医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Gain Therapeutics、希少疾患のリソソーム性蓄積症と中枢神経系の適応症に対する新規の脳透過性非競合的薬理学的シャペロンを開発すべく250万ユーロのシリーズA資金調達の完了を発表

2019年02月22日 PM05:11
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スイス・ルガーノ

(ビジネスワイヤ) — GT Gain Therapeutics SAは本日、250万ユーロのシリーズA資金調達を完了したと発表しました。投資企業は、VitaTech S.A.(110万ユーロ)、Helsinn Investment Fund S.A.(100万ユーロ)、既存投資企業のTiVenture S.A.(40万ユーロ)です。

Gain Therapeutics SAは、スイスのルガーノに拠点を置き、バルセロナに支社を構える非公開企業として、次世代の脳透過性非競合的薬理学的シャペロンを発見するために使用する高度な計算技術(Site-directed Enzyme Enhancement Therapy[部位指向型酵素強化療法]、SEE-Tx®)を独占的にライセンスしています。SEE-Tx®は、標的タンパク質における遺伝子突然変異が既知のあるあらゆる疾患に適用でき、これにより折りたたみ不全タンパク質が機能獲得できるようにする脳透過性小分子の特定が可能です。Gain Therapeuticsは、リソソーム性蓄積症と呼ばれる一群の代謝異常と、幾つかの慢性神経変性疾患を治療するための分子を既に特定しています。

Xavier Barril教授(CSO)は次のように述べています。「今回のシーズA資金調達の第一部を完了したことにより、当社は最も先進的なプログラム、すなわちGM1ガングリオシドーシス、ゴーシェ病、GBA関連パーキンソン病に関するプログラムの開発をさらに支えることが可能になります。その結果、ヒト初回試験の対象となる臨床候補の特定が加速されることになります。」

Dr. Lorenzo Leoni (TiVentureの最高経営責任者(CEO)、共同設立者、マネジングパートナー)は、次のように付け加えています。「さらに、VitaTech、Helsinn Investment Fund、TiVentureは、創薬、医薬品開発、世界規模のライセンシングと提携に関する専門力をもたらします。これらは、世界中で未充足の強い医療ニーズがまだ多く存在する領域で、カスタマイズソリューションを患者に届ける上で貢献します。」

Riccardo Braglia氏(Helsinnグループ副会長)は、次のように述べています。「Gain Therapeuticsは、柔軟で強力なプラットフォーム技術により、リソソーム性蓄積症と中枢神経系障害に対する経口投与可能な治療薬を発見するための大きな可能性を提供します。最先端の技術を持つHelsinn Investment Fundのポートフォリオ企業として完全に合格です。」

Roberto Barzi氏(VitaTechディレクター)は、次のように付け加えています。「私たちはGain Therapeuticsに対する当社初の投資を完了できて感激しています。同社は、従来の創薬手法を支える強力な計算モデリング技術を持っており、『医療』と『技術』の融合に取り組んでいると位置付けられる企業に投資するという当社戦略にぴったり合います。」

Gain Therapeutics SAについて

Gain Therapeuticsは前臨床段階のバイオテクノロジー企業として、専有のSEE-Tx®技術を使用し、重篤な疾患を治療するための次世代の脳透過性非競合的薬理学的シャペロンというクラスを開発中です。当社はリソソーム性蓄積症と中枢神経系の適応症でさまざまな開発段階にある数件の創薬プログラムを持ち、そのいずれもが本プラットフォームの有効性を立証するもので、重要な提携機会を提供することになります。Gain Therapeuticsはバイオテクノロジーおよび製薬の分野における経験豊富な起業家らが、2017年にルガーノで設立しました。当初はTiVentureから資金を調達しました。

詳細情報についてはwww.gaintherapeutics.comをご覧ください。

TiVenture SAについて

TiVentureは、主としてスイス南部で革新的な技術を持ち成長の可能性が大きい初期段階の企業に投資するFondazione Centenario Banca Stato(スイス)が所有するシード投資ファンドです。TiVentureは、世界市場に飛躍できる製品の開発に当たっている非凡な創業者や起業家を積極的に探し求め、支援する用意ができています。TiVentureは多様なポートフォリオ企業を有しており、主としてライフサイエンス、医療、ハイテク、ITの各分野で活動しています。

詳細情報についてはwww.tiventure.chをご覧ください。

Helsinn Investment Fund S.A., SICARについて

Helsinn Investment Fundは、未充足の強い患者ニーズが存在する分野での初期投資に傾注しています。Helsinn Groupが支え、品質・誠実・敬意というHelsinnのコアバリューを指針とするHelsinn Investment Fundが目指すのは、革新的な技術を持つ企業を支え、新しいアイデアを健康と関連した患者の生活の質を改善し得る商業的ソリューションに転換できるようにすることです。

Helsinnの40年以上にわたる研究開発投資と商業的専門知識を活用した本投資ファンドは、がんの治療薬と診断薬、がん支持療法、代謝異常・胃腸障害、皮膚疾患を含め、多くの分野の技術企業を選定しています。

詳細情報についてはwww.helsinninvestmentfund.comをご覧ください。

VitaTech SAについて

VitaTechは、医療と技術の融合に取り組んでいると位置付けられる欧州の初期段階・成長期のハイテク企業に投資しています。VitaTechには、Zambon Familyとその他欧州の超富裕層の個人投資家およびファミリーオフィスが拠出しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190222005096/ja/

CONTACT

Gain Therapeutics SA
Manolo Bellotto, PhD
General Manager
+41-91-921-1524
mbellotto@gaintherapeutics.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • P&G Sets New Goal to Deliver 25 Billion Liters of Clean Drinking Water to Families in Need Worldwide
  • Puma Biotechnology’s Licensing Partner Specialised Therapeutics Asia Receives Regulatory Approval to Commercialize NERLYNX® (neratinib) for Extended Adjuvant Treatment of HER2-Positive Early Stage Breast Cancer
  • Takeda Receives U.S. FDA Approval to Manufacture FLEXBUMIN® at New Plasma Manufacturing Facility near Covington, Georgia
  • オクタファルマ・グループが2018年の好業績を発表
  • 香港贸发局香港国际医疗及保健展尖端医疗科技及保健产品 迎合采购所需