医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PHC株式会社と株式会社リードスペシャリティーズによる希少疾病薬等のコールドチェーンIoTシステムの共同検討にかかる基本合意契約の締結について

2019年03月18日 PM03:30
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — PHCホールディングス株式会社(本社:東京都港区、以下「PHCHD」)の100%子会社である、PHC株式会社(以下「PHC」)は、このたび、株式会社リードスペシャリティーズ(本社:東京都中央区、以下「リードスペシャリティーズ」)と、希少疾病薬等(*1)の安全な供給を目的としたコールドチェーンIoTシステムの共同検討について、基本合意契約を締結しましたので、お知らせいたします。

昨今の医療用医薬品市場において、抗体医薬やゲノム創薬等の高分子医薬品が相次いで発売され、従来以上に厳格な品質管理が求められています。この流れの中、2018年12月に厚生労働省より医薬品の適正流通(GDP)ガイドラインが発出されたことにより、医薬品の流通過程においては、より厳格な温度管理や偽造薬の流入対策など、高水準かつ画一的な品質管理の推進が求められるようになっています。とくに、特殊な流通管理を必要とする希少疾病薬は、更に高度な品質維持や情報トレースが必要とされています。

今回の基本合意契約により、PHCおよびリードスペシャリティーズは、上記の環境変化への対応として、医薬品卸の出荷から患者様への投薬に至る流通経路において、保冷を必要とする希少疾病薬等の品質を維持するための新たな流通管理ソリューションの提供について検討を進めます。これは、当社の薬用保冷庫に、RFID(*2)、クラウドなどのIoT技術を活用した監視システムを付加し、医薬品卸から医療機関に医薬品をお届けするまでの流通過程に加えて医療機関施設内における品質管理を可能とするものです。リードスペシャリティーズおよび関連会社の有する高品質な流通ネットワークや特定疾病に特化した専任営業体制などに裏付けされた信頼や実績と、PHCの薬用保冷庫に代表されるライフサイエンス機器の高い品質と市場占有率という強みやIoT技術に関する知見を活かし、患者様に医薬品を安全かつ確実に提供するためのコールドチェーンIoTシステムの構築に向けた取組みを加速させます。

PHCHDは、糖尿病ケア、診断、ライフサイエンス、ヘルスケアIT事業において、付加価値の高い製品・サービスを提供するグローバルヘルスケア企業です。このたびの基本合意契約締結は、PHCの「ライフサイエンス」事業における既存製品の付加価値向上、および新たなサービスの提供につながることが期待されます。

PHCの2018年4月の社名変更に伴い、新しい事業ブランド「PHCbi」を採用したライフサイエンス事業の歴史は、1966年の薬用保冷庫の発売に始まります。高い技術と品質を誇る当製品は、国内でNO.1の市場シェア(*3)を有するまで成長いたしました。

PHCにてバイオメディカ事業部長を務める中村伸朗は、「この度の契約締結は、お客様からご評価をいただいております当社の薬用保冷庫等のハード製品に、新たにIoT技術を付加することで、より精緻な医薬品の流通管理に貢献する可能性を検討するものです。細胞治療など新しい分野のライフサイエンス研究が進むなか、PHCHDは、医療従事者や研究者の皆さまのニーズに真摯に耳を傾け、課題に適切に応える最先端の製品・サービスの提供に努めていきます。」と述べています。

(*1) 国内での患者数が5万人未満の稀な疾病を対象にした医薬品。
(*2)  ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりするもの。
(*3)  出典:富士経済「ティッシュエンジニアリング関連市場の最新動向と将来性2018」(2017年実績)。

<PHCホールディングス株式会社について>

PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立され、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社などを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、糖尿病ケア、診断、ライフサイエンス、ヘルスケアITの事業分野において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2017年度のグループ連結売上高は1,926億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。2018年4月にパナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社より社名変更しました。www.phchd.com/jp/

<株式会社リードスペシャリティーズについて>

スペシャリティ薬品の高品質な流通マネジメントの実現を目的とし、北海道・東北・九州の各地域でトップシェアの流通カバレッジを持つ株式会社ほくやく・竹山ホールディングス、株式会社バイタルケーエスケー・ホールディングス、株式会社フォレストホールディングスの3社が、平成30年7月に共同出資し設立しました。希少疾病薬を地域の皆さまに安心して使って頂ける、高品質な流通サービスをご提供いたします。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190317005031/ja/

CONTACT

【お問い合わせ先】
PHCホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
岡田 昌代
電話:03-6778-5311 
             

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • SpinalCyte在China Focus @ Europe Vienna上进行呈报
  • デンタル・モニタリングがビトルビアンと提携して革新的AIソリューションの世界的普及を促進
  • InterSystems IRIS for Health Empowers MediWay Technology to Accelerate the Digital Transformation of Healthcare in China
  • SpeeDx经销网络扩展至中东
  • SpeeDxの販売ネットワークが中東に拡大