医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GORE® EXCLUDER® Conformable AAA EndoprosthesisがCEマークを取得

2016年06月03日 PM07:39
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米アリゾナ州フラッグスタッフ

(ビジネスワイヤ) — W. L. Gore & Associates, Inc. (ゴア)は本日、GORE® EXCLUDER® Conformable AAA DeviceでCEマークを取得したと発表しました。本デバイスは困難な解剖学的特徴を持つ患者における腹部大動脈瘤(AAA)を治療するようにデザインした製品です。ゴアは大動脈疾患の血管内治療のための革新的ソリューションポートフォリオを拡大しており、本デバイスはその最新製品となります。この新デバイスは世界で25万人以上*の患者に恩恵をもたらしてきたゴア製AAAデバイスで蓄積した経験を生かしたもので、現在市販中の他のステントグラフトが真似のできない実績を積み上げるものです。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20160603005287/ja/

The GORE® EXCLUDER® Conformable AAA Device is designed for the treatment of abdominal aortic aneurys ...

The GORE® EXCLUDER® Conformable AAA Device is designed for the treatment of abdominal aortic aneurysms (AAA) in patients with challenging anatomies. (Photo: Business Wire)

ゴアの革新的なEVARソリューションは、GORE® EXCLUDER® AAA Deviceが確立した位置変更機能・耐久性・開存性という伝統を発展させます。さらに、Conformable GORE® TAG® Deviceと同様の設計要素を取り入れ、複雑な大動脈における接合を実現します。血管追従性を持つ新AAAデバイスは近位大動脈ネックの角度が最大90度まで、大動脈ネックの長さが最低10 mmのいずれかの患者**を対象に承認されたもので、これにより困難性の高い解剖学的特徴に合わせた治療とそのための決定的に重要な精密性が実現します。

ニューヨークのメイモナイズ・メディカル・センターの血管/血管内手術科チーフであるロバート・リー医師(MD)は、次のように述べています。「今回の承認以前であれば、患者がEVARに適格となるためには、解剖学的基準のかなり狭いサブセットに当てはまる必要がありました。GORE EXCLUDER Conformable AAA Endoprosthesisにより、従来は血管内治療を受けるにはかなり困難な解剖学的特徴を持つと見なされてきた患者にEVARの適用を拡大できるはずです。」

本デバイスはゴアのアクティブ制御システムを採用しています。この技術によって医師らはデバイスの角度を変えて血管追従性を最適化して、近位大動脈ネックにおける遮断を最大化できます。

ゴアの大動脈関連事業部門リーダーを務めるライアン・タケウチは、次のように述べています。「GORE EXCLUDER Conformable Deviceにより、当社のEVARソリューションは市場の全サプライヤーの中で最も広範な治療範囲を実現できるようになります。この新製品でいただいている反響は、困難な解剖学的特徴のAAAの治療を追求している医師が高い関心を持っていることを示しています。こうしたニーズを満たすための事業を拡大している中で、私たちはこの価値ある製品を患者と医師に届けることを心待ちにしています。」

GORE EXCLUDER Conformable Deviceは拡大を続ける当社の血管内治療製品ファミリーの一角を占めるものであり、本ファミリーの共通の目的はゴアの高く評価されている臨床サポートチームと教育サービスの支えによって大動脈疾患を効果的に治療することです。当社の包括的製品ポートフォリオには、そのまま即使用できる腸骨枝デバイスとして初めてFDAから承認され、総腸骨動脈瘤と大動脈腸骨動脈瘤の血管内治療が適応となるGORE® EXCLUDER® Iliac Branch Endoprosthesis(IBE)が含まれます。分岐型ポートフォリオを完成させるため、GORE® EXCLUDER® Thoracoabdominal DeviceとGORE® TAG® Thoracic Branch Deviceについての研究を米国で実施中です。

* 販売されたGORE® EXCLUDER® AAA Endoprosthesis Trunk-Ipsilateral Legsの数に基づく。
** 近位大動脈ネックの角度が最大90度までで大動脈ネックの長さが最低15 mmの患者、近位大動脈ネックの角度が最大60度までで大動脈ネックの長さが最低10 mmの患者

W. L. GORE & ASSOCIATESについて

ゴアは40年にわたり、医療上の複雑な問題に対する創造的な治療ソリューションを提供してきました。その間に世界各国で4000万個を超えるゴアの革新的な医療デバイスが植え込まれ、患者の命を救い、生活の質を向上させています。当社の広範な製品ファミリーには血管グラフト、血管内治療・インターベンション治療用デバイス、ヘルニア/軟部組織再建用外科メッシュ、ステープルライン補強材、血管/心臓/一般外科手術で使用する縫合糸が含まれます。当社は米国の「最も働きがいのある企業トップ100社(100 Best Companies to Work For)」の諸ランキングが1984年に最初に発表されて以来、すべてに掲載されてきた数少ないえり抜き企業の1つです。

掲載製品は全市場で提供できるとは限りません。GORE®、EXCLUDER®、TAG®と各デザインはW.L. Gore & Associatesの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20160603005287/ja/

CONTACT

Chempetitive Group for W.L. Gore & Associates
Andrea Vuturo, +1
312-997-2436
GoreMedical@Chempetitive.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • GI Dynamics Selects Proven Process Medical Devices as Contract Manufacturer
  • Takeda and BioSurfaces Announce Joint Research Program to Explore Promising Devices to Treat Gastrointestinal Diseases
  • Co-Diagnostics, Inc. Announces Joint Venture in India
  • Optibrium and Bugworks Sign Agreement for StarDrop License
  • Nike Announces Results of the Active Schools Innovation Award in China to Fuel the Culture of Sport and Play for Chinese Youth