医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

八木沼純子氏、青木愛氏がTOWA CORPORATION主催のペルー産ハーブ機能性解明シンポジウムに出演(11/6 ベルサール神田)

2015年10月16日 PM02:53
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) – このたびTOWA CORPORATION株式会社では、下記のとおり『ペルー産ハーブ機能性解明研究  第六回シンポジウム』を開催することにいたしました。ペルー産ハーブ研究において最先端を走る先生方をお迎えし、『MISKAMISKA®(ミスカミスカ)』の臨床試験における興味深いデータや『MACAXS®(マカエキスパウダー)』の男性臨床試験・女性臨床試験におけるそれぞれの有用性について講演していただきます。また、スペシャルゲストには、元フィギュアスケート日本代表選手で、現在はスポーツキャスター・解説者としてTV,ラジオでご活躍中の八木沼純子氏が『MACAXS®広報大使』として、さらにシンクロナイズドスイミング元日本代表選手で、現在はTVなどでマルチにご活躍中の青木愛氏が『MISKAMISKA®広報大使』として参加し、スペシャルトークセッションを開催いたします。
ご多用中のところ、まことに恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席を賜りますようご案内申し上げます。下記問い合わせ先まで、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。
又、シンポジウム終了後懇親会を予定しております。懇親会には引き続き八木沼純子氏も参加しますので、和やかな雰囲気の中ご歓談いただきたいと思います。皆様奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

 
 
日時      2015年11月6日(金) 12:55開場 
(主催者挨拶)12:55~13:00
(講演)13:00~16:55
(懇親会)17:00~19:00 
※講演の終了時間により開始時間が遅れる場合もございます

※講演中の撮影・録音は固くお断りいたします。

場所  ベルサール神田 2Fホール

東京都千代田区美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F

http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_kanda/access.html

(上記地図参照。なお、駐車場はございませんのでご了承ください。)

 

参加費

シンポジウム・懇親会無料(事前申し込み制)
 

プログラム

■ 主催者挨拶 TOWA CORPORATION株式会社 代表取締役社長 橋本顕

■ ゲスト挨拶 MACAXS®広報大使 八木沼純子

■ 講 演
◎「新製品MISKAMISKA®について -原料ハーブと新製品の期待される効用- 」

TOWA CORPORATION㈱学術顧問 近畿大學名誉教授 光永俊郎 農学博士

◎「MISKAMISKA®の抗糖化作用」

TOWA CORPORATION㈱ 研究員 井藤美咲

◎「MISKAMISKA®の糖質・脂質代謝改善作用-高フルクトース食摂取ラットを用いて-」

帝塚山學院大学人間科学部食物栄養学科教授 小川博 薬学博士

◎「MISKAMISKA®の腸内環境改善作用」

帝塚山學院大学人間科学部食物栄養学科助教 池田高紀

◎「PREMIEX®キャッツクロー・MISKAMISKA®の免疫賦活作用」
◎「MISKAMISKA®成分探索」

TOWA CORPORATION㈱ 研究員 高橋勝美

◎「MACAXS®の精巣におけるテストステロン産生促進作用とそのメカニズム、また妊娠に及ぼすペルー産ハーブの影響」

大阪府立大学大学院獣医繁殖学教室教授 玉田尋通 農学博士

◎「MACAXS®の食品機能性(動物試験からの評価)と機能性関与成分の解明」

帝塚山學院大学人間科学部食物栄養学科教授 小川博 薬学博士

■ スペシャル対談
女性にこそマカ!MACAXS®臨床試験結果と体験談に基づく女性への有用性  

元厚生労働省薬事審議委員 中谷内科クリニック院長 中谷矩章 医学博士
MACAXS®広報大使 八木沼純子
TOWA CORPORATION㈱ 研究員 井藤美咲

■ 懇親会

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20151015006915/ja/

CONTACT

問い合わせ先:
TOWA CORPORATION株式会社
東京都新宿区上落合2-11-1
稲葉 里佳
TEL:03-3362-6070
FAX:03-3360-7255
E-mail:
info@towacorp.co.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表