医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

HOYA株式会社PENTAXライフケア事業部新製品『PENTAX Medical 高周波ナイフ DN-Dシリーズ (愛称Splash M-Knife)』を販売開始

2015年05月25日 PM02:07
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — HOYA株式会社PENTAXライフケア事業部は、2015年5月29日―31日に名古屋で開催される第89回日本消化器内視鏡学会総会において、新製品『PENTAX Medical 高周波ナイフ DN-Dシリーズ (愛称Splash M-Knife)』を発表し、日本国内で販売開始いたします。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20150524005046/ja/

Splash M-Knife 送水機能(左)(写真:ビジネスワイヤ)

Splash M-Knife 送水機能(左)(写真:ビジネスワイヤ)

軟性内視鏡は処置具と組み合わせることで、病変部分の粘膜組織を採取したり、その場で治療を施すなど、「見る」だけでなく低侵襲医療に不可欠な医療機器として発展を遂げています。例えば内視鏡的粘膜下層剥離術(Endoscopic Submucosal Dissection、以下ESD)は、内視鏡先端から出したナイフを使い、消化管にある病変を取り除く技法です。この技法は日本では10年以上前から行われてきましたが、術後の回復が早く、合併症を引き起こすおそれが低減されるなど、患者様への便益が大きく、また医療費の抑制にもつながるため、世界中の医療現場に採用されつつあります。

プロダクトマネジメント統括部ヴァイス・プレジデント、ラミ・リーベンザルは、「日本をはじめ世界でのESD普及の促進が、癌の早期治療や医療費の課題解決に貢献すると考え、革新的なデザインのマルチファンクションデバイス、Splash M-Knifeを上市します。ESDをより安全、確実に、かつ効率よく行えることが、低侵襲医療のさらなる普及と発展につながることを期待します。」と述べています。

Splash M-Knifeの特徴は下記の通りです。

特徴1:  マルチファンクション
Splash M-KnifeはESDにおけるさまざまなシチュエーションに対応可能なマルチファンクショナルデバイスで、マーキングからプレカット、粘膜切開・剥離、止血に至るまで、ESDで求められる手技を一本で行うことができます。

特徴2:  独自の先端形状
ナイフ部に採用したディスクチップ(突起部)により、スムーズな切開・剥離をサポートします。電極の接触面が広いため速やかな止血対応が可能となり、止血デバイスへの入れ替え頻度を低減します。

特徴3:  送水機能
ナイフ先端からの送水により、視野の確保や出血点の確認が可能です。ナイフ先端に付着する組織などを適宜洗浄することにより、ナイフ切開能の低下を抑えます。

HOYA株式会社PENTAXライフケア事業部について
PENTAXライフケア事業部は、HOYA株式会社の医療用内視鏡を扱う事業部です。高い品質、医療ニーズに応えるイノベーション、そしてシンプルさを追求した最良の内視鏡製品群とサービスを提供することで、患者さまのケアと医療の生産性向上に寄与することをミッションとしています。
最先端の研究開発と生産技術を通じ、当事業部はPENTAX Medical のブランド名で内視鏡システムとソリューションを世界の医療産業に提供しています。日本国内にある生産設備およびグローバル本部に加え、世界各地に研究開発、販売、サービスの拠点を擁しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。www.pentaxmedical.com

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20150524005046/ja/

CONTACT

お問い合わせ先:
HOYA株式会社
PENTAX
ライフケア事業部 医用機器SBU
グローバルマーケティング統括部
マーケティングコミュニケーション部長
川島 香織
Email:
kaori.kawashima@pentaxmedical.com
携帯: 080-4794-5842
〒196-0012
東京都昭島市つつじが丘1-1-110

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent