医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ハーランとFluofarmaが戦略的提携契約を締結

2014年07月15日 PM09:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スイス・イティンゲン

(ビジネスワイヤ) — 受託研究サービス(CRS)事業を通じて一般的/専門的毒性検査サービスを提供する株式非公開企業のハーランラボラトリーズ・リミテッド(Harlan Laboratories, Ltd.)と、ハイコンテントアナリシスを専門とする医薬品開発業務受託機関のFluofarmaは、両社の創薬・橋渡し研究サービスを強化する戦略的提携を発表しました。

ハーランCRSは提携を通じ、毒性機構解明および毒性予測への応用を含め、ハイコンテントアナリシス、バイオマーカー定量、ハイコンテント組織学に関するFluofarma の専門性を活用することになります。

ハーランCRSの戦略的イニシアチブ担当ディレクター兼創薬・橋渡し研究担当ディレクターを務めるCiriaco Maraschielloは、次のように述べています。「当社の目標の1つは、開発過程で顧客による薬剤起因消耗リスクの低減に貢献することです。Fluofarmaとの提携により、当社が開発の早期段階でサービスを強化することで、顧客にとって重要なパートナーになることができます。」

FluofarmaのJean-Baptiste Pin最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はハーランCRSとの提携契約を大変光栄に感じています。この提携はFluofarmaの国際的な認知度を高めるため、Fluofarmaにとって強力な成長促進剤となります。当社にとってこの提携は、ハイコンテントアナリシス技術と橋渡し研究の当社スキルが、世界的な医薬開発プロセスに価値をもたらし得ることを証明するものです。」

ハーランラボラトリーズ・リミテッドについて

ハーランラボラトリーズ(Harlan Laboratories, Inc.)子会社のハーランラボラトリーズ・リミテッド(Harlan Laboratories, Ltd.)は、世界の化学/農薬/製薬業界に対し、受託研究サービス事業を通じ、一般的/専門的毒性検査サービスを提供しています。研究所をドイツ、スペイン、スイス、英国に構えるハーランとその子会社は、製品開発を最適化するためのサービスを顧客に提供することに傾注しています。www.harlan.com/CRS をご覧ください。

Fluofarmaについて

Fluofarmaは株式非公開の医薬品開発業務受託機関として、ハイコンテントアナリシス(HCA)技術を活用して、前臨床および臨床における創薬のための細胞/組織アッセイ法を実施・開発しています。フランスに拠点を置くFluofarmaは複雑な創薬研究を専門とし、医薬開発のあらゆる段階に対して橋渡し研究サービスを提案します。Fluofarmaはルーチン的なアッセイ法に加え、要求に応じてHCAアッセイ法/モデルを開発しています。詳細については、www.fluofarma.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20140715005040/ja/

CONTACT

For inquiries concerning Harlan CRS, contact:
Lea Studer, +1
308-237-5567
SCORR Marketing
lea@scorrmarketing.com
or
For
inquiries concerning Fluofarma, contact:
Jean-Baptiste Pin, +33 5
4000 3060
Fluofarma
business@fluofarma.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing