医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クインタイルズとクエスト・ダイアグノスティクスがQ2ソリューションズを創立

2015年07月06日 PM09:27
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク & ニュージャージー州マディソン

(ビジネスワイヤ) — クインタイルズクエスト・ダイアグノスティクスは本日、両社の合弁会社となる新しい臨床試験ラボサービス組織Q2ソリューションズの創立を発表しました。Q2ソリューションズは2つの親会社が持つ臨床試験ラボ事業を統合し、バイオ製薬分野の顧客を対象に、急速に発展中のバイオ製薬業界で求められる多様な能力とエンドツーエンドサービスを提供します。本日のQ2ソリューションズ創立は、発表済みのグローバル臨床試験ラボサービス合弁契約の締結を受けたものです。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20150706005393/ja/

Q2(Qの二乗)ソリューションズのCosta Panagos最高経営責任者(CEO)(写真:ビジネスワイヤ)

Q2(Qの二乗)ソリューションズのCosta Panagos最高経営責任者(CEO)(写真:ビジネスワイヤ)

このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。http://www.businesswire.com/news/home/20150702005086/en/

Q2ソリューションズは、世界で2番目に大規模なセントラルラボサービス企業として力強い立場にあり、バイオ製薬業界のあらゆるセグメントの顧客にサービスを提供します。顧客には規模にしてバイオ製薬企業のトップ20すべてが含まれます。Q2ソリューションズが独立会社として2014年に存在していたと仮定すると、年間売上高は約5億7500万ドルを計上していたことになります。

独立法人2社から成るQ2ソリューションズの60%は、製品開発・総合的ヘルスケアのサービス提供で世界最大の規模を誇るクインタイルズが保有し、40%は診断情報サービスの世界的リーダー企業クエスト・ダイアグノスティクスが保有します。

クインタイルズのトム・パイク最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Q2ソリューションズは、業界リーダー企業2社の相補的な強み、専門力、規模を活用します。この新組織は親会社の強力な基盤の上に立脚し、医薬品開発に不可欠なクオリティーへの傾注、世界規模の経験、医学の深い専門知識をもって、革新性・進歩性・応答性に優れたパートナーとして顧客に奉仕します。」

クエスト・ダイアグノスティクスのスティーブ・ラスコウスキー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「臨床試験ラボサービスはゲノミクス、精密医療、医薬品開発の進歩で中心的な役割を果たします。Q2ソリューションズは、これらの分野で大きな進歩をもたらし、バイオ製薬業界の顧客と患者に利益をもたらす上で好位置につけています。この取引はクエストの5点戦略に沿うものですが、それは当社の臨床試験資産の価値を資本効率よく最大化すると同時に、当社の中核的な診断情報サービス事業に改めて集中できるからです。」

また親会社2社は、独占的提携の期間に入り、臨床試験の患者募集・保持、臨床試験デザインに加え、コンパニオン診断薬の開発・商業化などの分野を強化すべく、保有するデータ資産の活用法を追求していきます。

Q2ソリューションズの経験豊富な経営チームを構成するのは、クインタイルズとクエスト・ダイアグノスティクスのそれぞれで実績を持つリーダーです。Q2ソリューションズCEOのCosta Panagosの前職は、クインタイルズのグローバルラボラトリーズ・心臓安全サービス担当シニアバイスプレジデント兼グローバルヘッドです。

Panagosは次のように述べています。「本日はQ2ソリューションズにとって、また当社がサービスを提供している広範なバイオ製薬業界にとって、重要な節目となる日です。Q2ソリューションズは顧客に対し、患者転帰の向上を実現するため、業界有数の科学的専門力、グローバルな大規模ラボネットワークを提供するとともに、優れたクオリティーの実現で絶え間ない傾注を約束します。これらの要素はQ2ソリューションズの約束の基礎を成すものです。この約束とは、科学とデータを実用的で詳細な医療情報へと転換する革新を通じて、人々の健康を向上させる顧客の活動に貢献することです。」

