医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

「大動脈血管内治療のためのゴア・グローバルレジストリー」の登録患者が2500人を超える

2015年02月28日 AM12:23
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米アリゾナ州フラッグスタッフ

(ビジネスワイヤ) — W. L. Gore & Associates, Inc.(ゴア)は、Gore Global Registry for Endovascular Aortic Treatment(Gore大動脈血管内治療のためのゴア・グローバルレジストリー、GREAT)に2500人以上の患者が登録されたことを報告します。本レジストリーは、臨床診療と患者転帰を改善するための市販後調査および長期デバイス性能モニタリングに献身する当社活動の一環です。GREATは2010年8月以来、低侵襲のデバイスとして、GORE® TAG® Thoracic EndoprosthesisConformable GORE® TAG® Thoracic EndoprosthesisGORE® EXCLUDER® AAA EndoprosthesisC3® Delivery Systemを備えたGORE® EXCLUDER® AAA Endoprosthesis、そして最近ではGORE® EXCLUDER® Iliac Branch Endoprosthesisによる治療を受けた患者のデータを収集してきました。本レジストリーには、世界各国の最大300施設から合計5000人の治療継続患者を登録し、それぞれの治療成績を10年間にわたって追跡していきます。

シカゴ大学医療センターで外科教授、大動脈疾患センター共同ディレクター、血管外科フェローシップのアソシエイトプログラムディレクターを務めるRoss Milner教授(MD)は、次のように述べています。「他の医療レジストリーとゴア・レジストリーの違いは、最低限の除外基準、前例のない患者数、フォローアップ期間の長さです。長期デバイス性能と、関連する患者転帰の長期にわたる能動的追跡は、血管内修復の前途を開き、患者転帰を改善する上で不可欠な情報として、実際の現場における臨床診療についての詳細な重要情報を提供することになります。」

GREATは現在、13カ国84施設の患者2511人を含み、Goreの製品ポートフォリオの実証された性能を裏付けています。レジストリーは患者の治療中と、最長10年の治療後診察を追跡し、これまでに実施された前向きレジストリーよりも長期間のフォローアップとなります。収集されたデータには治療結果と臨床転帰に加え、使用されたデバイス、適応症、患者背景情報、病歴が含まれます。

San Camillo Forlanini Hospital(イタリア・ローマ)血管外科長のPiergiorgio Cao医師(MD)は、次のように述べています。「GREATは、患者ケア促進のため世界各国の医師が共同で献身的な努力を行っている証しです。私たちは、患者が安全な治療法を通じて最適な治療を確実に受けられるようにしたいと思っています。」

これまでのところ、GREATにおける術式の80%がEVAR、16%がTEVAR、4%がその他の血管内治療でした。治療対象となった病状で最も多かったのは腹部大動脈瘤(72%)、腸骨動脈瘤(10%)、胸部下行大動脈瘤(7%)、B型解離(3%)でした。

GREATの研究者らは、論文や専門会議・学会における発表を通じてレジストリーの結果を常に共有しています。本レジストリーの最新の知見と結果は、4月に2015年チャリング・クロス国際シンポジウムにて、6月に米国血管外科学会年次総会にて発表していきます。

Goreの大動脈関連事業部門リーダーであるRyan Takeuchiは、次のように述べています。「GREATは、血管内治療を前進させ、世界各国の患者に耐久性のある製品を提供するという、当社の献身的活動を示す好例です。医師らが一致協力する環境を作り出すことは、ゴア・メディカルのコミットメントの基礎を成しています。」

当社について

ゴアは35年以上にわたり、医療上の複雑な問題に対する創造的な治療ソリューションを提供してきました。その間に世界各国で3500万個を超えるゴアの革新的な医療デバイスが植え込まれ、患者の命を救い、生活の質を向上させています。当社の広範な製品ファミリーには血管グラフト、血管内治療・インターベンション治療用デバイス、ヘルニア/軟部組織再建用外科メッシュ、ステープルライン補強材、血管/心臓/一般外科手術で使用する縫合糸が含まれます。当社は米国の「最も働きがいのある企業トップ100社(100 Best Companies to Work For)」の諸ランキングが1984年に最初に発表されて以来、すべてに掲載されてきた数少ないえり抜き企業の1つです。詳細についてはwww.goremedical.comをご覧ください。

GORE®、TAG®、EXCLUDER®はW. L. GORE & ASSOCIATESの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Chempetitive Group for W. L. Gore & Associates
Kena Hudson or
Patrick French, 510-908-0966
GoreMedical@Chempetitive.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402
  • Bertin与Zymo Research宣布达成新的合作
  • ベルタンとザイモリサーチが新しい連携を発表
  • The First China (Chongqing) Selenium Enrichment Industry Development Conference, Organized by the Chongqing Jiangjin Agriculture Commission, Was Held in Jiangjin