医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Axcelead Drug Discovery Partners とERS Genomics、CRISPR / Cas9基本技術に関する非独占的ライセンス契約を締結

2018年10月04日 PM02:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

藤沢市

(ビジネスワイヤ)– Axcelead Drug Discovery Partners 株式会社社(代表取締役社長:池浦義典、本社:神奈川県藤沢市、以下「アクセリード」)とERS Genomics Limited(代表取締役社長:エリック・ローズ、本社:アイルランド ダブリン、以下「ERS」)は、ERSが管理するCRISPR / Cas9ゲノム編集技術の特許におけるグローバルな非独占的使用権に関して、アクセリードにおける商業利用へのライセンス契約を締結しました。 ERSは画期的な遺伝子編集技術の共同発明者であるEmmanuelle Charpentier博士のCRISPR / Cas9技術基本特許ポートフォリオの管理とライセンス許諾権を有しております。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: https://www.businesswire.com/news/home/20181003005810/ja/

アクセリードは、日本の製薬業界における総合的創薬ソリューションプロバイダーです。武田薬品工業株式会社の創薬研究部門から独立し、長年の経験と先進的な技術を生かした事業展開を行っております。 同社は2017年7月に事業を開始し、製薬企業、バイオベンチャー、アカデミアや公的研究機関に対して幅広い治療分野での創薬研究・コンサルティングサービスを提供しています。

アクセリード代表取締役社長 池浦義典は、「この重要な遺伝子改変技術の使用を含む創薬研究サービスを、当社が顧客の皆様に提供できることを楽しみにしています。私たちはCRISPR/Cas9技術を使用した遺伝子改変動物や遺伝子改変細胞を創薬に活用することにより、当社の持つ非臨床創薬研究の基盤技術を補完し強力なシナジーを発揮できると期待しています。これらの遺伝子が改変された動物や細胞は、ターゲット検証やコンセプト検証など信頼性の高い創薬研究に欠かせないツールとなります。」と述べています。

ERSのエリック・ローズCEOは、「ERSが管理するCRISPR / Cas9基本特許ライセンシーに、日本の創薬支援企業であるアクセリードが加わり大変喜んでいます。これは今年5月の日本での特許成立後に、日本企業と締結した初めてのライセンス契約です。また、日本のパートナーである住商ファーマインターナショナル株式会社の協力を得て、この契約を締結できたことに感謝します。」と述べています。

Emmanuelle Charpentier博士の研究は、CRISPR / Cas9システムの主要な構成要素とメカニズムを明らかにし、これらの成果が、汎用性の高いCRISPR / Cas9技術を利用したゲノム編集ツール確立の基礎となったJennifer Doudna博士との画期的な論文(Jinek、Chylinski et al., 2012)の執筆へとつながりました。

<アクセリードについて>
アクセリードは武田薬品工業株式会社の創薬研究部門の一部事業を承継し、2017年7月1日に事業開始した、日本の製薬業界では初の総合的創薬ソリューションプロバイダーです。非臨床創薬研究に関わる全ての機能と、各分野での豊富な技術や知識、経験を持つ人材を有し、医薬品創出に関わる国内外の多種多様なプレーヤーの皆様に対し、幅広い疾患領域において、初期探索研究から候補化合物の最適化、さらには臨床開発への橋渡しのプロセスまで、それぞれのニーズにあわせたワンストップショップサービスを提供いたします。: www.axcelead-ddp.com

<ERSについて>
ERS Genomicsは、Emmanuelle Charpentier博士が保有するCRISPR / Cas9技術の基本特許に幅広くアクセスできるように設立されました。同社が許諾する非独占的ライセンスは、医薬品開発・治療のための新規標的の発見、新規薬物候補の発見およびスクリーニングのための細胞系作製、ヘルスケア製品のGMP生産、バイオ燃料、化学薬品などの産業資材の生産、合成生物学等、研究ツール、キット、試薬などの複数の分野にわたる製品およびサービスの研究および販売に利用できます。: www.ersgenomics.com

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20181003005810/ja/

CONTACT

Axcelead Drug Discovery Partners 株式会社
CSO オフィス コミュニケーション担当
三木啓司
〒251-0012 神奈川県藤沢市村岡東二丁目26番地の1
TEL:0466-32-4500
Mail:communication@axcelead-ddp.com
または
ERS
Genomics

MacDougall Biomedical Communications
Mario Brkulj
or Kara Mazey
ersgenomics@macbiocom.com
または
住商ファーマインターナショナル株式会社(ERS
Genomics 日本窓口)

創薬支援部 提携グループ担当 安藤 義和
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号
住友商事竹橋ビル12階
TEL:03-5220-1500
Email: alliance@summitpharma.co.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda Announces Listing of American Depositary Shares on the New York Stock Exchange
  • 武田获得CHMP肯定意见,接纳ADCETRIS® (brentuximab vedotin)联合AVD用于治疗既往未曾治疗的CD30+ IV期霍奇金淋巴瘤成人患者
  • 富士制药向Alvotech投资5000万美元
  • 武田薬品、未治療のCD30陽性ステージ4ホジキンリンパ腫成人患者を治療するためのアドセトリス(ブレンツキシマブ・ベドチン)とAVDの併用に関するCHMPの肯定的見解を受領
  • AVITA Medical Announces Receipt of A$1.4 Million Research and Development Tax Credit