医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

世界最大級のナノテクノロジー総合展“nano tech 2015” 開催!

2015年01月27日 AM10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — nano tech 実行委員会(委員長:大阪大学 川合 知二 教授)は、2015年1月28日から30日の3 日間、東京ビッグサイトにてnano tech 2015 第14 回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議を開催します。28カ国・地域より484企業・団体が743小間(2015年1月20日現在)で出展し、新時代の産業に貢献する技術・製品を披露します。
ライフサイエンスからIT・エレクトロニクス、インフラ・エネルギー、オートモーティブ、ウェアラブルまで、あらゆるマーケットの研究開発と製品化・事業展開を加速させ、ビジネス革新をもたらしてきた基盤技術“ナノテクノロジー”のグローバルイベントにご期待ください。更に、2015年は“3Dプリンター”“新電力”といった有望市場にフォーカスした専門展を立ち上げ、同時開催する展示会は15本、全体規模は30カ国・地域、1,235社2,055小間にも上る見込みです。

□■公式サイト・出展者情報・来場方法
http://www.nanotechexpo.jp/main/index.html

□■公式サイトで出展者クローズアップ “nano Insight Japan”公開中!
メルマガでお届けしているオススメの出展者情報をバックナンバーとしてご覧いただけます。

◎実用化・量産に向けた日欧米カーボンナノチューブ(CNT)開発競争
◎ナノテクで実現した脅威の健康・医療アプリケーション
◎積層造形で試作・量産シーンを変える3Dプリンターの技術動向
◎ナノマテリアル・ファイバー・フィルムがウェアラブル時代をもたらす
◎ここまでできる!ナノ加工・評価測定機器の最新ラインナップ

□■出展・来場成果が高まる“ビジネスマッチングシステム”稼働中!
システム活用によって展示会場のどこかにある潜在的な優れたシーズ・ニーズを会期前から効率的に探索できるため、既に350社超がエントリーし、日々続々とアポイントが成立しています。
【活用事例】自社課題解決/製品・技術導入提案/共同開発パートナー発見/販売代理店開拓

□■世界のライフサイエンスの最先端で何が実現しているのか?
健康・医療を支えるナノテクノロジーに迫る“Life Nanotechnology 特別シンポジウム”
ライフサイエンス分野でナノテクが社会・産業貢献するポテンシャルを様々な角度から捉えます。
【日時】 初日! 1月28日(水) 10:30 – 13:30
【会場】 展示会場内メインシアター
【参加費】 無料
【テーマ】
健康・医療の将来戦略、miRNAの機能解明、ゲノムコホートによる個別化医療、ヒト型ロボット創薬、3D精密心臓シミュレータ、8K内視鏡イメージング

□■積層造形がおもしろい!あらゆるマーケット
ものづくりを飛躍的に進化させる“3Dプリンター”。世界的な技術開発競争気運は益々高まり、
日本でも古くから取り組んできたコア技術の活用に注目が集まっています。業界最大手ストラタシス・ジャパンを始め、ムトーエンジニアリングやDMM.make 等業界キープレーヤーの最先端3Dプリンティング技術が切り拓く新たな世界を体感してください。

【開催2日目】主催者特別セミナー“製造現場が変わる!? 3Dプリンターの実力”【聴講無料】
様々な試作・量産シーンで活躍する3Dプリンターの最前線に迫るセッションをお見逃しなく!

nano tech 2015 第14回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
【会期】 2015年1月28日(水)~30日(金)  10:00~17:00
【会場】 東京ビッグサイト(東ホール&会議棟)
【主催】 nano tech実行委員会/株式会社ICSコンベンションデザイン

CONTACT

■お問い合わせ■
nano tech 実行委員会事務局(株式会社ICSコンベンションデザイン内)
伊藤 洋一
TEL:
03-3219-3567
E-mail: nanotech@ics-inc.co.jp
http://www.nanotechexpo.jp/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent