医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

パナソニック:「ソーラーランタン10万台プロジェクト」が累計寄贈台数5万台を突破

2016年03月28日 PM04:31
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

大阪

(ビジネスワイヤ) — パナソニック株式会社(以下、パナソニック)が展開する「ソーラーランタン10万台プロジェクト」が、2016年3月10日、累計寄贈台数5万台を突破し、目標数値の中間点を超えました。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20160328005293/ja/

パナソニックのソーラーランタンが、カンボジアの無電化村にて夜間の学習に活用(写真:パナソニック株式会社)

パナソニックのソーラーランタンが、カンボジアの無電化村にて夜間の学習に活用(写真:パナソニック株式会社)

本プロジェクトは、2013年2月、ミャンマーへの3,000台の寄贈を初めとし、2012年度は3カ国に10,000台、2013年度 10カ国に14,114台、2014年度 11カ国に20,364台と、アジアとアフリカの無電化地域を中心に寄贈してきました。そして、2015年度も寄贈を続け、2016年3月10日、ベトナムのイェンバイ省において702台を寄贈。これにより累計寄贈台数が5万台を超えました。また、同年3月中旬にはカンボジアに2,400台、バングラデシュに760台を寄贈。さらに3月末に向けてインドネシア、インド、コンゴ民主共和国への寄贈も予定しており、2016年3月末時点での累計寄贈台数は6万台を超える見込みです。

▼パナソニックのソーラーランタン10万台プロジェクト
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/
▼寄贈台数5万台を突破! プロジェクトの折り返し地点へ
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2016/03/1603_midway.html
▼一目でわかる「ソーラーランタン10万台プロジェクト」
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2014/10/infographic.html

●ソーラーランタン10万台プロジェクトとは
「ソーラーランタン10万台プロジェクト」は、パナソニックのソーラーランタンを活用した企業市民活動(社会貢献活動)の取り組みです。世界では今なお約12.1億人(※)もの人々が電気のない生活を送っていますが、電気の明かりがないために夜間の活動が大きな制約を受け、教育や保健医療、経済、安全などに関わるさまざまな問題を抱えています。本プロジェクトは、太陽光を使って発電する小型照明器具(ソーラーランタン)を新興国・途上国の無電化地域にくらす人々に寄贈することにより、これらの人々が直面する社会課題の解決に寄与し、人々の生活の質の向上のために活用いただくことをねらいとする取り組みです。なお、例外的に、大規模自然災害の被災地支援や感染症対策の緊急支援のための寄贈も行っています。
※出所:国際エネルギー機関(IEA)、World Energy Outlook 2015

本プロジェクトでは、パナソニックが創業100周年を迎える2018年までに10万台のソーラーランタンを寄贈することを目指しています。寄贈先は原則としてNPO/NGOや人道支援機関、国際機関などで、今までに16カ国、80の団体・機関に寄贈してきました。
寄贈されたソーラーランタンは、子どもの学習や成人の識字教育、安全な出産や治療、所得創出など、夜間のさまざまな活動に有効に活用されているという報告を寄贈相手先団体から受けています。

パナソニックは、「ソーラーランタン10万台プロジェクト」を今後さらに加速し、創業100周年を迎える2018年に10万台の寄贈を実現するとともに、2015年9月に国連において世界の首脳により採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献する取り組みを強化してまいります。

●現在寄贈に使用されている製品
・ソーラーランタン(BG-BL03)
・ソーラーLEDライト(BG-BL04)
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/products.html

●今までのソーラーランタン寄贈累計台数(2016年3月25日現在)

  1. ミャンマー:9,464台
  2. カンボジア:8,914台
  3. ベトナム:1,332台
  4. フィリピン:5,814台
  5. インドネシア:2,020台
  6. マレーシア:69台
  7. タイ:100台
  8. インド:14,006台
  9. バングラデシュ:760台
  10. ケニア:6,008台
  11. ウガンダ:100台
  12. ブルンジ:1,233台
  13. ニジェール:200台
  14. リベリア:1,240台
  15. ギニア:1,000台
  16. シエラレオネ:1,000台

合計:53,260台

▼ソーラーランタンの活用場面例
・フィリピン:無電化・無医村の健康を守る、ソーラーランタンの明かり
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2016/02/inam.html
・夜の識字教室で活用~シャンティ国際ボランティア会~
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2015/09/201509_sva.html
・超大型台風ヨランダの爪跡を訪ねて。被災地の暮らしとソーラーランタン~後編
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2015/11/201511_tacloban_2.html
・【動画】Cut Out the Darkness / 笑顔の贈り物
https://www.youtube.com/watch?v=Xbib9FRF9NQ

<関連情報>
・パナソニックのCSR・環境活動:
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability.html

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20160328005293/ja/

CONTACT

【お問い合わせ先】
Media Contacts:
Panasonic Corporation
Global
Communications Department
Media Promotion Office
Tel:
+81-(0)3-3574-5729 Fax: +81-(0)3-3574-5691
E-mail:presscontact@ml.jp.panasonic.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda’s Dengue Vaccine Candidate Elicited Broad Immune Responses in Children and Adolescents Living in Dengue-Endemic Areas; Interim Phase 2 Analysis Published in The Lancet Infectious Diseases
  • Heliae宣布首次使用TruAzta品牌的天然虾青素
  • ノボキュア社が日本で第2世代オプチューンの薬事承認を厚生労働省から取得
  • Heliae Announces First Use of Branded TruAzta Natural Astaxanthin
  • Visioneering Technologies, Inc. Successfully Lists on ASX