医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Ora®がデビッド・ホランダー医師(M.D.、M.B.A.)を最高医学責任者(CMO)に任命

2016年05月02日 PM10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ボストン

(ビジネスワイヤ) — 眼科用医薬品・医療機器の開発における世界一流パートナーのOra, Inc.は本日、デビッド・A・ホランダー医師(M.D.、M.B.A.)を最高医学責任者(CMO)兼シニアバイスプレジデントに任命したと発表しました。ホランダー医師は最近までアラガンの治療領域責任者兼臨床開発担当バイスプレジデントを務め、前眼部疾患とコンシューマーアイケアの分野における世界戦略および臨床開発プログラムの責任を負っていました。

Oraの社長兼最高経営責任者(CEO)であるスチュアート・B・エーブルソンは、次のように述べています。「Oraの技術、業務手法、有能なチームが、当社がその卓越性の評価を確立する上で極めて重大な役割を果たしてきました。ホランダー医師がOraにもたらす視点、経験、スキルは、当社顧客の大小の開発プログラムのあらゆる段階に対し格別の価値を提供する当社の能力を強化するものです。」

ハーバード大学眼科教授で外科医のマーク・エーブルソン医師が創設したOraが35年以上にわたり使命としているのは、眼科における臨床研究の質と再現性の向上です。エーブルソン医師は「橋渡し研究に対するOraのアプローチを最もよく体現し、基礎研究から臨床まで、業界から規制関連までの専門力を持ち、顧客が必要とするものをすべて提供できる臨床科学者を発見するには何年もかかる調査が必要でした」と述べています。

ホランダー医師は眼科のメディカルディレクターとして2006年にアラガンに入社し、後に米国メディカルアフェアーズ部門のアイケア担当バイスプレジデント、グローバルメディカルアフェアーズ部門のアイケア担当グローバルヘッドなど、より重い責任の役職を歴任しました。ホランダー医師は眼科ポートフォリオの全体で第4相試験を世界規模で統括してきましたが、同ポートフォリオにはドライアイ(Restasis®、Refresh Tears®、Refresh Optive®)、網膜(Ozurdex®)、緑内障(Lumigan® 0.01%、Combigan®、Alphagan® P、Ganfort®)、外眼部疾患とアレルギー(Lastacaft®、Acular LS®、Acuvail®、Zymar®、Zymaxid®)の治療薬が含まれます。ホランダー医師はアラガンにおける最近の役職として、研究開発と臨床開発の部門を代表して規制当局に当たり、第1~第3相試験をデザイン・統括し、営業開発のための眼科における臨床デューデリジェンス活動を主導するとともに、最終的にはアラガンによる最近のOculeve®およびAqueSys®の買収に至っています。

ホランダー医師は医薬品と医療機器の臨床プログラムの統括に加え、Ora研究所の執行統括役も務めます。本研究所は社内の研究開発グループとして手法とモデルの開発に傾注しています。橋渡し研究に対するOraのコミットメントは、プロトコルデザインを補完し、運用面の専門力に磨きをかける心理統計学的尺度、画像処理技術、新規の曝露法を含め、広範な技術をもたらしました。

Dr. David Hollanderは次のように述べています。「Oraほど広範に眼科パイプラインを手掛け、このように包括的な技術範囲でOraが示したほど高い水準のオペレーショナルエクセレンスを持つ企業は他にありません。Oraは早期段階の多くのベンチャー事業を促進することで、眼科におけるイノベーションの触媒となっています。」

ホランダー医師は科学とビジネスに関する豊かな専門知識をOraにもたらします。ホランダー医師はスタンフォード大学から化学のBS、ウォートンスクールからMBA、ペンシルベニア大学からMDを取得しています。またカリフォルニア大学サンフランシスコ校で眼科レジデンシー、UCLAのジュールス・スタイン眼研究所で角膜・外眼部疾患・屈折矯正手術のHeedフェローシップを完了しています。ホランダー医師は同研究所で現在、眼科の臨床准教授を務めています。またUCLAの眼科レジデントに対する教育への献身と努力に対し、2010年に眼科優秀教員賞を授与されています。

デビッド・ホランダー医師は次のように述べています。「Oraは、意思決定と業務執行の両方で一貫して卓越性を示してきた経営モデルとして、機敏性・創造性・好業績を発揮するモデルに真剣な努力を傾けてきた専門家のチームを組みました。Oraは慎重にデザインされた臨床試験を通じ、顧客にとって41件の薬事承認を実現しました。私はOraと一緒に成し遂げることができるものに従事して、当社が上市を促進する治療製品によって何百万人という患者の日常生活に影響を与え続けることに情熱を感じます。」

カリフォルニア大学サンディエゴ校の特別教授兼シャイリー眼研究所長であるロバート・N・ワインレブ医師(MD)は、次のように述べています。「ホランダー医師は評価項目および試験デザインを深く理解しており、世界的な製品開発の推進役として優れています。」

5月1~5月5日にワシントン州シアトルで開催される視覚・眼科学研究協会(ARVO)年次総会のOraの2131番ブースで、Oraの優れたチームメンバー40人と共にホランダー医師に面会できます。

Ora, Inc.について

Oraは世界一流のフルサービスの眼科CRO/製品開発企業で、米国・英国・日本に営業所を構えています。当社は過去30年間にわたり、顧客が41製品の承認を取得することに貢献してきました。当社は新興企業から世界的な製薬/機器企業までの広範な組織を対象に、新製品のコンセプトから始まり、市場への効率的な投入を支援します。Oraの前臨床/臨床モデル、独自の方法論と薬事承認戦略は洗練されたもので、数多くのプロジェクトで実証済みです。当社は眼科の専門家と研究開発の専門家を動員して最も広範で経験豊富なチーム組むことで、新製品イニシアチブの価値を最大化します。Oraの詳細情報についてはツイッター(@oraclinical)、フェイスブック(/Ora-Inc)、リンクトイン(http://bit.ly/1TgHErs)でフォローするか、www.oraclinical.comをご覧ください。

Ora®およびOraのロゴはOra, Inc.の登録商標です。

Restasis®、Refresh Tears®、Refresh Optive®、Ozurdex®、Lumigan®、Combigan®、Alphagan®、Ganfort®、Lastacaft®、Acular LS®、Acuvail®、Zymar®、Zymaxid®、Allergan®、Oculeve®、Aquesys®はアラガンの登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20160502005661/ja/

CONTACT

Pascale Communications
Amy Phillips, 412-327-9499
amy@pascalecommunications.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Ascom Supplies Complete Alerts and Nurse Call Solution to New Finnish Hospital
  • フェリング・ファーマシューティカルズ:夜中のトイレ起きは質の悪い睡眠の最大の原因であると専門家らが世界睡眠デーで指摘
  • GI Dynamics to Release 2016 Annual Report and Host Webcast for Year Ending 31 December 2016
  • Primary Health Care Limited (Primary) Signs Deal to Deploy Intelerad Medical Imaging Software Platform
  • Watts Sponsors Water Filtration Tower at Elementary School in the Philippines on World Water Day