医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ベルタンとザイモリサーチが新しい連携を発表

2017年12月11日 PM06:02
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州アーバイン & メリーランド州ロックビル

(ビジネスワイヤ) — ザイモリサーチ・コープとベルタンは、マイクロバイオームワークフローにおけるサンプル溶解処置を完全でバイアスのないものとする連携を発表します。ZymoBIOMICS®微生物叢標準品およびDNA精製用ZymoBIOMICS DNAミニプレップ・キットとの組み合わせでプレセリス・エボルーション(Precellys® Evolution)ホモジナイザーを使用した場合の材料、手順、得られた結果を説明したアプリケーションノートを提供します。研究者は両社の製品を使用することで、わずか1分でバイアスのない細胞溶解物が得られます。このアプリケーションノートは、下流での正確なマイクロバイオーム計量のための手順を検証しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: http://www.businesswire.com/news/home/20171211005395/ja/

Picture showing the Precellys® & Cryolys Evolution tissue homogenizer equipment on the bench - Credi ...

Picture showing the Precellys® & Cryolys Evolution tissue homogenizer equipment on the bench – Credit: T.Leaud

ザイモリサーチのZymoBIOMICS®製品スイートは、サンプル採取、DNA抽出から、ライブラリー調製、シーケンシングからバイオインフォマティクス、最終解析まで、マイクロバイオミクスのワークフロー全体に対処するものです。ZymoBIOMICS®微生物叢標準品には、溶解が容易な3種類のグラム陰性菌、溶解が困難な5種類のグラム陽性菌、溶解が困難な2種類の酵母菌が含まれています。正確なキャラクタリゼーションが行われているこれらの微生物叢標準品により、マイクロバイオミクスないしメタゲノミクスのワークフロー、特に16S rRNAおよびショットガン法がベースのシーケンシング手法において、アーティファクトへの曝露、エラー、バイアスを識別できます。ザイモリサーチは、微生物標準品と併用することで、革新的なビーズ/バッファーシステムを用い、微生物の完全溶解用に調整した低バイオバーデンのDNA分離キットを提供します。

ベルタンは十年以上にわたり、サンプル調製/ホモジナイズ用機器の市場で活動してきました。ベルタンの「プレセリス」ホモジナイザー製品ラインは、耐摩耗性・効率性を備え、人間工学に基づく研究用ツールとして科学界に広く認められており、広範な文献で引用されています。当初はBSL(生物学的安全性レベル)3の研究所向けに設計したプレセリス・エボリューションは、0.5 ml~15 mlのさまざまなサイズのチューブを使用して、多数のサンプルを効率的にホモジナイズでき、チューブの各位置で均一なホモジナイズを保証します。

ビーズ破砕はさまざまな微生物の溶解法として受け入れられていますが、溶解の効率を正確に評価することはこれまでできませんでした。ザイモリサーチの営業開発担当バイスプレジデントであるMarc Van Edenは、「研究者や臨床医はベルタンのホモジナイザーとザイモリサーチの微生物叢標準品およびDNAミニプレップ・キットを組み合わせることで、迅速で完全なホモジナイズ作業を自由にできるようになりました」と述べています。

www.bertin-instruments.com
www.zymoresearch.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20171211005395/ja/

CONTACT

BERTIN :
Gootenberg
agency

Laurence Colin, Tel : +33 (0)1 43 59 00 46
laurence.colin@gootenberg.fr
or
ZYMO
RESEARCH CORP.:

KIWI Communications, Inc.
Sheila
T. Brann, Tel: +714.979.3464
sbrann@kiwi-comm.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Dr. Reddy’s Laboratories announces its intent to appeal court decision in preliminary injunction hearing for Buprenorphine and Naloxone Sublingual Film
  • U.S. FDA Approves XTANDI® (enzalutamide) for the Treatment of Men with Non-Metastatic Castration-Resistant Prostate Cancer (CRPC)
  • NINLARO® (ixazomib)维持治疗3期试验达到主要终点,显示多发性骨髓瘤移植后患者的无进展生存延长有统计学意义
  • 維持療法としてのニンラーロ(イキサゾミブ)を検討する第3相試験は主要評価項目を達成し、移植後の多発性骨髄腫患者で無増悪生存期間の統計的に有意な改善を実証
  • ResMed与Verily成立合资企业,帮助治疗数百万未获得治疗的睡眠呼吸暂停患者