医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

uLab Systemsがデンタルアシストと提携し、日本で治療計画ソフトウエア商業化を拡大すると発表

2019年03月22日 PM08:33
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州レッドウッドシティー

(ビジネスワイヤ) — 矯正歯科治療の院内計画用の革新的ソフトウエアの開発元であるuLab Systemsは、日本での商業化を目的としたデンタルアシストとの提携を発表しました。デンタルアシストは日本における矯正歯科医・歯科クリニック用アライナーを製造する一流企業です。

uLab SystemsのCharlie Wen社長は、次のように述べています。「デンタルアシストは当社に対し、日本のアライナー市場の成長を促進するための商機を提供してくれます。デンタルアシストは当初、同社デジタルラボの生産高を増やすための優れたソリューションを求めて当社に接触してきました。当社はuLabソフトウエアを使用し、わずか数カ月で同社ラボの生産高を増やすことができました。これらの結果により、uLab Systemsのソフトウエアがアライナーの製造プロセスにもたらし得る価値と効果が確かなものとなります。」

デンタルアシストは主としてアライナーの製造に傾注しており、アライナー・プランニング・ソフトウエアの豊富な経験を持っています。デンタルアシストはuLab Systemsに切り替えた際、強力で直感的なアライナー・ソフトウエアであると分かり、大変喜びました。デンタルアシストの最高経営責任者(CEO)であるDr.松本直純は、「uLabとの提携は、当社のアライナー開発プロセスを変革するのに役立ちました。uLab Systemsのソフトウエアは当社の期待を上回るものでしたが、当社サービスをさらに前進させ、効率を高める新たな革新成果を目にすることができると期待しています」と述べています。

uLabは、5月に開催される米国矯正歯科学会年次総会で矯正歯科医向けに新ライセンスを提供することで、発売製品の拡大を積極的に準備しています。uLab Systemsの詳細をお知りになりたい場合、または北米以外でのuLabとの提携にご関心をお持ちの場合、当社ウェブサイト(www.ulabsystems.com)をご覧いただくか、下記の連絡先までご連絡ください。

uLab Systemsについて

uLabを牽引する起業家と技術者は、治療計画の管理権を矯正歯科医の手に取り戻すことで矯正歯科コミュニティーと患者に奉仕することに傾倒しています。uLab Systemsは米カリフォルニア州レッドウッドシティーに所在し、2015年にCharlie WenとAmir Abolfathiによって設立されました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190322005175/ja/

CONTACT

Joe Breeland
Chief Commercial Officer
joe@ulabsystems.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine:

同じカテゴリーの記事 

  • Seoul Viosys’ Violeds Modules Proven to Disinfect 99% of Airborne Viruses in a Recent Testing Result
  • Kaye® (ケイ)は、COVID-19ワクチンの輸送・保管のニーズに応えるためにKaye® ログ -80ワクチン温度ロガーを、コールドチェーン市場向けに導入(発売)します。
  • Aurinia Announces Collaboration and Licensing Agreement with Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd. for the Development and Commercialization of Voclosporin in Europe and Japan
  • Kaye推出适用于冷链运输市场的Kaye® Log -80℃ 疫苗温度记录器,以满足COVID-19疫苗储存和运输的要求
  • DNP的新型非接触式透明屏幕可通过手的动作进行操作