医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

NEWS > Home > > 疾病 > AIDS >

コカ・コーラ、エイズフリー世代を実現する運動「SHARE THE SOUND OF AN AIDS FREE GENERATION」への参加と(RED)の支援を世界に呼びかけ

2014年11月07日 PM09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

アトランタ

(ビジネスワイヤ) — ザ コカ・コーラ カンパニーは、(RED)と協力して、HIV母子感染の撲滅を目指す新しいキャンペーン「SHARE THE SOUND OF AN AIDS FREE GENERATION」を開始し、この運動に参加するよう世界の人々に呼びかけます。このキャンペーンには数多くのアーティストが参加し、新曲を披露したり、特別な体験を提供して、人々が集い、分かち合い、そして何よりもこの活動に参加するよう呼びかけます。このキャンペーンで得られた資金は、エイズ・結核・マラリア撲滅の活動を行うグローバルファンドに提供され、HIVの感染予防、検査、カウンセリング、治療、ケアサービスを提供する助成金に充てられます。

2014年12月1日の世界エイズデーから1カ月にわたって行われるこのグローバルプログラムでは、現在の若者に、自分たちの世代でエイズの世界的流行に終止符を打てることを理解してもらう希望と団結のメッセージを伝えます。1日に650人の赤ちゃんがHIVに感染して生まれています。しかし、命を救う医薬品は存在し、しかも1日当たり40セントという低価格です。この同じ医薬品でHIV陽性の妊婦から赤ん坊にウイルスが感染するリスクを95%減らすことができます。2013年、このウイルスが発見されて以来初めて、治療を受けるHIVの新規患者数が新規感染者数を上回りました。これはエイズ撲滅の第一歩となる非常に大きな節目となります。

ザ コカ・コーラ カンパニーのグローバルアライアンス・ベンチャー担当バイスプレジデントのエマニュエル・ソージュは次のように述べています。「このキャンペーン活動の第一の目標は、エイズフリーの世代が実現できそうであることを音楽の力で新世紀世代の人たちに呼び掛けることです。このすばらしい活動に参加してくれたアーティストの皆さまに感謝します。」

新曲

このキャンペーンは、クイーンの未発表曲「レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン(Let Me in Your Heart Again)」の初公開で始まります。この曲は(コカ・コーラ)REDキャンペーンのために特別にウィリアム・オービットがミックスしました。1991年にエイズで亡くなった伝説のボーカリスト、フレディ・マーキュリーがボーカルを担当しています。毎週異なるアーティストがオリジナル曲を発表し、www.iTunes.com/REDSoundからiTunesでダウンロードできます。その収益はグローバルファンドに寄付されます。曲のラインアップは次の通りです。

  • 「レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン(Let Me in Your Heart Again)」(ウィリアム・オービット・ミックス)クイーン(vo.フレディ・マーキュリー)11月3日から1週間)
  • 「トゥゲザー(Together)」アロー・ブラック(11月10日から1週間)
  • 「ディヴァイン・ソロー(Divine Sorrow)」ワイクリフ・ジョン&アヴィーチー11月17日から1週間)
  • 「アイ・リブド(I Lived) (RED)リミックス」ワンリパブリック11月24日から1週間)

クイーンのギタリストであるブライアン・メイは次のように語っています。「皆に愛されていたフレディ・マーキュリーがこの世から去って23年が経ちました。その間、エイズとの闘いは目覚ましく進歩しましたが、治療が可能だという事実にただ甘んじるのではなく、治療を行うことが重要です。ロジャー(テイラー)と私は、埋もれていた過去の曲を(コカ・コーラ)REDキャンペーンで使ってもらえることを誇らしく思っています。フレディの力強い歌声がもう一度世界を勇気づけることを願っています。」

自分だけの体験

コカ・コーラと(RED)は、一生に一度の体験を得るチャンスを提供することに特化した大手募金プラットフォームのオメイズと提携しています。このチャンスを得るには、ファンは寄付をする必要があります。www.Omaze.com/CokeREDから、信じられないような体験を勝ち取ることができます。体験の内容は次の通りです。

  • ボノと楽屋へ行き、ギターをもらおう:U2のライブへ行き、楽屋でボノから特注の(RED)版グレッチ・ギターをプレゼントされ、そこにサインをもらえます。(Omaze.com/Bono)
  • 人生で最高のEDMイヤー:アヴィーチーがファンのために特別な体験を企画しました。3つの世界最大の音楽フェスティバルのチケットを獲得し、最後に来年ラスベガスで行われるアヴィーチーのライブ・ステージに参加できます。(Omaze.com/Avicii)
  • クイーン+アダム・ランバートのライブをステージで鑑賞:クイーン+アダム・ランバートが、ロンドンのO2アリーナで行うコンサートのステージ上にファン2名を招待します。また、スイスのモントルーにあるクイーンの伝説のレコーディングスタジオへのVIPツアーに参加できます。(Omaze.com/Queen)
  • 一日ワンリパブリックのメンバーになりきろう:ワンリパブリックが提供する募金体験では、バンドと一日行動を共にし、ライブでVIP待遇を受けるチャンスをファンに提供します。(Omaze.com/OneRepublic)

ザ コカ・コーラ カンパニーはHIV/エイズ撲滅への取り組みに尽力しています。2006年より当社および関係財団は、意識向上、教育、予防を通したエイズ撲滅への取り組みに1,500万ドル以上を投じてきました。2011年、コカ・コーラは(RED)との協力を通して、グローバルファンドに初めに500万ドルの資金提供を約束し、最近ではグローバルファンドへの直接の拠出金を200万ドル追加しました。今年、コカ・コーラは当社システムの規模を生かし、目標達成に向けて総力を結集し、最終的にはこのキャンペーンを世界40カ国以上で実施する予定です。

