医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

BRANDSTARSが選定した「2019韓国代表ブランド」を発表

2019年01月31日 AM11:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

韓国ソウル

(ビジネスワイヤ) — BRANDSTARS選定委員会が主催した「2019韓国代表ブランド」において各産業別に韓国を代表する最高ブランドが選定された。

この行事はアジア地域の主要メディアに同時発表され、品質の良い最上のサービスを提供する韓国代表ブランドを選定して発表することにより、韓国や海外の消費者に合理的な情報を提供し、企業ブランドの価値を成長させるために制定された。

マスコミ報道と消費者評価などを総合して産業別に候補グループを1次選定してから、功績などを基にして学界とマスコミ界の専門家による最終審査を経て部門別に最終ブランドが選定された。

産業別代表ブランドでは、スマートフォン部門でサムスン電子のギャラクシーシリーズ、自動車部門で現代自動車のジェネシス、空気清浄機部門でLG電子のPuriCare、疲労回復ドリンクではバッカス、乳幼児衣料部門ではアガバン、百貨店部門ではロッテデパート、シューズ量販店では「ABCマート」、エンターテインメント部門では韓流アイドルのBTS(防弾少年団)が選定された。

K-ビューティーでは、化粧品部門でアモーレパシフィックのソルファス(雪花秀)、ビュティー専門ショップ部門ではオリーブヤング、バイオ融合医療機器企業であるCGバイオ(CGbio)のGISELLELIGNE、皮膚整形外科部門ではGDS整形外科が選定され、ホームビューティーデバイス部門ではLG電子のPra.L(プラエル)とK-ビューティー企業のメディトックス(Medytox)が選定された。

K-フード部門ではパリバゲット、ロッテリア、ビビゴ、ピングレのバナナ牛乳、オットゥギのジンラーメン、三養食品のブルダック炒め麺(Hot Chicken Flavor Ramen)が最高人気ブランドとして選定され、伝統的な韓国の味を代表するコムタンスープ部門ではパウネナジュコムタンが選定された。

ヘルスケア部門では総合検診部門でハンシンメディピア(Hanshin Medipia)、韓国の代表的な健康機能食品である紅参専門ブランドの正官庄が最終選定された。観光代表ブランドには済州に加えて南北交流活性化によって生態文化安保の観光名所として高い人気を集めている江原道揚口郡が選定された。

功績審査を通過して最終選定された中小企業部門としては韓国内唯一の熱風乾燥方式で99%殺菌をする衛生的な食器乾燥器企業であるウィズニックス(Withnix)のハイムシェフ(Heimchef)、保湿と栄養供給など機能性化粧品の会社であるフットケア専門企業ウェルビンヘルスファーム(Wellbeinghealthpharm)のゴウンバル(Gounbal)、ディスプレー広告機能を追加した配達代行部門ではDedi-Boxが選定された。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190130005191/ja/

CONTACT

BRANDSTARS Selection Committee
K.J Kim
+82-2-544-0153

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine:
 

同じカテゴリーの記事 

  • American University of the Caribbean School of Medicine & University of Central Lancashire Launch Unique Medical Program
  • Further Data Analysis of Bionomics’ Phase 2 Post Traumatic Stress Disorder Trial Shows the Potential for Significant Patient Benefit When Drug Exposure Is Adequate
  • ヒューマネティクス・イノベーティブ・ソリューションズがSATT Conectus Alsaceと提携し、ストラスブール大学が開発したSUFEHMを販売へ
  • ファインデックス、キヤノンメディカルシステムズ株式会社との商品基本取引契約を締結
  • SpeeDxが呼吸器ウイルスのマルチプレックス検査キットを開発