医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クインタイルズとIMSヘルスが後期臨床研究における次世代のリアルワールドエビデンスの使用を前進させるための世界的提携を発表

2015年10月27日 PM09:29
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク & コネチカット州ダンベリー

–(ビジネスワイヤ)– クインタイルズとIMSヘルスは本日、世界的な戦略的提携を発表しました。本提携は、バイオ製企業がリアルワールドエビデンス(RWE)を生み出し、極めて重要で鋭い情報を用いて後期臨床研究を遂行するための方法を前進させるものです。提携は実臨床データ管理、業務の実施、高度な分析、科学・治療の専門力における両社の強みを補完し合うもので、治療の影響評価を加速して患者転帰を改善するのに役立ちます。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20151027006036/ja/

このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。http://www.businesswire.com/news/home/20151022005287/en/

医療関係者が価値を一層重視するようになったため、医薬品の臨床現場での有効性と安全性のエビデンスは、今後も医薬品開発と医療の提供にとって非常に重要な要素であり続けます。本提携は、前向き/後ろ向き研究で市場をリードする能力、試験業務の実施、専有のRWE技術、疫学的専門知識を動員して、製品がもたらす影響と臨床診療における患者体験について、顧客が完全に把握できるようにします。

クインタイルズ総合ヘルスケアサービス担当プレジデントのスコット・エバンジェリスタは、次のように述べています。「リアルワールドエビデンスへの需要が高まっているため、バイオ製薬企業は関係者のために、複数ソースからのデータを統合して、極めて重要で鋭い情報を速やかに用意する必要があります。本提携は世界中の医療データへのアクセスを大幅に促進し、医師、支払者、患者に対し自社の医薬品の価値を示すのに必要な重要情報と関連サービスを顧客に提供します。」

IMSヘルスは技術に裏打ちされたRWE情報管理、世界の医療制度への深い理解、臨床/商業面の高度な分析力において強みを持ち、クインタイルズは世界規模での幅広い業務上の専門知識、前向き研究での経験、科学知識を持っており、本提携はこれらを組み合わせることで、臨床現場・後期相研究のあらゆる面でサポートします。

医療関係者は、IMSヘルスが持つ匿名患者5億人以上の記録と、拡張性のあるEvidence 360 RWEプラットフォームを利用することで、利益を受けることになります。クインタイルズは、2011年から100カ国以上で7万4000カ所以上の施設が参加し、65万人以上の患者を組み入れた臨床現場・後期相プログラムの経験と、受賞歴のあるクインタイルズ・インフォサリオ(Quintiles Infosario®)プラットフォームを提供します。これらの強みを組み合わせることで、バイオ製薬企業は世界規模で、医師と患者の募集を最適化し、データ収集と試験の実施を合理化するとともに、リアルワールドエビデンスの品質と影響力を高めることが可能になります。

IMSヘルスのリアルワールドエビデンスソリューション担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーであるジョン・レズニックは、次のように述べています。「当社は医療エビデンスを生み出すために改善された手法を提供できることに感激しています。この手法は、よりしっかりとした情報、疾患と治療の影響に関する一層鋭い情報、コスト効率を高めたデータ収集という長年のニーズに対処するものです。当社は本提携を通じ、患者と医療提供システム全体に利益をもたらす優れた意思決定を情報で支えることで、医療部門の関係者がアクセスし使用できる大量の情報を改善するのに役立つことができます。」

クインタイルズについて

クインタイルズ(NYSE:Q)は、バイオ製薬企業やその他のヘルスケア企業が成功の可能性を高められるように支援するため、科学・治療・分析の分野における当社の深い専門力に基づいて鋭い分析情報を動員し、これにより良い結果をもたらすための優れたデリバリーを結び付けています。助言から実際の業務まで、クインタイルズは商用・観察ソリューションを含め、製品開発と総合ヘルスケアのサービスを提供する企業として世界最大です。約100カ国で業務を行っているクインタイルズはフォーチュン500企業の一角を占め、フォーチュンの「世界で最も賞賛される企業」リストに名を連ねています。詳細情報についてはwww.quintiles.comをご覧ください。

IMSヘルスについて

IMSヘルス(NYSE:IMS)は世界一流の情報・技術サービス企業として、ヘルスケア業界の顧客に対して、自社のパフォーマンスを測定・改善するためのエンドツーエンドソリューションを提供しています。当社のサービス専門家7500人は、設定可能なSaaSアプリケーションを、IMS One™クラウドプラットフォームの10ペタバイト超の複雑な医療データと結びつけ、疾患・治療・経費・転帰についての独自の鋭い情報を提供します。当社の従業員1万5000人は、100カ国にわたり世界的な一貫性と各国市場の知識を併せ持っており、顧客事業の効率向上に貢献します。顧客には製薬、コンシューマーヘルスケア、医療機器の製造企業および販売企業、プロバイダー、支払者、政府機関、政策立案者、研究者、金融界が含まれます。

IMSヘルスは患者個人のプライバシー保護における世界的リーダー企業として、匿名の医療データを使用して、臨床現場の疾患と治療についての重要で鋭い情報を提供します。これらの情報は、バイオテクノロジー/製薬企業、医学研究者、政府機関、支払者、その他の医療関係者が未充足の治療ニーズを見極め、全体的な健康転帰を改善する医薬製品の有効性と価値を理解するのに役立ちます。詳細情報についてはwww.imshealth.comをご覧ください。

クインタイルズのモバイルアラートに登録するには、こちらをクリックしてください。

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20151022005287/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20151027006036/ja/

CONTACT

Quintiles Media Relations
Phil Bridges, +1-919-998-1653
phil.bridges@quintiles.com
or
Quintiles
Investor Relations
Todd Kasper, +1-919-998-2590
InvestorRelations@quintiles.com
or
IMS
Health Media Relations
Tor Constantino, +1-484-567-6732
tconstantino@us.imshealth.com
or
IMS
Health Investor Relations
Tom Kinsley, +1-203-448-4691
tkinsley@imshealth.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表