(RED)の共同創設者であるボノは次のように述べています。「エイズとの闘いは素晴らしい成果をあげており、この伝染病は転換点を迎えしました。これは大いに喜ぶべきことですが、このウイルスを現在のものではなく過去のものにするために闘うことを改めて誓わなければなりません。コカ・コーラをはじめとする(RED)パートナーは、長年エイズの活動に取り組んでいるクイーンや、アヴィーチー、デッドマウス、ワイクリフ・ジョン、アロー・ブラック、ワンリパブリックなどのミュージシャンの協力を得て、世界エイズデーに(RED)の呼びかけに応じ、さらに積極的に活動を続けます。音楽ファンは、エイズとの闘いにおける実戦力となってきました。このキャンペーンがさらに広がっていくことを願っています。」

ザ コカ・コーラ カンパニーについて

ザ コカ・コーラ カンパニー(NYSE: KO)は、500個を超える炭酸・非炭酸飲料ブランドで消費者にさわやかさをお届けする世界最大の飲料会社です。世界で最も価値の高い有名ブランドの1つである「コカ・コーラ」をはじめ、「ダイエット コーク」、「ファンタ」、「スプライト」、「コカ・コーラ ゼロ」、「ビタミンウォーター」、「パワーエイド」、「ミニッツメイド」、「シンプリー」、「ジョージア」、「デル バレ」などのブランドで170億ドルの売り上げを上げています。当社は、炭酸飲料、RTDコーヒー飲料、果汁・低果汁飲料を提供する世界第1位の飲料メーカーです。世界最大の飲料流通システムを通じて、200カ国以上の消費者が毎日19億杯の当社製品を愛飲しています。ザ コカ・コーラ カンパニーは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、環境フットプリントの削減、活動的で健康的な生活の支援、当社社員のための安全で受容的な労働環境の構築、そして事業を展開する地域社会の経済発展の促進のための活動に力を注いでいます。ボトラー各社を合わせたコカ・コーラシステム全体で70万人を超える従業員を擁する当社は、世界の上位10社に挙げられる民間企業です。詳細については、「コカ・コーラ・ジャーニー」(www.coca-colacompany.com)をご覧ください。ツイッター(twitter.com/CocaColaCo)で当社をフォローしてください。あるいは当社のブログ「コカ・コーラ・アンボトルド」(www.coca-colablog.com)をご覧になるか、リンクトインをご利用の方は、www.linkedin.com/company/the-coca-cola-companyをフォローしてください。

(RED)について

2006年にボノとボビー・シュライバーにより設立された(RED)は、AIDS撲滅に企業と人々の参加を促すことを目的としています。

(RED)は世界の有名ブランドとの提携により、(RED)ブランド商品とサービスから得た利益の最高50%を世界基金に寄付します。(RED)プラウドパートナーには、アップル、スターバックス、ギャラクシー・チョコレート(UK)、ザ コカ・コーラ カンパニー、バンク・オブ・アメリカ、ビーツ・バイ・ドクター・ドレー、ベルヴェデーレ、クラロ、エスエーピー、テルセル、ライブ・ネイション・エンターテインメントなどがあります。(RED)スペシャルエディションパートナーには、エイデンアンドアネイ、ジョナサン・アドラー、セオリー、HEAD、キッドロボット、モーフィー、FEED、サー・リチャーズ・コンドーム・カンパニー、シャザム、スクエア、ガール・スケートボーズ、ナンダホーム、ボトルトップ、ファットボーイUSA、ベッド・バス&ビヨンドなどがあります。現在までに(RED)は、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)のために、ガーナ、ケニア、レソト、ルワンダ、南アフリカ、スワジランド、タンザニア、ザンビアでのHIV/AIDS対策助成金として2億7500万ドル以上の資金を生み出しました。この資金は全額、諸経費を差し引くことなく、アフリカでの活動に充てられます。(RED)からグローバルファンドに寄付された資金は、予防、治療、カウンセリング、HIV検査、ケアサービスに使われ、5500万人以上の人々に影響を与えています。(RED)はONEキャンペーンの一部門です。詳細については、www.red.orgをご覧ください。

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)について

グローバルファンドは、伝染病のエイズ、結核、マラリア撲滅を推進する21世紀の組織です。グローバルファンドは、政府、市民社会、民間セクターおよびこれらの病気に苦しむ人々結ぶパートナーシップとして、人を動員し、年間約40億米ドルを投じて140カ国以上の現地の専門家が運営するプログラムを支援しています。障害に立ち向かい革新的アプローチを採用することで、パートナーは協力してこれらの伝染病撲滅に尽力しています。詳細はwww.theglobalfund.org.をご覧ください。

オメイズについて

オメイズは、作家/映画制作者であり大学時代の友人であるマット・ポールソンとライアン・カミンズが設立したオンラインのチャリティ・プラットフォームで、一生で一度の体験を勝ち取るとともにすばらしい理念をサポートするチャンスをすべての人に提供しています。オメイズは、ジョージ・クルーニー、ベン・アフレック、マット・ディモン、レディ・ガガ、ウィル・スミス、ジョージ・ルーカス、ジェニファー・ロペス、フィル・ジャクソンをはじめとする世界の一流の俳優、ミュージシャン、アスリートの協力を得ています。詳細はwww.omaze.comをご覧ください。

編集者への注記:

本リリースに付随する画像資料は、http://www.coca-colacompany.com/press-center/でご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

The Coca-Cola Company
Ali Brubaker, +01 404-676-2683
tcccpressinquiries@coca-cola.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表