医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

シャルジャの難民賞がイエメンの人道支援財団の成果を評価して10万米ドルを贈呈

2017年05月04日 PM07:31
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

アラブ首長国連邦シャルジャ

(ビジネスワイヤ) — 人命救助と尊厳回復に向けた人道支援活動が評価され、イエメンのサステナブル・ディベロップメント財団(SDF)に10万米ドルが贈られました。中東の不安定な紛争地域の1つで、この財団は水・食糧・シェルターの基本的物資の提供に加えて、教育・統合プロジェクトや地雷除去活動を行ってきました。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20170504005681/ja/

SIARA

SIARA

その継続的な奉仕活動に対する賞は、アラブ首長国連邦シャルジャが立ち上げた活動である第1回シャルジャ国際難民擁護・支援賞により贈られました。この賞を主催したのは、世界中で難民と助けが必要な人々を支援することに傾注する世界的な人道支援団体であるシャルジャのビッグハート財団と国連難民高等弁務官事務所です。

日常的に絶え間ない危険と厳しい状況に直面しながらも、小規模なボランティア団体が2003年に設立したSDFは、最も被害の大きい地区で広範な共同プロジェクトや人道プロジェクトを実施し、特に地方で市民の保護活動を強化してきました。

この賞の目的は、アジア、中東、北アフリカの避難民や避難家族を対象に優れた人道支援活動を行ってきた人々を表彰して敬意を表することです。この賞は、最高評議会メンバー兼シャルジャ首長のシェイク・スルタン・ビン・ムハンマド・アル・カシミ殿下(博士)と、その妻でビッグハート財団理事長および国連難民高等弁務官事務所の難民の子供の著名擁護者を務めるシェイカ・ジャワハル・ビント・モハメド・アル・カシミ妃殿下の後援で行われました。

シェイカ・ジャワハル・ビント・モハメド・アル・カシミ妃殿下は、次のように述べています。「この財団の活動は、脆弱で病気を抱え住処のない人々を支援するために、この地域の多くの組織・団体が見習うべき価値ある例です。非常に崇高な目的のために多くの時間と労力を費やした人々を表彰して報いることは重要です。」

「このような成果により、世界は基本的に善良な人々のいる良い場所であることを思い出すことができます。シャルジャ国際難民擁護・支援賞は、世界中で難民に非常に大きな支援の手を差し伸べてきたすべての人々に対する敬意と感謝を示しています。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170504005681/ja/

CONTACT

National Network Communications
Fadia Daouk, 052 617 2111
f.daouk@nncpr.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • 三井化学开发全球首款灵活的高强度柔性无纺布AIRYFA™
  • APR应用制药研究公司参加第9届ChinaBio®合作论坛:依托瑞士创新产品和科学技术深耕中国市场
  • Dompé用于治疗中度或重度神经营养性角膜炎成人患者的Oxervate®(Cenegermin滴眼液)获得欧盟CHMP肯定意见
  • SCIEX Sponsored Award Recognizes Notable Contributions to Electrodriven Separations
  • LMDのV-Sensorがインドでバイタルサインを測定