医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

革新的治療薬が専門のLFBグループ子会社CELLforCURE、遺伝子治療用製品の製造承認を取得

2015年02月16日 PM07:35
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

パリ

(ビジネスワイヤ) — CELLforCUREは、細胞療法用製品の製造を目的に2013年10月に設立された製薬会社で、確固たる地位を確立しています。当社は、2015年1月30日に新しい製造承認を取得しました。フランスの国立医薬品・保健製品安全庁(ANSM)による本承認により、CELLforCUREは遺伝子治療用製品の製造が可能となりました。

従って今回、遺伝子治療用製品の製造に不可欠なヒト細胞の体外遺伝子改変に関し、CELLforCUREのチームが持つ専門力とプロ意識が、ANSMに認められたことになります。CELLforCUREは、この新しい成果により、この革新的な新療法の分野で、産業・製薬の一大企業の地位に位置づけられます。

さまざまな適応症における新たなニーズが要因となり、遺伝子療法、より具体的には体外遺伝子治療は現在、急速な発展を示しています。そのためCELLforCUREは2014年6月、キメラ抗原受容体(CAR)発現同種異型 T 細胞の臨床バッチ製造に関する提携契約を、CELLECTISと結びました。CELLforCUREは細胞療法の分野で2014年に、EMERCellやClinident Biopharma Instituteのようなバイオテクノロジー企業、さらにパリ公立病院連合(APHP)とも、提携契約を結びました。

CELLforCUREのPierre-Noël Lirsac社長は、次のように述べています。「CELLforCUREにとって次の一歩は、北米市場向けに先進治療用製品の臨床/商業バッチ製造を開始するため、FDAの規制要件を満たすことです。当社はこの先数カ月でこのマイルストーンを達成する計画です。」

LFBグループのChristian Béchon最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「CELLforCUREは、先進治療用製品の生産における欧州リーダー企業の一角を占めています。CELLforCUREの活動の国際化は、LFBグループ全体の戦略と軌を一にするものです。」

CELLforCUREについて

CELLforCUREは2010年、LFBバイオテクノロジーズの子会社として、先進治療用製品の生産を目的に創設されました。パリ近郊のレ・ジュリスに位置するCELLforCUREは、細胞/遺伝子治療用製品の製造活動と、これら製品の一部の販売をいずれも行っています。LFBグループの子会社であるCELLforCUREは、臨床段階および市場向けの製造を目的とした大規模産業施設を2013年9月10日に落成させています。

この産業プラットフォームは、2012年にBPIFrance(旧Oséo)の投資呼び掛け「未来への投資(Investing in the Future)」として採用されたC4Cプロジェクトの枠組みで設立されました。プログラムの総額は8000万ユーロで、中小企業や学術チームが開発した5製品の上市に至るまでの開発をカバーしています。

CELLforCUREの詳細についてはhttp://www.cellforcure.comをご覧ください。

LFBグループについて

LFB S.A.(www.lfb.fr)はバイオ製薬企業として、止血・免疫・集中治療を含む幾つかの主要治療領域で、重篤で多くの場合に希少な疾患の治療を目的とした医療製品を開発・製造・販売しています。

LFB S.A.は血漿由来医薬品の製造企業としてフランスでトップ、世界で第6位に付け、バイオテクノロジーに基づく新世代の医療製品・治療法の開発についても欧州有数の地位にあります。

LFB S.A.は国際的活動の拡大と革新的な治療法の開発を追求する成長戦略を推し進めています。LFB SAは現在、世界40カ国以上で製品を販売し、2013年の売上高は世界で4億7700万ユーロに上ります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20150216005162/ja/

CONTACT

LFB S.A Press contact
Sandrine Charrières
Tel: +33 (1)
69 82 72 80
email: charrieres@lfb.fr
または
Jeanne
Bariller
Tel: +33 (1) 58 47 85 39
Mobile : +33 6 15 51 49 40
email :
jeanne.bariller@havasww.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表