医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GVK BIOがVanta Bioscience買収の正式契約を締結

2014年11月06日 PM07:56
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

印ハイデラバード

(ビジネスワイヤ) — アジア一流の創薬研究開発組織であるGVK BIOは、Vanta Bioscienceを買収するための正式契約の締結を発表しました。Vanta Bioscienceは、インドのチェンナイを拠点にフルサービスの前臨床GLP毒性/安全性評価を手掛ける受託研究機関です。

Vanta BioscienceはOECDのGLP、ISO、USFDAのGLP(21 CFR Part 58 rev. 2009)の各規制ガイドラインを順守しながら、製薬・バイオテクノロジー・補助食品・食品添加物の各業界向けに毒性評価サービスを提供しています。また化粧品業界に対し、代替法使用の毒性評価サービスを提供しています。

最先端の施設はGLPとAAALACの認証を取得し、高性能の装置を備え、個別換気ケージやインテリジェント・ビルディング・マネジメント・システムなどのインフラストラクチャーが整備されています。施設には、GLPの訓練を受け、規制当局の指示に基づくIND申請のための試験のデザインと実施で経験と専門性を持つ科学研究員が勤務しています。

GVK BIOのManni Kantipudi最高経営責任者(CEO)は契約締結に関して、次のように述べています。「今回の買収は、顧客に対し総合的な創薬サービスを提供する企業という当社の事業戦略と一致するものです。当社は、世界水準の研究開発サービスを提供するための能力を高めるべく、常に投資を行っています。当社がGLP順守の毒性評価サービスを拡大している中で、Vanta Bioscienceは当社の地位をさらに前進させてくれます。」

Vanta BioscienceのGerard Schwickerathバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーは、次のように述べています。「Vanta Bioscienceのチームは、GLPおよびAAALACの認証を取得した世界レベルの研究組織が、GVK BIOの指揮の下で活動を続けられることを歓迎します。提供サービスを拡大し、顧客やスタッフにさらなる機会を提供できる組織に移行できるのは、私たちにとって喜びです。」

GVK BIOについて

GVKバイオサイエンシズ(GVK BIO)は、アジア一流の創薬研究開発組織です。GVK BIOはスピードと品質を重視しながら、研究開発と製造のバリューチェーンを通じて広範囲の総合サービスを提供しています。GVK BIOの能力には、創薬サービス、受託製造、製剤、インフォマティクス、臨床開発が含まれます。www.gvkbio.com

Vanta Bioscienceについて

Vanta BioscienceはOECDのGLP、ISO、USFDAのGLP(21 CFR Part 58 rev. 2009)の各規制ガイドラインを順守しながら、製薬・バイオテクノロジー・医療機器・化粧品・農業・補助食品・食品添加物・化学業界の顧客に対し、安全性・有効性の評価サービスを提供しています。www.vantabio.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

GVK Biosciences
Dorothy Paul
Phone: (91) 40 6692 9904
(D)
dorothy.paul@gvkbio.com
or
Vanta
Bioscience
Gerard Schwickerath
Phone: (1) 515-822-1875
Gerard.Schwickerath@vantabio.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表