医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

エリテックがすい臓がんでERY-ASPを検討する第II相試験で最初の患者組み入れを発表

2014年07月30日 PM06:24
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

仏リヨン

(ビジネスワイヤ) — 急性白血病および医療ニーズが満たされていないその他の腫瘍適応症を対象に革新的な「腫瘍飢餓化」治療薬の開発に当たっているフランスのバイオ製薬企業エリテック・ファーマ(Paris:ERYP)(Euronext Paris: FR0011471135 – ERYP)は、すい臓がん患者に対する第2選択療法としてのERY-ASPを検討する第II相試験で、最初の患者を組み入れたことを発表します。

医薬品の安全性を所管するフランス当局ANSMによる承認後、3カ月を経て最初の患者が組み入れられました。

末期すい臓がん患者における第I相試験は既に成功裏に完了し、非常に虚弱なこの患者集団でERY-ASPの忍容性が確認されたため、エリテックは固形腫瘍を対象にリードプロダクトERY-ASPの開発を継続し、進行性転移性すい臓がん患者に対する第2選択療法として、第II相試験の実施を今年前半に決定しました。

患者約90人を対象とした試験では、2対1のランダム割り付けにて、標準治療およびERY-ASPの併用療法を標準治療の単独療法と比較します。主要評価項目は4カ月後の無増悪生存率(PFS)とします。

欧州と米国だけでも毎年、約12万5000人の患者が新たにすい臓がんと診断されています。すい臓がんは5年全生存率が10%未満で、最も悪性度の高いがんの1つです。

治験責任医師を務めるHopital Beaujon(フランスのクリシー)消化器病・すい臓科のPascal Hammel教授は、次のように述べています。「すい臓がんに対する第2選択療法のための新薬が強く求められています。ERY-ASPによる腫瘍のアミノ酸飢餓は革新的で有望なアプローチです。 この試験が開始したのは大きな喜びです。」

エリテックのGil Beyen会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように付け加えています。「この試験の迅速な立ち上げは、すい臓がんの重要な医療ニーズを満たすという目的に照らして、医師が当社製品に大きな関心を持っていることをよく示しています。当社は革新的なアスパラギナーゼ製剤により、この恐ろしい疾患や他の固形腫瘍適応症の患者を治療するための手段の拡充に貢献できると期待しています。固形腫瘍分野への参入は、エリテックにとって非常に重要な一歩です。」

エリテックおよびERY-ASP/GRASPA®について:www.erytech.com

エリテックはがん患者、特に急性白血病や一部の固形腫瘍患者に新たな展望を提供するフランスのバイオ製薬企業です。また、エリテックは固形腫瘍の分野における他の適応症と、オンコロジー以外の希少疾患としての一定の適応症の治療薬についても、開発を進めています。

エリテックはパリのユーロネクスト規制市場に上場しており(ISINコード:FR0011471135、ティッカー:ERYP)、CAC All Shares、CAC Healthcare、CAC Pharma & Bio、CAC Small、CAC Mid&Small、CAC All Tradable、Next Biotechの各指数の構成銘柄となっています。エリテックの株式はPEA-PME(フランスの中小企業向け株式節税プラン)適格です。

当社の詳細については、「エリテックおよびERY-ASP/GRASPAについて」をご覧ください。

将来見通しに関する情報

本リリースは、エリテック・ファーマの財務状況・業績・戦略・プロジェクトや、予想される将来の業績に関し、将来見通しに関する記述・予想・推定(以下「記述」)を含む可能性があります。エリテック・ファーマがフランス金融市場庁(www.amf-france.org)に提出した書類は当社ウェブサイト(www.erytech.com)でも閲覧可能ですが、それらのリスクや不確実性について説明が記されています。これらのリスクや不確実性について、エリテックは正確さと公平さに関する説明ないし保証は行いません。またこれらの「記述」は、本リリースの発表時点におけるものです。フランスの法律で要求されている場合を除き、エリテックはこれら「記述」のいずれについても更新する一切の義務を否定します。

将来見通しに関する情報の詳細については、「将来見通しに関する情報」をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

ERYTECH
Gil Beyen
Chairman & CEO
Pierre-Olivier
Goineau

Vice President and COO
Tel: +33 4 78 74 44
38
investors@erytech.com
または
NewCap.
Julien
Perez / Emmanuel Huynh

Investor and press relations
Tel:
+33 1 44 71 98 52
erytech@newcap.fr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.