医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

エッペンドルフが新しいBioFlo® 320ベンチスケール・バイオプロセス・コントロールステーションを発表

2015年01月20日 PM10:05
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米コネティカット州エンフィールド

(ビジネスワイヤ) — BioFlo 320は、バイオプロセス装置メーカーとしてのエッペンドルフの将来に向け、真の前進となるものです。オートクレーブ可能性とシングルユースベッセルによる柔軟性、インテリジェントセンサー、マルチユニットコントロール用IPネットワーク通信を含む新機能により、本装置はベンチスケールバイオプロセス製品の市場における新たな優良選択肢として、際立っています。

BioFlo® 320 Bench Scale Bioprocess Control Station (Photo: Business Wire)

BioFlo® 320 Bench Scale Bioprocess Control Station (Photo: Business Wire)

微生物培養と細胞培養、スケールアップとスケールダウン、バッチ培養、流加バッチ培養、連続プロセスに適したBioFlo 320は、バイオテクノロジー/製薬産業のあらゆる分野の変化し続けるニーズに対応できます。本装置は柔軟性、向上した制御性、最高の機能性を提供しますが、貴重なラボ空間に占める面積は同等のシステムと比較してわずかとなっています。

詳細情報についてはこちらをクリックしてください。

www.eppendorf.com

エッペンドルフについて:

エッペンドルフは一流ライフサイエンス企業として、世界中のラボにおける液体ハンドリング、試料ハンドリング、細胞ハンドリング向けの機器類、消耗品、諸サービスの開発・販売を行っています。製品ラインには、ピペットと自動ピペッティングシステム、ディスペンサー、遠心分離機、ミキサー、分光計、DNA増幅装置、極低温冷凍庫、発酵装置、バイオリアクター、CO2インキュベーター、振とう機、細胞操作システムがあります。ピペットチップや試験管、マイクロプレート、使い捨てバイオリアクターなどの消耗品は、最高品質の多様な一流製品を補完します。

エッペンドルフの製品は、学術・商業研究ラボのほか、製薬・バイオテクノロジーや化学・食品といった産業分野の企業において、最も広く利用されています。当社の製品は、臨床・環境分析ラボ、フォレンジックに加え、プロセス解析や製造、品質保証を実施する産業ラボでの利用も、目的としています。

エッペンドルフは1945年にドイツのハンブルクで設立され、世界各国に約2800人の従業員を擁しています。当社は25カ国に子会社を持ち、その他の全市場を販売店が担当しています。

Eppendorf®およびEppendorfのロゴは独Eppendorf AGの登録商標です。BioFlo®は米Eppendorf, Inc.の登録商標です。米国におけるデザイン特許はwww.eppendorf.com/ipに掲載されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20150120005132/ja/

CONTACT

Eppendorf
Thomas A. Burke, 1-860-253-6669
burke.t@eppendorf.com
www.eppendorf.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Clinigen signs agreement with Nordic Pharma for aprotinin
  • TDK株式会社:磁気ネックレス 「EXNAS(エクナス)D1」の発売について
  • 遠隔モニタリングと治療製品自動補充がPAP療法へのアドヒアランスを向上させることがレスメドの研究で示される
  • 瑞思迈研究显示远程监护和自动化续供可提高 PAP治疗的遵嘱性
  • PerkinElmer Acquires Shanghai Spectrum Instruments Co., Ltd.