医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

アストラゼネカ、全従業員向けにBoxを導入~エンタープライズ・コンテンツ・コラボレーション を促進~

2015年01月28日 AM12:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

LOS ALTOS, Calif. & LONDON

Box Inc.(ボックス、以下Box)は本日、イノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であるアストラゼネカが100カ国以上に及ぶ51,000名の従業員向けに、Boxのクラウドコンテンツ共有・コラボレーションプラットフォームを導入することを発表しました。アストラゼネカは、全社規模および社外の関係者との安全なコラボレーションと、モバイルからの情報へのアクセスを可能にするため、Boxを選択しました。

アストラゼネカCIOのデイビッド・スモリ―(David Smoley)氏は次のように述べています。

「テクノロジーはアストラゼネカのイノベーションを推進する重要な要素であり、その中でもコラボレーションとモビリティは、当社の戦略における最重要課題の一つです。Boxはこの領域における業界標準となっており、当社は、全社員のための効率性、セキュリティ、簡素化を促進し続けるためにBoxを選択しました。」

Box 欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャのデイビッド・クアントレル(David Quantrell)は次のように述べています。

「Boxではライフサイエンス業界に注力しており、アストラゼネカによるBoxの採用はこうした取り組みにより実現しました。Boxは、エンドユーザーのための直感的な使いやすさと、大規模な情報を安全に管理できる堅牢な管理者権限をあわせもち、アストラゼネカのような特定業界の顧客が安心してコラボレーションとモビリティを導入できるように支援しています。」

アストラゼネカは、安全で使いやすいツールを活用し、生産性を高める環境の構築に努めています。今回の新しいコラボレーション技術の導入は、バイオ・医薬品業界におけるイノベーターとしての同社の戦略の一環です。また、アストラゼネカは、Boxユーザーのための新技術開発と継続したサービス向上を目指して設置されたBoxの顧客アドバイザリーボードに参加することも決定しました。

Boxは、世界275,000社以上で、3,200万人以上のユーザーに利用されており、情報の共有とコラボレーションを可能にしています。本日の発表により、アストラゼネカはBG Group、General ElectricAnglo AmericanSchneider Electricなど、既にBoxを活用しているグローバルリーダーの導入企業リストの一社として新たに加わります。

アストラゼネカについて

アストラゼネカは、イノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主に循環器、代謝、呼吸器、炎症、自己免疫、オンコロジー、感染症およびニューロサイエンスの領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttp://www.astrazeneca.comをご覧ください。

Boxについて

Box (NYSE: Box)は、2005年に設立され、人々や組織の働き方を変革させることで、目標の達成に寄与してきました。世界をリードするコンテンツコラボレーション向けエンタープライズソフトウェアプラットフォームとして、様々な業界におけるあらゆる規模の企業がクラウド上で重要な情報に安全にアクセスし、管理するための支援を行っています。Boxは、カリフォルニア州ロスアルトスに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。Boxの詳細は、https://www.box.com/ja_JP/  にてご覧ください。

CONTACT

株式会社ボックスジャパン広報代理 (エデルマン・ジャパン株式会社)
担当:田中千春/安達沙織/中田清光
TEL:
03-6858-7711 
FAX: 03-6858-7712 
E-mai: BoxJp@edelman.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent