医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

レスメドとベリリーが合弁企業を設立して数多くの睡眠時無呼吸症の未治療患者へのサービス提供に貢献へ

2018年07月13日 AM12:20
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンディエゴ & サウスサンフランシスコ

(ビジネスワイヤ) — 睡眠時無呼吸症治療とコネクテッドヘルスソリューションの世界的リーダー企業であるレスメド(NYSE: RMD、ASX: RMD)とアルファベット傘下のベリリーは本日、新たな合弁企業の設立で合意したと発表しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: https://www.businesswire.com/news/home/20180712005613/ja/

米国を拠点とする合弁企業は、レスメドの睡眠時無呼吸症の専門力とベリリーの高度なヘルスデータ分析技術を統合することで、未診断・未治療の睡眠時無呼吸症が健康と経済に及ぼす影響について研究するとともに、医療提供機関が睡眠時無呼吸症およびその他の呼吸関連睡眠障害の患者を対象に、以前にも増して効率的に特定・診断・治療・管理できるようにするためのソフトウエアソリューションを開発していきます。

睡眠時無呼吸症は推定5400万人の米国人が罹患する睡眠関連呼吸障害(16カ国における罹患率の調査に基づき計算)1で、心疾患、脳卒中、2型糖尿病、その他の生命を脅かす疾患が伴います。この疾患は罹患率が高く、公衆の意識も高まっているにもかかわらず、これまでの調査によれば、閉塞型睡眠時無呼吸症を患う個人の約80パーセントが未診断2、未治療となっており、従って自分自身についてのリスクと、治療によって受けられる利点に気づいていません。

レスメドの最高医学責任者(CMO)であるCarlos M. Nunez(M.D.)は、次のように述べています。「睡眠時無呼吸症を患う人々の大多数は自分の疾患について認識しておらず、従ってその影響と長期的な健康リスクを緩和するための利用しやすく効果的な治療を求めようとしません。レスメドとベリリーの両社が業界専門力、拡張可能なインフラ、データ分析能力を統合すれば、有意義な方法を切り開いて、これらの人々を発見し、睡眠、健康、生活の質の改善に向けた長い取り組みを支えることができます。」

ベリリーの最高医学・科学責任者(CMSO)を務めるジェシカ・メガ(M.D.、M.P.H.)は、次のように述べています。「ヘルスデータの収集・整理・アクティベーションによって睡眠時無呼吸症のように広範な健康問題に対処する方法は、ベリリーの使命にとって中心的な役割を果たします。リスクのある個人の特定を改善するとともに、治療の価値と効果に関する実臨床上の証拠を生み出すことで、今回の協業は睡眠時無呼吸症、おそらくはその他の関連疾患を患う数多くの人々の治療成績を改善できる潜在力を持っています。」

この合弁企業は、規制当局からの承認など通常の完了条件に従うものであり、レスメドとベリリーからは独立して運営されます。

レスメドについて

世界有数のコネクテッドヘルス企業であるレスメド(NYSE: RMD、ASX: RMD)は、500万台以上のクラウド接続デバイスを日常的な遠隔患者モニタリングに供しており、一息ごとによりよい毎日を過ごせるようにしています。当社の受賞歴のあるデバイスとソフトウエアソリューションは、睡眠時無呼吸症、慢性閉塞性肺疾患、その他の呼吸器疾患の治療と管理に役立ちます。社員6000人の当社チームは、患者の生活の質を高め、慢性疾患の影響を低減し、医療費を節約すべく、懸命の努力を120カ国以上で行っています。ResMed.com

ベリリーについて

2015年設立のベリリーはアルファベットの子会社として、ライフサイエンスとヘルスケアに傾注しています。ベリリーの使命は、世界におけるヘルスデータを有用なものとし、人々がより健康的な生活を送れるようにすることです。ベリリーはヘルスデータを収集・整理・アクティベートするためのツールとデバイスを開発し、疾患を予防・管理するための介入方法を生み出しています。ベリリーはライフサイエンスや医療機器の有力企業、政府機関と提携し、ハードウエア・ソフトウエア・科学・医療に関する深い専門力を活用して、迅速な開発、有意義な前進、大規模な導入を実現します。詳細情報についてはwww.verily.comをご覧ください。

  1. Benjafield A et al. Am J Resp Crit Care Med 2018. Abstract presented at ATS 2018: https://www.atsjournals.org/doi/abs/10.1164/ajrccm-conference.2018.197.1_MeetingAbstracts.A3962#aff3 (full publication pending); Peppard PE et al. Am J Epidemiol 2013: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23589584
  2. https://aasm.org/resources/pdf/sleep-apnea-economic-crisis.pdf

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20180712005613/ja/

CONTACT

ResMed
For media:
Jayme Rubenstein, +1 858-836-6798
news@resmed.com
or
For
investors:
Amy Wakeham, +1 858-836-5000
investorrelations@resmed.com
or
Verily
For
media and investors:
Carolyn Wang, 415-736-2437
press@verily.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine:
 

同じカテゴリーの記事 

  • AMRA、身体組成の非侵襲的測定を実現する磁気共鳴診断ソフトウエアアプリケーションのAMRA® Profilerで米国FDAの承認を取得
  • AMRA用于机体成分无创评估的磁共振诊断软件AMRA® Profiler获得美国FDA核准
  • Haidian District People’s Court in Beijing Issues Injunction Order Restraining Aihua Pan from Using Business License and Corporate Seal of Sinovac Beijing
  • CDISC and Cohen Veterans Bioscience Announce Release of First Data Standard to Improve Research for Post Traumatic Stress Disorder
  • 武田薬品とニューヨーク科学アカデミーによる”2019 Innovators in Science Award”の受賞者発表について