Q2ソリューションズの詳細についてはwww.Q2LabSolutions.comをご覧ください。

クインタイルズについて

クインタイルズ(NYSE:Q)は、バイオ製薬企業やその他のヘルスケア企業が成功の可能性を高められるように支援するため、科学・治療・分析の分野における当社の深い専門力に基づいて鋭い分析情報を動員し、これにより良い結果をもたらすための優れたデリバリーを結び付けています。助言から実際の業務まで、クインタイルズは商用・観察ソリューションを含め、製品開発と総合ヘルスケアのサービスを提供する企業として世界最大です。約100カ国で業務を行っているクインタイルズはフォーチュン500企業の一角を占め、フォーチュンの「世界で最も賞賛される企業」リストに名を連ねています。詳細情報についてはwww.quintiles.comをご覧ください。

クエスト・ダイアグノスティクスについて

クエスト・ダイアグノスティクス(NYSE: DGX)は、健康を向上させる活動において人々の力を高めます。当社の詳細な診断分析情報は、臨床ラボ検査結果の世界最大のデータベースから得られたもので、疾患の特定と治療を行い、健康的な行動を促すとともに、ヘルスケア管理を改善するための新しい方法を照らし出します。クエストは毎年、米国人の3人に1人、米国の医師と病院の半数にサービスを提供しています。4万5000人の当社従業員は、当社の詳細な診断分析情報が、適切な人間によって、適切な状況で使用されれば、生活を一変させる対応を促し得ることを理解しています。クエスト・ダイアグノスティクスはフォーチュン500企業にランクインしており、フォーチュンが選ぶ「世界で最も称賛される企業」の1つです。www.QuestDiagnostics.com

将来見通しに関する記述

過去の事実ではない本プレスリリース内の記述は、合弁事業取引に関するものを含め、1933年証券法第27A条および1934年証券取引所法第21E条の意味における将来見通しに関する記述を含んでいることがあります。そのような将来見通しに関する記述は、とりわけ、クインタイルズおよびクエスト・ダイアグノスティクスの現在の期待および予想される事業業績を反映しており、そのすべては既知および未知のリスク、不確実性、およびその他の要因の影響を受け、それにより実際の結果、業績もしくは成果、市場トレンド、または業界の業績がかかる将来見通しに関する記述によって明言もしくは含意されたものと大きく異なるものとなることがあります。したがって、読者は、それがなされた日現在についてのみ言及している将来見通しに関する記述に過度に依存することのないようご注意ください。上記を制限することなく、「予見する」、「考える」、「推定する」、「予想する」、「意図する」、「かもしれない」、「計画する」、「予測する」、「はずである」、「目指す」、「だろう」、ならびにその否定形および類似の言葉および表現は、将来見通しに関する記述を特定することを意図しています。これらの記述は、リスク、不確実性および前提の影響を受け、これにはQ2ソリューションズに関する競争、統合、所期の目的の達成の能力、新技術の開発、競争環境、公訴または私的訴訟、予定中および将来の政府捜査の不利な結果、新会社の重要な従業員を惹きつけ保持する能力、ならびにクインタイルズおよびクエスト・ダイアグノスティクスがSECに提出する定期提出物の中で説明されているその他の要因、中でも(i)クインタイルズが2015年2月12日にSECに提出したフォーム10-Kの2014年年次報告書および(ii)クエスト・ダイアグノスティクスが2015年2月24日にSECに提出したフォーム10-Kによる2014年度年次報告書の「リスク要因」のセクションで説明されているものが含まれますが、これらに限られません。このような要因は、それぞれの会社によるSECへの定期的提出物の中で随時更新されることがあり、SECのウェブサイト(www.sec.gov)で閲覧できます。これらの要因は網羅的なものと解釈されてはならず、本プレスリリースならびにクインタイルズおよびクエスト・ダイアグノスティクスによるSECへの提出物の中に含まれるその他の注意記述と合わせて読む必要があります。法的に要求されない限り、クインタイルズとクエスト・ダイアグノスティクスは、このような将来見通しに関する記述に影響する要因における実際の結果や変化を反映させるために将来見通し情報を更新する義務を一切負いません。

クインタイルズのモバイル通知を申し込むには、こちらをクリックしてください。

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20150702005086/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20150706005393/ja/

CONTACT

CONTACT:
Quintiles
Phil Bridges, Media Relations
(phil.bridges@quintiles.com)
+1.919.998.1653
(office) +1.919.457.6347 (mobile)
or
Todd Kasper, Investor
Relations (InvestorRelations@quintiles.com)
+1.919.998.2590
or
Quest
Diagnostics

Wendy Bost (Media), +1.973.520.2800
Dan
Haemmerle (Investors), +1.973.520.2900

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表