医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

武田薬品が熱帯病治療薬等の研究開発促進に向けたWIPO Re:Searchへの加盟について発表

2015年09月14日 PM03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

大阪

(ビジネスワイヤ) — 当社は、このたび、世界知的所有権機関(WIPO)が主催する、「顧みられない熱帯病(NTD)」、マラリア、結核の治療薬・ワクチン・診断薬の研究開発を促進させるための共同事業体である「WIPOリサーチコンソーシアム(以下、「WIPO Re:Search」)」に加盟しましたのでお知らせいたします。WIPO Re:Searchは、提携を通じて新薬の研究開発を推進する共同事業体であり、開発途上国における保健医療分野の基盤強化を目指しています。

WIPO Re:Searchは、製薬業界のリーディングカンパニーや世界各国の著名な公的研究機関の積極的な参加のもと、2011年にWIPOとBIO Ventures for Global Health (BVGH) によって共同で設立されました。WIPO Re:Searchでは、メンバーである大手製薬企業や米国国立衛生研究所(NIH)などの公的組織から無償提供される化合物、専門知識、ノウハウといった知的財産に関するアセットやリソースをWIPO管理下のデータベースに集め、治療薬・ワクチン・診断薬の研究開発を行う適格な研究機関・非営利研究者による利用を可能にすることで、革新的な治療薬等の研究開発を促進します。

当社がWIPO Re:Searchへ提供する具体的なアセットや、当社の支援内容については、今後、本コンソーシアムのニーズを踏まえながら、BVGHとともに評価し決定してまいります。

当社Access to Medicine部門のDirectorであるIsabel Torresは、「当社は、新興国や開発途上国など世界中の人々に対する医薬品アクセスの改善に取り組んでおり、今回のWIPO Re:Searchへの加盟はその取り組みの一環です。当社は、WIPO Re:Searchおよび公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)など多くの医薬品アクセスに対する取り組みを通じ、今後も世界の保健医療問題の解決に貢献してまいります」と述べています。

<WIPO Re:Searchについて>

グローバルヘルスにおける大きな課題のひとつに、「顧みられない熱帯病(NTD)」、マラリア、結核の克服が挙げられます。WIPO Re:Searchの目標は、そのような疾患に苦しむ人々に対する、より一層優れた新規の治療オプション創出に向けて研究開発をさらに促進することです。
WIPO Re:Searchでは、NTD、結核、マラリアを対象とした研究開発活動のために、医薬品化合物、技術、ノウハウ、データへのアクセスを提供しています。このように知的財産に関するアセットやリソースを検索することが可能な公開データベースを共有することにより、WIPO Re:Searchは、NTDの治療薬等開発に取り組む研究機関を支援する新たな提携を推進するとともに、治療薬等を最も必要としている人々の生活の向上に取り組んでいます。
WIPO Re:Searchの活動に対しては、武田薬品などの複数の製薬企業やオーストラリア政府および日本政府が資金援助を行っています。

<WIPOについて>

世界知的所有権機関(WIPO)は、国連の専門機関であり、公共の利益を守りながら、創造性に報い、革新性を刺激し、経済の発展に寄与する、バランスの取れたアクセス可能な国際的な知的財産制度の発展に努めています。WIPOには、184の国・地域が加盟しており、加盟国・地域の協力や他の関係者との連携を通じ、世界中で知的財産の保護を推進しています。
WIPOは、知的財産に関する国際法の漸進的な発展、特に開発途上国における知的財産の有効活用のための能力開発プログラム、民間企業を対象とした複数国での知的財産権の取得と裁判外紛争処理を促進するサービス、の3つの領域に主に取り組んでいます。

<BVGHについて>

BIO Ventures for Global Health (BVGH)は、米国ワシントン州シアトルに拠点を置く非営利団体であり、人々、リソース、アイディアをつなぐことでグローバルヘルスにおける課題解決に取り組んでいます。BVGHは、バイオ医薬産業とグローバルヘルスを繋ぐ架け橋となり、グローバルヘルス・コミュニティの強い願いと企業の戦略的な優先事項との間で共通点を見出すことに注力しています。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20150913005106/ja/

CONTACT

報道関係問合せ先
武田薬品工業株式会社
小林一三 03-3278-2095
コーポレート・コミュニケーション
Email:
kazumi.kobayashi@takeda.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表