットで、合同セッションを開きます。

患者安全運動財団の最高経営責任者(CEO)であるデビッド・メイヤー(MD)は、次のように述べています。「ISQuaは何年にもわたり、安全で質の高い医療の向上で世界をリードしてきました。当財団はISQuaと提携し、共通の目標に向けて活動できることに感激しています。私たちは、こうした強力な連携が、病院における予防可能な死亡を根絶させ、世界中で命を救うために前進している当財団の活動を促進するものと考えています。」

ISQuaは30年以上にわたり、世界中で医療の質と安全性を向上させるために活動してきました。ISQuaのネットワークは、6大陸すべての医療専門家を結び付けています。当学会は教育、知識共有、外部評価、世界中の医療システムに対する支援、ヘルスケアネットワークを通じた同志のつながりを通じて、目標の達成を図っています。

ISQuaのピーター・ラクマンCEO (MD、MPH、MBCh、FRCPCH、FCP (SA)、FRCPI)は、次のように述べています。「患者安全は、ISQuaの活動の中核を成すものです。両組織が協力することにより、死亡ゼロの目標達成を速めることができると考えています。患者安全運動財団と共同で、死亡ゼロ達成の鍵となる介入策を広められるのは喜ばしい限りです。両組織が共同でもたらすエネルギーは変化をもたらします。私たちは皆が死亡ゼロを目指す必要があります。」

患者安全運動財団について

米国の病院では毎年20万人以上、そして世界で480万人が予防可能な要因により死亡しています。患者安全運動財団は国際的非営利団体として、患者と病院のための無料ツールの創出に取り組んでいます。これら予防可能な死亡をゼロまで減らすべく、マシモ医療倫理・革新・競争財団の支援により設立されました。患者安全を改善するには、患者、医療提供者、医療技術企業、政府、雇用主、民間保険組織を含むすべての関係者の協働努力が必要です。患者安全運動財団は、すべての関係者と協力して、患者安全のための実施可能なソリューションをもって問題に取り組みます。当財団は、世界患者安全・科学・技術サミットも開催し、世界最高の良心の一部を呼び集めて、示唆に富む議論や現状打破に挑戦する新しいアイデアを交わします。患者安全運動財団は、患者安全の課題に対処するための具体的で影響力が大きいソリューションである「実施可能な患者安全ソリューション」を紹介し、自社製品の購入者にデータを共有するよう医療技術企業に促し、病院に「実施可能な患者安全ソリューション」を導入するよう呼び掛けることで、予防可能な死亡の根絶に向けた活動を続けています。patientsafetymovement.orgをご覧ください。

国際医療の質学会(ISQua)について

ISQuaは会員制の非営利団体として、30年以上にわたり世界中で医療の質と安全性の向上のために活動してきました。

ISQuaの使命は、教育、知識共有、外部評価、医療システムに対する支援、グローバルネットワークを通じた会員のつながりを通じ、世界中で医療の質と安全性の向上をもたらし、前進させることです。当学会のビジョンは、医療の質と安全性における変革でグローバルリーダーとなることです。

医療専門家から成る当学会の広範なネットワークは、6大陸の70カ国以上に及びます。ISQuaの会員は、世界中で医療の質の改善に向けて継続的に活動しています。

ISQuaは患者安全の向上と、医療提供の中心に患者安全を据えるという規範にコミットしています。https://www.isqua.org/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190328005607/ja/

CONTACT

Irene Mulonni
Patient Safety Movement Foundation
irene@prfordolphins.com
858-859-7001

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 2019年台湾医疗科技展展商简介
  • Alpha Holdings Comments on OncoSec’s Inability to Defend China Grand Takeover
  • Sensor Electronic Technology Obtains Permanent Injunction Against U.S. UV LED Companies
  • LYNPARZA® (olaparib) Approved in China as a First-Line Maintenance Therapy in BRCA-Mutated (BRCAm) Advanced Ovarian Cancer
  • AJC Organized the ASEAN Services Trade Forum in Tokyo to Discuss the Emerging Demands for Health and Social Services in ASEAN and Its Investment Opportunities