医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クインタイルズがスポンサーの新ハンドブックのテーマは研究者主導型臨床試験

2015年01月27日 AM12:32
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

韓国ソウル

(ビジネスワイヤ) — クインタイルズは本日、研究者主導型臨床試験を実施する際に医師の手引きとなるハンドブックの発行を発表しました。アジア太平洋地域における学界と業界の一流臨床研究者がクインタイルズの専門家と共同で、本ハンドブックの執筆と編集に当たりました。本ハンドブックはクインタイルズがスポンサーを務めており、世界規模で臨床研究を促進し、より健康な世界を創出するという、当社の継続的な活動の一環となります。

韓国のソウル国立大学病院で行われた記者会見にて、「研究者主導型臨床試験の容易な実施方法(Investigator Initiated Trials Made Easy)」と題されたハンドブックの提供について、発表されました。

本ハンドブックの共同編集者で筆頭コーディネーターのDr. Stephanie Tan(MBBS、クインタイルズ・サイト・アンド・ペイシャント・ネットワーク(アジア))は、次のように述べています。「研究者主導型で患者中心の臨床試験は、臨床現場における患者ケアの向上と拡充で決定的に重要な役割を果たします。学界と業界のこの革新的な提携活動は、医師が自ら試験を実施する上で、必要な理論上・実践上の基盤を提供できるようにするためのものです。」

記者会見でDr. Tanと同席したのは、共同編集者を務めたソウル国立大学病院生物医学研究所長兼臨床試験センター長のYung-Jue Bang教授です。3人目の共同編集者である国立台湾大学病院臨床試験センター(台北)所長のK. Arnold Chan教授は発行記念式典に参加できませんでした。

Bang教授は次のように述べています。「本ハンドブックは、世界各地の著者20人の専門知識を集積したものですが、これら著者の多くは各分野のソートリーダーたる研究者です。私たちは、ハイクオリティーの研究者主導型臨床試験を通じ、医学を進歩させ、患者の生活を向上させたいため、力を合わせました。このハンドブックが、アジア太平洋地域を含む世界の患者を苦しめている疾患の治療に向け、研究者主導型臨床試験を増やす足掛かりとなることを期待しています。」

記者会見で、クインタイルズのアジア地域担当最高医学責任者(CMO)兼アジア医薬品開発ヘッドを務めるDr.アマル・クレイシは、次のように述べています。「本ハンドブックは、医師があらゆる地域で患者の利益のために、各施設や各診療で科学研究を探求するための基本的なツールを提供するもので、世に出すことを目の当たりにするのは当社にとって大きな喜びです。」

本ハンドブックのPDFコピーは、こちらから請求いただけます:www.quintiles.com/IIT-Made-Easy

クインタイルズについて

フォーチュン500企業の一社であるクインタイルズ(NYSE:Q)はバイオ製薬分野の開発と商業的アウトソーシングのサービスを提供する企業として世界最大です。当社は約100カ国で働く3万2000人以上の従業員から成るネットワークを持っています。2013年度の市場販売成績トップ100の医薬品すべてに関して、その開発または商業化を支援してきました。顧客が医療成果を改善して効率と効果を向上させるべく努めている中で、当社は幅と深みのあるサービスに加え、治療領域・科学研究・分析における豊富な専門性により、顧客が複雑性を増すヘルスケア情勢を切り抜けることができるよう、支援しています。クインタイルズの詳細についてはwww.quintiles.comをご覧ください。

付録 – 執筆担当者

1. Yung-Jue Bang教授(MD、PhD)(韓国、ソウル国立大学病院)

2. K. Arnold Chan教授(MD、ScD、FISPE)(台湾、国立台湾大学病院)

3. Dr. Stephanie Tan(MBBS)(シンガポール、クインタイルズ)

4. Danny Liew教授(BMedSc、MBBS(Hons)、PhD、FRACP)(オーストラリア、ロイヤルメルボルン病院)

5. Ock-Joo Kim教授(MD、PhD)(韓国、ソウル国立大学病院)

6. Pik Pin Goh教授(MD、FRCS)(マレーシア、保健省臨床研究センター)

7. Sith Sathornsumtee准教授(MD)(タイ、シリラート病院)

8. Dr. Lye Mun Tho(MBBS、MRCP、FRCR、PhD)(マレーシア、開業医)

9. Dr. Sheau Wen Lok(MBBS、FRACP)(オーストラリア、ウォルター&エリザ・ホール医学研究所)

10. Dr. Jana Baskar(MBBS、MBA、GradDipPharmMed、MMedSc)(オーストラリア、ノバルティスファーマシューティカルズ)

11. Dr. Nantha Kumar(MBBS)(シンガポール、製薬企業)

12. Dr. Loke Meng Ong(MBBS、FRCP)(マレーシア、ペナン病院臨床研究センター)

13. Dr. Amir Kalali(MD)(米国、クインタイルズ)

14. Dr. Vikas Sharma(MBBS、MD)(インド、クインタイルズ)

15. Dr Kerry Gordon(PhD)(英国、クインタイルズ)

16. Srinivas Pai Raikar(シンガポール、クインタイルズ)

17. Raghavendra Kalmadi(インド、クインタイルズ)

18. Lisa Marie Saldanha(シンガポール、クインタイルズ)

19. David Horsburgh(シンガポール、クインタイルズ)

20. Lilian Chan(シンガポール、クインタイルズ)

クインタイルズのモバイルアラートに登録するには、こちらをクリックしてください。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20150122005017/ja/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

画像

クインタイルズは、研究者主導型臨床試験を実施する際に医師の手引きとなるハンドブックを発行しました。アジア太平洋地域における学界と業界の一流臨床研究者がクインタイルズの専門家と共同で、ハンドブック「研究者主導型臨床試験の容易な実施方法(Investigator Initiated Trials Made Easy)」の執筆と編集に当たりました。本ハンドブックはクインタイルズがスポンサーを務めており、世界規模で臨床研究を促進し、より健康な世界を創出するという、当社の継続的な活動の一環となります。本ハンドブックのPDFコピーは、www.quintiles.com/IIT-Made-Easyから請求いただけます。(画像:ビジネスワイヤ)

ロゴ

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20150126005970/ja/

CONTACT

Quintiles
Media Relations
Jay Johnson, +65.9655.6635, jay.johnson@quintiles.com
or
Investor
Relations
Karl Deonanan, +1.919.998.2789, InvestorRelations@quintiles.com
www.quintiles.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China