医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

武田薬品:腸内細菌由来の治療薬の研究開発に関するNuBiyota社との戦略的提携について

2017年04月11日 AM10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

大阪

(ビジネスワイヤ) — 当社は、このたび、NuBiyota LLC(所在地:カナダ オンタリオ州ゲルフ、以下「NuBiyota社」)と、アンメットメディカルニーズが高い消化器系疾患を対象に、NuBiyota社が有するMicrobial Ecosystem Therapeuticを活用した腸内細菌由来の治療薬の研究開発に関する戦略的提携を締結しましたのでお知らせします。

当社は、NuBiyota社との連携のもと、同社の有する腸内細菌に関する基盤技術を活用し、消化器系疾患を対象とした腸内細菌由来の経口治療薬の研究開発を推進します。本契約に基づき、NuBiyota社は、当社から契約一時金を受領するとともに、開発・承認・販売のタイミングに応じたマイルストンおよび売上に応じたロイヤリティを受領します。なお、本契約に関するその他の詳細については開示していません。

当社 Gastroenterology Therapeutic Area Unit HeadであるAsit Parikhは、「NuBiyota社との本提携を大変嬉しく思います。本提携により、消化器系疾患に存在するアンメットメディカルニーズに対する当社の長期的な取り組みが強化されるとともに、腸内細菌に関連する当社のパートナーシップに新たな提携が加わりました。当社は、本提携を含むこれらのパートナーシップを通じ、腸内細菌群ならびに腸内細菌由来の生理活性物質を探索し、消化器系疾患の治療にどのように腸内細菌研究を応用できるか検討してまいります」と述べています。

NuBiyota社のMicrobial Ecosystem Therapeuticとは、既に臨床試験実施可能段階にある腸内細菌由来の生菌カクテル製剤です。本提携を通じ、腸内細菌をベースとした治療法の評価を実施することで、消化器系疾患における腸内細菌の役割を一層深く理解できるものと期待しています。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170410005535/ja/

CONTACT

報道関係問合せ先
武田薬品工業株式会社
コーポレート・コミュニケーション
小林一三
03-3278-2095
kazumi.kobayashi@takeda.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 印尼生命科学与技术学院在NCRM NICHE 2021上赢得第16届Fujio Cup Quiz大赛;印度Rajalakshmi工程学院获得亚军
  • 辉凌将在ACG 2021上展示基于微生物群的在研活体生物治疗药物RBX2660用于治疗艰难梭菌反复感染和IBD患者的获奖真实临床转归分析
  • ShouTi Secures $100 Million Series B Financing to Accelerate Development of Life-Changing Medicines Fueled by Advanced Computational, Structure-Based Drug Design Platform
  • 硕迪B轮成功融资1亿美元,利用先进的计算和结构药物设计平台加速开发改变患者命运的药物
  • CANbridge Pharmaceuticals CAN103 Investigational New Drug Application Approved in China for Treatment of Gaucher Disease