医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クインタイルズが資産開発計画を統合するための一連のサービスの提供を開始

2015年12月15日 AM12:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク

(ビジネスワイヤ) — 世界最大のバイオ製薬サービス企業のクインタイルズは本日、総合資産開発計画(IADP)サービスの提供開始について発表しました。この新たな一連のサービスは、開発戦略、薬事戦略、市場/患者アクセス、専門的な商知識と共に、治療分野の深い知識、迅速な戦略的計画プロセス、データ解析、モデリングを動員して、総合資産開発計画を実現するものです。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20151214005782/ja/

このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。http://www.businesswire.com/news/home/20151210005112/en/

IADPは機能横断的な戦略と業務の実施を両輪にして、より多くの情報に基づいた意思決定を実現することで、市場アクセスを迅速化し、規制要件を満たすとともに、商業的潜在力を最適化できるようにします。この新サービスからメリットを得られると思われる資産には、小分子薬、生物製剤、医療機器、併用療法、新規技術などがあります。

クインタイルズ・アドバイザリー・サービシズのシニアバイスプレジデントを務めるリック・サックス(M.D.)は、次のように述べています。「今日の複雑さを増しているヘルスケア市場で資産の成功をもたらすには、患者やプロバイダー、規制当局、支払者を含む多様な関係者のために、重要な価値基準の目標と証拠についてのニーズを満たす必要があります。資産開発計画を成功させるには、関係者の変動するニーズを考慮して、開発期間中の意思決定を改善できるようにします。当社はIADPにより、商業的な実現可能性の客観的な見方、構造的なデザインプロセス、充実した技術を持ち寄ることで、当社のお客さまが成功の可能性を高められるような手法を創出します。」

クインタイルズはIADPサービスの一環として、バイオ製薬企業に対して、資産の価値提案、ターゲットプロダクトプロファイル(TPP)、薬事計画、試験デザインとプロトコルの開発を最適化する臨床開発計画(CDP)の考慮事項について助言します。IADPでは、市場アクセス計画、証拠作成計画、発売計画、ライフサイクル管理計画、実臨床証拠リスク管理計画も資産の開発段階に合わせて行います。

「当社の経験に基づいて、資産管理のための実現可能で総合的な計画を持てば、成功の可能性が高まります。機能横断的依存性と業務要件についての深い理解と相まって、これは非常に強力な手法となります。」(リック・サックス)

総合資産開発計画の詳細については、quintiles.com/advisoryservicesをご覧になり、白書のIntegrated Asset Development for Optimizing Value and Outcomesをお読みください。

クインタイルズについて

クインタイルズ(NYSE:Q)は、バイオ製薬企業やその他のヘルスケア企業が成功の可能性を高められるように支援するため、科学・治療・分析の分野における当社の深い専門力に基づいて鋭い分析情報を動員し、これにより良い結果をもたらすための優れたデリバリーを結び付けています。助言から実際の業務まで、クインタイルズは商用・観察ソリューションを含め、製品開発と総合ヘルスケアのサービスを提供する企業として世界最大です。約100カ国で業務を行っているクインタイルズはフォーチュン500企業の一角を占め、フォーチュンの「世界で最も賞賛される企業」リストに名を連ねています。詳細情報についてはhttp://www.quintiles.comをご覧ください。

クインタイルズのモバイルアラートに登録するには、こちらをクリックしてください。

businesswire.comのソースバージョン: http://www.businesswire.com/news/home/20151210005112/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20151214005782/ja/

CONTACT

Quintiles
Phil Bridges, Media Relations
Office: +
1-919-998-1653
Mobile: + 1-919-457-6347
phil.bridges@quintiles.com
or
Todd
Kasper, Investor Relations
+ 1-919-998-2590
InvestorRelations@quintiles.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ノボキュア社が日本で第2世代オプチューンの薬事承認を厚生労働省から取得
  • Heliae Announces First Use of Branded TruAzta Natural Astaxanthin
  • Visioneering Technologies, Inc. Successfully Lists on ASX
  • 中国のヘルスケア市場は今後15年間で投資と機会が急拡大の見込み
  • Dr. Reddy’s and Integra LifeSciences Enter into an Agreement to Market and Distribute DuraGen Plus® and Suturable DuraGen® Dural Regeneration in India