医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ファインデックス、NCS&A株式会社と代理店契約を締結

2015年03月18日 PM05:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

愛媛県松山市

(ビジネスワイヤ) — 株式会社ファインデックス(東証一部:3649  本社:愛媛県松山市三番町4-9-6 社長:相原輝夫、以下ファインデックス)は、ITソリューションサービス企業のNCS&A株式会社(東証二部:9709  本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松木 謙吾、以下NCS&A)と代理店契約を締結いたしました。NCS&Aは、2014年12月9日よりファインデックスの医療用データマネジメントシステム「Claio」の販売を開始いたしました。

NCS&Aは、長年に渡り電子カルテシステムをはじめとする様々なシステムを幅広い業種・業界に導入してきました。これまで培ってきたノウハウによって生み出される包括的なITソリューションサービスは、お客様のビジネスを強力にサポートする戦力として高く評価されています。また、確かな実績に基づく提案力はNCS&A最大の強みです。

ファインデックスは、大学病院をはじめとする大規模病院や地域中核病院等への医療用データマネジメントシステムClaioや院内ドキュメント作成/データ管理システムDocuMakerを中心とした院内データ統合管理ソリューション群(※1)の販売・導入に注力し、高い評価を得てまいりました。

今後は、代理店であるNCS&Aを通じて更に多くの医療機関様へファインデックスソリューションをご提供するとともに、NCS&Aにおけるファインデックス製品の取り扱いを拡張していくことで提案の幅を広げ、より一層の市場拡大を目指してまいります。

※1 紙カルテ/文書アーカイブシステムC-Scan、カルテ記事記載システムC-Note、可搬電子媒体(PDI)入出力システムPDI+ MoveByなど院内データの一元管理を実現する「画像と文書の統合ソリューション」群であります。

CONTACT

株式会社ファインデックス
事業戦略室 広報
横田千明
089-947-3388
c.yokota@hos.ne.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表
  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402
  • Bertin与Zymo Research宣布达成新的合作