医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

LG化学「グローバルイノベーションコンテスト」開催求む!世界を変える革新技術

2018年06月19日 PM01:15
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ソウル韓国

(ビジネスワイヤ) — LG化学(KRX: 051910)が世界を変える革新的な技術の発掘に乗り出す。

同社は、世界有数の大学や研究機関を対象に「グローバルイノベーションコンテスト」(GIC:Global Innovation Contest)を開催することを発表した。

韓国の化学メーカーが世界中から技術を募集するのは今回が初めて。

2018年6月18日から9月30日まで、エネルギー、環境、機能性素材、バイオ、プラットフォームなど、将来有望と思われる5分野で革新的な技術のアイデアを受け付ける。

次世代技術の開発や産学協力研究の成果創出に関心のある専門家や研究者なら誰でも、コンテスト公式サイト(www.rnd.lgchem.com/global/gic)に技術提案書を提出することで応募できる。

LG化学は、今回、社内の担当者で構成される専門委員会で、技術の革新性、市場性、価格競争力などを含めた提案書の審議を行い、採択する提案を決定する予定だ。結果は12月中に応募者に個別通知される。

同社は最終的に選定された大学や研究機関に最大15万ドルの研究開発費を支援し、1年以上の研究員派遣などによって人材・技術交流の機会も提供する計画である。

あわせて、社内に優れた人材を持続的に取り込むためのネットワーク構築の一環として、「グローバルイノベーションコンテスト」の応募者を対象に、技術セミナーやカンファレンスなどを定期的に開催する。

LG化学のCTO(最高技術責任者)を務める柳振寧(ユ・ジンニョン)社長は「グローバルイノベーションコンテストは、企業と学界の化学分野におけるコラボレーションにより、研究開発段階の革新技術を量産化技術へと発展させることには、大きな意味がある」として「オープンイノベーションを積極的に推進し、今後、技術提案公募を通じたスタートアップ発掘にも繋げる」と述べた。

一方、LG化学は今年、研究開発に過去最高の1兆1千億ウォンを投じ、毎年投資規模を10%以上増やしていく計画である。

また、研究開発人員を、今年の5,500人から2020年までに約6,300人に増やしていく予定だ。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20180618006304/ja/

CONTACT

LG Chem
Sunghan Jung, + 82-42-870-6926
Open Innovation team
lggic@lgchem.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • AMRA、身体組成の非侵襲的測定を実現する磁気共鳴診断ソフトウエアアプリケーションのAMRA® Profilerで米国FDAの承認を取得
  • AMRA用于机体成分无创评估的磁共振诊断软件AMRA® Profiler获得美国FDA核准
  • Haidian District People’s Court in Beijing Issues Injunction Order Restraining Aihua Pan from Using Business License and Corporate Seal of Sinovac Beijing
  • CDISC and Cohen Veterans Bioscience Announce Release of First Data Standard to Improve Research for Post Traumatic Stress Disorder
  • 武田薬品とニューヨーク科学アカデミーによる”2019 Innovators in Science Award”の受賞者発表について