医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PMI 2017年パルス・オブ・ザ・プロフェッション調査:プロジェクトの成功率が上昇、投資の無駄が減少

2017年02月13日 PM08:50
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フィラデルフィア

(ビジネスワイヤ) — プロジェクトマネジメント協会(PMI)の最新の調査によれば、予算内で当初の目標と事業計画を達成したプロジェクトの件数が5年ぶりに増加し、失敗と判断されたプロジェクトの数は減少しました。

PMIの2017年パルス・オブ・ザ・プロフェッション:成功率が上昇:低パフォーマンスによる高い代償に変化によると、昨年、世界中の組織がプロジェクトやプログラムにおいて無駄に費やした資金の平均値は前年に比べて20パーセント減少しました。本調査によると、2016年に世界中の組織がプロジェクトやプログラムで無駄に費やした資金は投資額10億ドル当たり平均9700万ドルでした。これに対して、2015年には10億ドル当たり平均1億2200万ドルが無駄に費やされました1

本調査は、組織がプロジェクトマネジメントに際して一段と成熟し、以下の要因により差別化を図っていると結論付けています。

  • プロジェクトマネジメントに従事する人材の育成。プロジェクト管理のための専門的スキル、リーダーシップスキル、ビジネススキルの育成が引き続き大きな注目を集めています。回答者の32パーセントが専門的スキルとリーダーシップスキルの優先度は極めて高いと考えています。この割合は前年に比べて3パーセント上昇しました。
  • プロジェクトによる成果の管理。プロジェクトの開始時点で成果を特定し、プロジェクトの執行過程における目的を持った行動を通じて成果を実現するとともにプロジェクトの終了後もその成果を維持できるようにする総合的プロセスである成果実現の管理に対する関心が高まっています。3組織当たり1組織(31パーセント)が、成果の実現度が高水準に達しているとしています。
  • プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)と戦略的なエンタープライズプロジェクトマネジメントオフィス(EPMO)の確立。プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)により、高度な戦略的ビジョンと実践とのギャップを埋めることができます。調査対象組織でPMOを確立している組織の半数がエンタープライズプロジェクトマネジメントオフィス(EPMO)を設置していると回答しています。さらに、EPMOを戦略に沿うようにしている(すなわち戦略的なEPMOを有する)組織では、当初の目標と事業計画を達成したプロジェクトの件数は38パーセント多く、失敗したと判断されたプロジェクトの数は33パーセント少なくなっています。
  • エグゼクティブ・スポンサーの活用。積極的にプロジェクトに関与するエグゼクティブ・スポンサーは引き続きプロジェクトの当初目標と事業計画の達成の最大の誘因となっています。こうした事実認識は調査対象組織でも共有されており、積極的に関与するスポンサーが存在するプロジェクトの割合は前年の平均59パーセントから今回は平均62パーセントに増加しました。
  • 機動的なアプローチの採用。機動性をプロジェクトの管理テクニックとして活用する組織が増えています。全体の71パーセントの組織が、プロジェクトにおいて時折あるいは頻繁に機動的なアプローチを採用しています。

PMIのマーク・A・ラングレー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「組織が大きく進化し、より多くの成功をおさめるようになっており、戦略的なイニシアチブを実践して意図したプロジェクトの成果を実現していることを大変うれしく思います。以前からプロジェクトマネジメントはどの組織にとっても成功を収めるうえで不可欠であると提唱してきましたが、この事実が広く認識されるようになっていることを喜ばしく思います。実証済みのプロジェクト管理実務に投資している組織では戦略的なイニシアチブの成功例が多くなるため、投資の無駄は28分の1にとどまっています。」

調査対象となった業界で資金の無駄が最も大きかったのはヘルスケアでした。調査対象となったいくつかの主要業界を最上位から最下位までのランキング形式で示した詳細を見ると、それぞれが達成した効率性が分かります。

ヘルスケア– 10億ドル当たり1億1200万ドル
通信– 10億ドル当たり1億600万ドル
エネルギー– 10億ドル当たり1億100万ドル
製造業– 10億ドル当たり9800万ドル
政府– 10億ドル当たり9700万ドル
金融サービス – 10億ドル当たり9700万ドル
建設– 10億ドル当たり9400万ドル
IT – 10億ドル当たり7800万ドル

調査対象となった地域のうち、いくつかの市場が突出した成績を上げました。プロジェクトにおける資金の無駄が最も少なかったのはインド(10億ドル当たり平均7300万ドル)で、これに中国中東(10億ドル当たり平均8200万ドル)が続いています。一方、プロジェクトにおける資金の無駄が最も大きかったのは欧州で、10億ドル当たり平均1億3100万ドルでした2

2017年パルス・オブ・ザ・プロフェッションでは、政府、情報技術(IT)、通信、エネルギー、製造業、ヘルスケア、建設を含む多様な業界のさまざまなレベルの経験を有する世界中の3234名の専門職の意見や洞察を取り上げています。報告書の世界全体の総計値は、北米、中南米、欧州、中東、アジア太平洋地域の専門職の意見を反映しています。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)について

プロジェクトマネジメント協会は、プロジェクト、プログラム、ポートフォリオ管理専門職のための世界有数の専門職会員制非営利組織です。1969年に設立されたPMIは、世界のほぼすべての国の290万人以上の専門職に、世界的な提唱、協力、教育、調査を通して、価値を提供しています。PMIは、世界的に認められた基準、資格認定、リソース、ツール、学術研究、刊行物、専門職開発コース、ネットワーキングの機会を通して、キャリアを強化し、組織的成功を向上させ、プロジェクト管理の専門職をさらに成熟させています。PMIファミリーの傘下のProjectManagement.comProjectsAtWork.comは、より多くのリソース、優れたツール、大きなネットワーク、幅広い視点を提供するオンラインの世界的コミュニティーを形成しています。www.PMI.orgwww.facebook.com/PMInstitute、ツイッター(@PMInstitute)をご覧ください。

1 数値は米ドル建てですが、比率はすべての通貨に当てはまります。

2 数値は米ドル建てですが、比率はすべての通貨に当てはまります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170213005516/ja/

CONTACT

Project Management Institute (PMI)
Karen Flanagan, +1 610-356-4600
x1092
Karen.Flanagan@pmi.org
または
Megan
Kelly, +1 610-356-4600 x7030
Megan.Kelly@pmi.org

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • フェリング・ファーマシューティカルズ:夜中のトイレ起きは質の悪い睡眠の最大の原因であると専門家らが世界睡眠デーで指摘
  • GI Dynamics to Release 2016 Annual Report and Host Webcast for Year Ending 31 December 2016
  • Primary Health Care Limited (Primary) Signs Deal to Deploy Intelerad Medical Imaging Software Platform
  • Watts Sponsors Water Filtration Tower at Elementary School in the Philippines on World Water Day
  • Alexion Submits Application in Japan for Soliris® (Eculizumab) as a Potential Treatment for Patients with Refractory Generalized Myasthenia Gravis (gMG)