医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

日本における武田薬品とテバ社による合弁会社の追加情報の公表について

2015年12月28日 AM08:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

大阪 & イスラエル・エルサレム

(ビジネスワイヤ) — 武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)とTeva Pharmaceutical Industries Ltd. (本社:イスラエル ペタハ・ティクバ、以下「テバ社」)は、2015年11月30日付「テバ社と武田薬品による日本における合弁会社設立に関する基本合意契約締結について」にて公表した合弁会社の概要について、このたび、下記のとおり、追加情報をお知らせします。
http://www.takeda.co.jp/news/2015/20151130_7214.html

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20151227005010/ja/

  • 2016年4月以降に設立される合弁会社は、日本の患者さんや医療関係者の方々に対し、武田薬品の日本における企業ブランドと強固な流通網、テバ社の広範な製品群と最先端のビジネス効率を活かしながら、テバ社の高品質なジェネリック医薬品と武田薬品から承継する一部の長期収載品をお届けしてまいります。
  • 武田薬品が2016年度に合弁会社への移管を予定している主な長期収載品は、「ブロプレス」、「タケプロン」、「ベイスン」等です。該当する長期収載品の2014年度売上実績は1,250億円であり、武田薬品連結の売上収益全体に占める割合は7%でした。
    現在の想定では、武田薬品の2016年度売上収益全体への、本移管による減収影響を約500億円と見込んでいます。なお、前立腺がん治療剤「リュープリン」は移管の対象品目ではありません。
  • 合弁会社は、武田テバファーマ株式会社と武田テバ薬品株式会社で構成され、テバ社が51%、武田薬品が49%を所有することとなります。吸収分割の手法を用いた両社設立の詳細については、武田薬品が東京証券取引所に別途ファイリングしましたプレスリリース「日本における武田薬品とテバ社による合弁会社設立について -武田薬品の長期収載品事業の会社分割(吸収分割)によるテバ社への承継-」(以下「東証ファイリングプレスリリース」)をご参照ください。http://www.takeda.co.jp/news/2015/20151228_7256.html
  • EPS及びキャッシュ・フローについては、2016年度以降もジェネリック医薬品事業の伸長と、武田薬品とテバ社による合弁会社へのさらなる製品投入により、長期にわたる漸増が見込まれます。追加の詳細情報を東証ファイリングプレスリリースに記載しておりますが、すべての業績影響は武田薬品の2016年度の連結業績予想に織り込み、2016年5月に公表する予定です。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20151227005010/ja/

CONTACT

<投資家関係問い合わせ先>
武田薬品工業(株)
グローバルファイナンス IR
樋口 典子
Tel:
03-3278-2306
Email: noriko.higuchi@takeda.com
または
Teva
Pharmaceutical Industries Ltd.
Kevin C. Mannix, +215-591-8912
(United States)
Ran Mier, +215-591-3033 (United States)
Tomer
Amitai, +972 (3) 926-7656 (Israel)
<報道関係問い合わせ先>
武田薬品工業(株)
CCPA
コーポレート・コミュニケーション
多田 毅
Tel: 03-3278-2417
Email: tsuyoshi.tada@takeda.com
または
テバ製薬株式会社
コーポレートコミュニケーション本部
広報部
山田 美貴子
Tel: 052-459-2001

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 印尼生命科学与技术学院在NCRM NICHE 2021上赢得第16届Fujio Cup Quiz大赛;印度Rajalakshmi工程学院获得亚军
  • 辉凌将在ACG 2021上展示基于微生物群的在研活体生物治疗药物RBX2660用于治疗艰难梭菌反复感染和IBD患者的获奖真实临床转归分析
  • ShouTi Secures $100 Million Series B Financing to Accelerate Development of Life-Changing Medicines Fueled by Advanced Computational, Structure-Based Drug Design Platform
  • 硕迪B轮成功融资1亿美元,利用先进的计算和结构药物设计平台加速开发改变患者命运的药物
  • CANbridge Pharmaceuticals CAN103 Investigational New Drug Application Approved in China for Treatment of Gaucher Disease