医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ゼブラ・メディカル・ビジョンが発展途上国20カ国で医療画像診断を改善するために初の人工知能技術を大規模導入

2017年07月06日 PM04:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

イスラエル・シェファイム & 印バンガロール

(ビジネスワイヤ) — ゼブラ・メディカル・ビジョン(https://www.zebra-med.com/)とインド初にして最大手のテレラジオロジー企業であるテレラジオロジー・ソリューションズ(TRS)コーポレーションの技術部門であるテレラド・テックは本日、ゼブラ・メディカルのクラウドベースの深層学習解析エンジンを20カ国以上の病院・医療組織150カ所以上に提供するために、提携契約を締結したと発表しました。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20170706005423/ja/

Zebra Medical Vision partners with Telerad Tech, the technology arm of India’s first and largest tel ...

Zebra Medical Vision partners with Telerad Tech, the technology arm of India’s first and largest teleradiology company Teleradiology Solutions (TRS) corporation. (Photo: Zebra Medical Vision)

ゼブラ・メディカル・ビジョンは深層学習イメージング解析ソリューションの開発・商業化のパイオニア企業の地位にあり続けており、2015年から肝臓/肺/骨/心血管疾患に加え、乳がん、頭蓋内出血を自動検知するための臨床アプリケーションを発売してきました。当社のソリューションは広く欧州や米国の病院に導入されており、テレラド・テックとの連携により、当社の事業展開規模がインド、アジアの広範な国々、アフリカに拡大することができます。

テレラジオロジー・ソリューションズとテレラド・テックを設立して最高経営責任者(CEO)を務めるDr. Arjun Kalyanpurは、次のように述べています。「当社は世界20カ国以上の何百万人もの患者を治療するための医療システムに貢献できることを誇りに思います。当社は常に、もっぱらラジオロジーの質の高いレポーティングとアクセス性に力点を置いてきました。ゼブラのラジオロジー向けAIを生産・導入する能力はまさしく、インド、アジア、アフリカで患者の診断と医療ケアを改善するという当社理念の実現を支える上で、取り入れたいと希望している類の付加価値です。」

ゼブラ・メディカル・ビジョンの共同設立者でCEOのElad Benjaminは、次のように述べています。「ゼブラの使命は常に、世界中でラジオロジーのアクセス性を高め、より手の届くものとすることにあります。当社がテレラド・テックと提携することで、ラジオロジーサービスの拡大する受給ギャップの解消が促進され、発展途上国の医療経済において最先端の深層学習技術を使用することで医療の質を飛躍的に高めることができます。」

本契約はインド首相のイスラエル訪問の一環として締結される計画で、これによりインドとイスラエルの間で高まっている商業/技術上のつながりがさらに発展します。

ゼブラ・メディカル・ビジョンについて:

ゼブラ・メディカル・ビジョンは、機械学習と深層学習を利用して、次世代の製品とサービスを医療産業向けに開発・提供しています。当社のイメージング解析プラットフォームにより、医療機関は疾患リスクのある患者を発見し、これまでよりも優れた予防的治療パスウェイを提供することで、患者ケアを改善することができます。イスラエルのシェファイム・キブツに本社を置く当社は、2014年に共同設立者のEyal Toledano、Eyal Gura、Elad Benjaminによって設立され、コースラ・ベンチャーズ、マーク・ベニオフ、インターマウンテン・インベストメント・ファンド、アワクラウド、ドルビー・ベンチャーズから資金提供を受けています。詳細情報についてはwww.zebra-med.com/をご覧ください。

テレラジオロジー・ソリューションズについて
テレラジオロジー・ソリューションズはイェール大学で研修を積んだ2人の医師が2002年に設立しました。テレラジオロジー・サービス(すなわちCT、MRI、X線、超音波、核医学、心エコー図)を米国、シンガポール、ナイジェリア、タンザニア、ウガンダ、モルディブ、インドの人里離れた地方を含め、世界19カ国の病院150カ所以上に提供しています。シンガポール国外の組織として初めてシンガポール保健省から認可されており、2005年からテレラジオロジー・サービスをシンガポールに提供してきました。2016年にはインド政府から始めて落札し、トリプラ州向けにテレラジオロジー・サービスを開始しました。同じ年、GEヘルスケアと全インド規模の提携を発表し、マサチューセッツ総合病院(ボストン)の3Dラボをバンガロールに開設しました。テレラジオロジー・ソリューションズの技術部門であるテレラド・テックは、主力製品のRADSpaを開発しました。RADSpaは統合RIS/PACSワークフローエンジンで、これにより地域をまたいで画像をスムーズに転送したり、世界の読影医ネットワークによるラジオロジー検査結果の効率的な読影と報告を行ったりすることが可能となります。詳細情報についてはwww.teleradtech.com / www.telradsol.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170706005423/ja/

CONTACT

Company Media Contact:
Alona Stein, +972 50-7782344 (Cell)
Blonde
2.0 for Zebra Medical Vision
alona@blonde20.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • 十年磨一剑,Biosafe Defenses LLC宣布新突破性消毒剂
  • バイオセーフ・ディフェンシズ が10年にわたる研究を経て画期的な新消毒剤を発表
  • 第6届世界患者安全暨科技年度峰会将在英国伦敦召开
  • Avita Medical and BARDA Execute a US$24.3m Contract Option
  • CDISC and Cohen Veterans Bioscience Announce Public Review for Post Traumatic Stress Disorder Therapeutic Area User Guide