医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

大塚製薬の子会社ニュートリション エ サンテ社、ブラジル最大手の健康・機能性食品会社Jasmine社を買収

2014年08月28日 AM12:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:岩本太郎)の子会社であるニュートリション エ サンテ社(本社:フランス、レベル市、以下N&S社)は、ブラジル最大手の健康・機能性食品会社のJasmine(ジャスミン)社の全株式を取得する契約を締結しました。

Jasmine社は、CEOであるChristophe Allain(クリストフ  アラン)氏と彼の家族によって、1990年に創立されました。「きちんとした食生活はきちんと生きることにつながる (Eating well is living well)」という理念のもと誕生し、持続可能な未来の創造を考慮し、「健康的な食生活習慣を拡げる」という企業目標を掲げています。

同社は1993年にブラジルで初めて全粒粉のミューズリーを展開し、2004年にはオーガニック製品のラインナップを、2007年にはブラジルで初めて糖尿病患者さん向けの全粒粉ビスケットを発売しました。ブラジル南部の最大都市であるクリチバ市を拠点とし、工場も同市に位置しています。
ブラジルは、2013年のGDPにおいて世界第7位*2となっています。近年の目覚しい発展とともに、健康や運動への意識が高まっており、フィットネス市場は世界2位*3となっているほか、オーガニック食品市場は今後年間17%*4で成長すると見込まれています。

このたびの買収によって、大塚製薬のニュートラシューティカルズ関連事業は、N&S社を通じて、南米で初めて事業を展開する事になります。今後、Jasmine社は、N&S社のグルテンフリー食品、糖尿病患者向け食品、オーガニック食品のブラジルでの展開や、両社のノウハウを生かした新製品開発を検討していきます。Jasmine社がブラジルの消費者の健康にさらに貢献できる体制を強化することで、欧州および日本に続き、南米市場での新たな発展をめざしてまいります。

N&S社 CEOのDidier Suberbielle(ディディエ スベルビエール)は「我々は、Christophe Allain や彼らのすばらしい経営チームと共に働けることを待ち遠しく思っています。ブラジルの市場は多大な機会を提供してくれるでしょうし、Jasmine社は、マーケットリーダーとして、顧客や消費者から尊敬と賞賛を得ています。我々は目標を共有し、Jasmine社が今後も目覚しい成長率を維持し続けられるよう支援してまいります。」と述べています。

Jasmine社のCEOであるChristophe Allainは、「N&S社とは価値観を共有できたため、組織を統合することを決めました。N&S社は、絶え間ない製品開発と技術革新を行っており、3,000を超える健康・機能性食品を有し、欧州市場で確固たるリーダーシップを築いています。N&S社と一緒になることで、最高品質の製品により、消費者の方々が現在抱える課題を解決し、より健康な生活に貢献できるでしょう。また、Jasmine社は、新カテゴリーの新製品をより早く市場に展開でき、結果として、ブラジル市場でのリーダーシップをより強固にできるでしょう。」と述べています。

大塚製薬の代表取締役副社長である梅野雅之は、「このたびJasmine社が大塚グループに仲間入りし、成長著しいブラジルでの事業を開始することで、南米という新しいエリアの人々の健康に貢献できることを嬉しく思います。」と述べています。

大塚製薬のニュートラシューティカルズ関連事業の世界展開は、1982年の香港、台湾での「ポカリスエット」のアジア展開から始まりました。その後、1989年の米国ファーマバイト社の買収により、現在では米国トップブランドのサプリメント*5となった「ネイチャーメイド」を世界に展開、また、2009年のフランスのN&S社の買収により、「Gerble(ジェルブレ)」「Milical(ミリカル)」等の健康・機能性食品の欧州展開を行い、事業拡大をはかってきました。

今後も、大塚製薬は、「Otsuka-people creating new products for better health worldwide」の企業理念のもと、人々の健康の維持増進に役立つ創造的な製品を世界に提案してまいります。

 
*1 SERASA 2012
*2

名目GDPで第7位(IMF – World Economic Outlook Database 2014)

*3 フィットネスジムの数が世界2位(www.ihrsa.org)
*4 2017年まで年率17%成長見込み(Euromonitor)
*5 2007年から7年連続米国店頭販売No.1サプリメントとなっている。 Pharmavite calculation based in part on data reported by Nielsen through its ScantrackR service for the Dietary Supplements category in dollar and unit sales, for the 52-week period ending 4/12/2014 in US Food Drug Mass channels; and for the 52-week period ending 4/12/2014 in US xAOC channels. ⓒ2014 The Nielsen Company
 

会社概要

Jasmine(ジャスミン)社(JASMINE COMÉRCIO DE PRODUTOS ALIMENTÍCIOS LTDA)

会社HP:www.Jasminealimentos.com

設立   1990年
代表者 CEO Christophe Allain
所在地 Rua Bartolomeu Lourenço de Gusmao, Curitioba, Parana, Brasil
社員数 約320名(2014年6月現在)
売上 82 百万 ブラジルレアル(2013年)
事業内容   健康・オーガニック・機能性食品の生産・販売
 

ニュートリション エ サンテ社(Nutrition & Sante SAS)

会社HP:www.nutritionetsante.com

設立   1972年
代表者 CEO Didier Suberbielle
所在地 31250 Revel France
社員数 1,089 名(2013年12月現在)
売上 332 百万ユーロ(2013年)
事業内容   栄養・機能性食品の生産・販売
 

大塚製薬株式会社(Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.)

会社HP: www.otsuka.co.jp

設立   1964年8月10日
代表者 代表取締役社長 岩本 太郎(いわもと たろう)
本社所在地 〒101-8535東京都千代田区神田司町2丁目9番地
社員数 5,733名(2014年3月31日現在)
資本金 200億円
事業内容   医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出並びに輸入
 

【ニュースリリース配信システム】
大塚製薬の最新のニュースリリースがお手元に届くシステムがあります。
弊社ホームページ(URL)のトップ画面のニュースリリース一覧の右上にあるRSSボタンから登録をお願いします。
http://www.otsuka.co.jp/company/release/release.xml

CONTACT

この件に関するお問い合わせは、下記にお願いします。
大塚製薬株式会社 広報部 
TEL:03-6361-7379(直) 
FAX:03-6717-1479
URL:http://www.otsuka.co.jp/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent