医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Gluco-ChaserTM Inc.が非酵素的電気化学に基づく使い捨てストリップ血糖値センサーによる測定結果を発表

2018年02月10日 AM08:20
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ワシントン州レドモンド

(ビジネスワイヤ) — Gluco-ChaserTM Inc.は、非酵素的電気化学に基づく当社製の使い捨てストリップBGM(血糖値測定)プロトタイプセンサーがヒト全血から5秒で血糖値を読み取ったことを発表します(Applied Materials Today, 10, 24, March 2018, “Disposable Non-enzymatic Blood Glucose Sensing Strip Based on Nanoporous Platinum Particles” https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352940717302445)(2018年3月24日付アプライド・マテリアルズ・トゥデイ誌第10巻、「ナノ多孔性白金粒子を基盤とする使い捨て非酵素的血糖値測定ストリップ」)。こうした測定によりGluco-Chaser専有のナノ多孔性センサー技術の精度が損なわれることはありません(エラーグリッド分析A+B 98%、N=100)。これは動物試験でGluco-ChaserのCGM(持続血糖測定)が校正なしで5日間にわたり機能した成功が強く示すように、一般的な血糖値測定に大きな商業的影響を及ぼす可能性を示しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: http://www.businesswire.com/news/home/20180209005812/ja/

Gluco-Chaserの専有的な血糖値測定向け非酵素的電気化学センサー(左)と本センサーを使用してのエラーグリッド分析の結果(2018年3月24日付アプライド・マテリアルズ・トゥデイ誌第10巻から引 ...

Gluco-Chaserの専有的な血糖値測定向け非酵素的電気化学センサー(左)と本センサーを使用してのエラーグリッド分析の結果(2018年3月24日付アプライド・マテリアルズ・トゥデイ誌第10巻から引用)(画像:ビジネスワイヤ)

昨年11月、Gluco-ChaserはCGMセンサーの実用試作品を報告しました(https://www.businesswire.com/news/home/20171121005451/en/Gluco-Chaser-Releases-Working-Prototype-Proprietary-Non-Enzymatic-Electrochemical)。Gluco-Chaserは非酵素的多孔性膜を高い生産力で製造できる能力を持つことで、CGMとBGMの両方で高い価格優位性を実現できることが期待されています。さらに、当社のCGMセンサーは30分位内での調整を達成しており、これは前例がありません。

Gluco-Chaserは大手IP法律事務所のクノービ・マーテンズ(カリフォルニア州アーバイン)と協力してきました。当社は2017年に2件の米国暫定特許と5件の米国非暫定特許を出願しました。Gluco-Chaserはさらに5件の米国特許の出願を計画しており、当社発明の国際的保護も追求します。下記は当社が出願した非暫定特許の一覧です。

       
出願番号     名称
15/844,479     血糖値測定のシステムと手法(Glucose Sensing System and Method)
15/844,484     コロイド/ナノ多孔性膜の作製方法(Method of Making Colloid and Nanoporous Layer)
15/844,507     ナノ多孔性構造の非酵素的血糖値測定デバイスとナノ多孔性構造の調整(Non-Enzymatic Glucose-Sensing Device with Nanoporous Structure and Conditioning of the Nanoporous Structure)
15/845,668     干渉ならびにアスコルビン酸およびアセトアミノフェンに対処するための血糖値センサー装置(Glucose Sensor Apparatus Addressing Interference and Ascorbic Acid and Acetaminophen)
15/844,515     マルトース遮断層を備えた血糖値センサー装置(Glucose Sensor Device with Maltose Blocking Layer)

これらの特許は、基礎的科学と関連する製造処理技法を記述した既存特許の内容を改善して更新するものです。これらの既存特許は、(1)製造に適したナノ多孔性白金ハイスループット調製法(US 15/844,484)、(2)非酵素的ナノ多孔性白金電極を備えたCGM(持続血糖測定)センサーの前例のない30分での調整(US 15/844,507)、(3)被験動物における校正不要の試験(US 15/844,479、US 15/844,484、US 15/844,507)となります。

Gluco-Chaserについて:Gluco-ChaserはUXN Co., Ltd.(韓国)の完全子会社としてのデラウェア州法人(ワシントン州レドモンド)であるUXN Inc.の商号です。血糖値測定産業の未来を形作ることが、当社の使命の最前線に位置しています。当社はこの使命に忠実に、10年以上にわたり関連技術の最適化に取り組んできました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20180209005812/ja/

CONTACT

Gluco-Chaser Inc.
Peter Lee, +1-408-650-4499
peter.lee@gluco-chaser.com
www.gluco-chaser.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • 医疗技术领袖将在世界患者安全科技峰会上讨论开放数据
  • 世界患者安全・科学・技術サミットで医療技術リーダーがオープンデータについて議論
  • 世界患者安全峰会虽然额满,但分组讨论会仍有空位,分组讨论会将于世界峰会次日在伦敦皇家学会召开
  • SPIRIT DSP: VideoMost® Helps Anet in Japan with Telemedicine and Enterprise Sales
  • 武田宣布其获2018全球杰出雇主认证