医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

8億4400万人が清浄な飲料水を利用できない状況で、新しいドキュメンタリーが世界の水危機意識を高める

2018年03月22日 AM01:37
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

シンシナティ

(ビジネスワイヤ) — プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の非営利事業「安全な飲み水を 世界中の子どもへ(CSDW)」とナショナル ジオグラフィックは、世界水の日に際して新しいドキュメンタリーと全国調査を公表し、世界的な水危機に対する認識を高めています。「The Power of Clean Water」(清浄な水の力)と題するドキュメンタリーは、3人の女性とその家族の生活を追い、きれいな飲料水を手に入れるという日々の課題を直に紹介しています。映像が進むにつれ、インドネシアではチャイルド・ファンド、ケニアではケア・インターナショナル、メキシコではワールド・ビジョンといったパートナーが配布したP&Gの浄水剤によって、これらのコミュニティーがどのように変わったかを知ることができます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: https://www.businesswire.com/news/home/20180321005894/ja/

P&G conducted a survey* to understand Americans' level of awareness and concern with the global wate ...

P&G conducted a survey* to understand Americans’ level of awareness and concern with the global water crisis and its effects. (Graphic: Business Wire)

水危機に対する世界的な意識は高まっていますが、米国では、多くの人達が清浄な水を利用できないという日々の現実に苦しんでいることにまだ気付いていません。これが、P&Gがドキュメンタリーと共に公表する新しい調査を依頼することで明らかにしようとした事実です。調査結果によると、ほとんどの消費者は、飲料水の安全性を心配していますが、世界の10人に約1人が清浄な飲料水を利用できないという事実を知りません。また、4人に1人は、毎年水が原因の病気で亡くなっている人達の数を過小評価しています。

さらに、調査結果により、世界の水危機に対処するために今日まで行われてきた活動の進展を米国人はほとんど認識していないことが明らかになりました。回答者の約70%は、危機は同じ状態のままであるかあるいは悪化していると答えており、4人におよそ1人は問題がかなり深刻化していると答えています。現実には、危機を解決するための世界的な活動は効果を上げています。過去25年間で26億人の人々が清浄な水を利用できるようになりました。それでも、依然として8億4400万人は清浄な水を利用できずにいます。

P&Gのマーク・プリチャード最高ブランド責任者は、3月21日の「清浄な水の力」の初上映に先立ち、本日、調査の結果を発表しました。「世界の一部の地域では、清浄な水を使用できることは当然のことだと考えています。メキシコ、インドネシア、ケニアなどの国の人達は、清浄な飲料水を見つけることに苦労しています。清浄な飲料水がなければ、子供たちの健康を保ち、教育を受けさせ、その家族がより良い生活を送ることが難しくなります。私たちの目標は、ナショナル ジオグラフィックと提携して、清浄な水の力に関する現実を知ってもらい、他の人達に行動を起こし、解決策に貢献するよう促すことです。」

ナショナル ジオグラフィック パートナーズのジル・クレス最高マーケティング責任者は次のように述べています。「ナショナル ジオグラフィックでは、優れた物語は、好奇心を刺激し、大きな問題の解決に寄与し、私たちの現在の知識の限界を押し上げることができると考えています。このドキュメンタリーは、清浄な飲料水を利用できるようにする活動によって生活が変化した人達の現実の力強いストーリーを伝えています。P&Gと協力し、この緊急の課題に対する意識を高め、困窮している人達を助けられることを誇らしく思っています。」

2004年に開始されたP&G CSDW活動は、150を超えるパートナーおよび組織と協力し、清浄な飲料水が不足している地域に浄水技術を提供しています。これまで、CSDW活動により、最も困窮する人達に130億リットル以上の清浄な水を提供しました。

P&G CSDW活動の詳細については、www.csdw.orgをご覧ください。ドキュメンタリーのすべての動画ハイライトは、このプレイリストでご覧ください。完全ドキュメンタリーは、3月22日にこのサイトで公開される予定です。

調査データを含む情報画像を表示するには、こちらをクリックしてください。

本プレスリリースに記載されている調査は、2018年2月1日から3日まで、リサーチ&データ・インサイツ(RDI)が、18歳以上の米国の消費者1000人を対象にオンラインで実施しました。

*******

プロクター・アンド・ギャンブルについて

P&Gはそのブランドを通じて世界中の消費者に奉仕しています。信頼される高品質のトップブランドが、当社の世界的に強力なブランド群を構成しています。当社ブランドには、オールウェイズ、アンビピュア、アリエール、バウンティ、シャーミン、クレスト、ドーン、ダウニー、フェアリー、ファブリーズ、ゲイン、ジレット、ヘッド&ショルダーズ、レノア、オーレイ、オーラルB、パンパース、パンテーン、SK-II、タイド、ヴィックス、ウィスパーがあります。P&Gコミュニティーは、世界の約70カ国で事業を展開しています。P&Gとそのブランドについての最新ニュースと情報は、http://www.pg.comをご覧ください。

ナショナル ジオグラフィック パートナーズについて

ナショナル ジオグラフィック パートナーズ(NGP)は、ナショナル ジオグラフィックと21世紀フォックスの合弁会社であり、卓越したメディア資産ポートフォリオ全体にわたり、世界一流の科学、冒険、探検コンテンツの提供に注力しています。NGPは、ナショナル ジオグラフィックの世界的テレビチャンネル(ナショナル ジオグラフィック・チャンネル、ナショジオ ワイルド、ナショジオ ムンド、ナショジオ ピープル)と、ナショナル ジオグラフィックのメディア・消費者向け資産(ナショナル ジオグラフィック誌、ナショナル ジオグラフィック・スタジオ、関連するデジタルおよびソーシャルメディア・プラットフォーム、書籍、地図、子ども向けメディア、および旅行、世界的体験とイベント、記録資料販売、ライセンシング、eコマース事業などの付随的活動など)を結び付けます。世界に関する知識と理解を深めることは、130年に及ぶナショナル ジオグラフィックの核となる目的であり、私たちは、消費者のために、さらに深く、限界を押し上げ、前進し、また、毎月、172カ国、43の言語で世界の数百万人の人々に情報を伝えています。NGPは、収益の27%を非営利団体のナショナル ジオグラフィック協会に還元し、科学、探検、環境保全、教育の分野の活動に資金を提供しています。詳細については、natg eotv.comまたはnationalgeographic.comをご覧になるか、当社のフェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブ、リンクトイン、ピンタレストをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20180321005894/ja/

CONTACT

P&G Media Contact:
Julie deSylva, 513-780-0006
desylva.j@pg.com
or
National
Geographic Partners LLC

Courtney Rowe, 202-919-2810
Courtney.rowe@natgeo.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Scientist.comがインク誌から「米国内で最も急成長中の非公開企業」のトップ10に指名される
  • Urban Drinking Water Challenge 2018 Announces Winners from USA, India and Bangladesh
  • CANbridge Life Sciences Receives Approval to Commence CAN017 Ib/III Trial in Esophageal Squamous Cell Cancer (ESCC) In China
  • AVEO Announces Acceptance of CANbridge Investigational New Drug Application for CAN017 (AV-203) Trial in Esophageal Squamous Cell Cancer (ESCC) in China
  • STAAR Surgical and Shinjuku LASIK Clinic in Japan Announce Strategic Cooperation Agreement